FMK編む編むの日々//ハンドニットを中心に手づくりをしているFMK~Factory-mamakaeru~のぐだぐだな日々を綴ります
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


これは

もう数日前。

思い立ってバタバタと美術館へ行ってきました。



もう会期末で、
行けないかと思ってました。

その展覧会にたどり着く途中、
今まで何度も通ってる所なのに、
初めて見つけた公園がありました。

おや、と思い
ちょっと寄り道。

川と学校のグラウンドに挟まれた
細長い公園でした。

遊具とかはなく、
緑地公園という感じ。



のんびりぶらぶらしていたら
一人のおじさまに声をかけられ
しばらく立ち話。

数年前には荒れ放題だったこの場所を
自治体から任されて
整備してきた方だそうで。

仕事を定年退職後、
広島に戻って来られ、
街づくりに関わっていらっしゃるとか。

ここに詳しくは書きませんが
なかなか大きな仕事を
東京でされてらっしゃったようです。

今広島でいろんなプロジェクトに関わってるのも
その仕事の経験から。

ただの立ち話にしては
かなり突っ込んだ話になりまして。

なんか、かつてのワタクシの仕事、
取材の癖が出たのか
いろいろ質問してしまいました。

もしかしたら、けっこうすごい方だったのかも。

と、あとになって思ったのでした。


その公園の緑の向こうに見えるマンション。



ここは大昔、ワタクシが通っていた
予備校があったところ。

うーん、とくに懐かしさは
感じないな。

どんな授業だったかなんて
ちっとも覚えてないし。

でも高いとこから外眺めて
ぼんやりしてたことは
思い出した。

浪人生なのに…(-_-;)



スポンサーサイト

美術的なもろもろ | comment(0) |


ムスメ

から送られてきた画像。



島根県立美術館である展覧会。

行きたいにゃ(ФωФ)
行きたいんだにゃ(ФωФ(ФωФ)

松江は日帰りできる距離。
尾道松江線も全通したし。

けどキツいよなぁ…(T-T)

さてどうするか…?

もうちょっとかんがえます。

松江は学生時代に
4年間過ごしました。

堀端の、町家の、離れの、2階。

古都の古民家に住まう、
今思えばなんという贅沢。

そのときは、大学からちょっと離れてて、
安い下宿代という理由で
選んだだけなのだけど。

その一角は町家が立ち並んだ
風情ある町並みでした。

数年前に行ったら、
ずいぶん建て替わってて
残念でした。

ワタクシが住んでた町家は
まだ健在で、
母屋は和雑貨店になってました。

離れは放置されてたけど、
つぶれてはおらず。


松江はまた住んでみたい街です。


美術的なもろもろ | comment(0) |


なんだかなぁ~

やっぱ、間があいちゃったよ。

もう月末だぜ?
やれやれだ。

なかなかテンションが上がることがないわけだけど、
この前の土曜日は、
ある革細工の工房におじゃまして、体験。

そして初めての店で、ランチを取り。

とある自家焙煎珈琲店でコーヒーと
その時やってた雑貨店とのコラボ企画で服を物色。

一緒に行ってたのは10年ぐらい前からの知人。
とは言え、年に1度会うかどうか。

これほどゆっくり話したこともない、と言うより、
一緒に過ごしたことがない。

その方に誘われたとき、
なぜ、行きます!
と言ってしまったのかわジブンでもよくからないけれど…

ともかくここんとこ上がってなかったテンションが上り、
刺激を受けたのは確かで。

体温を上げると免疫力が上がる、と言いますが、
テンションを上げると精神の免疫力は上がるのか?

とにもかくにも、テンションアゲアゲで、
製作をしていかなくてはいかんので。

・・・・・・・・・・





などと気持よく新しい週を迎えたのに…



・・・・・・・・・・


突然の赤瀬川原平さんの訃報に
下がってます。
ジブンでもわかりやすすぎるほどに
下がりました。

血の気が引く、という感じって、
貧血の方はよくわかると思いますが、
座ってて、新聞記事の見出し見て
す~っと脳の血液が下がった。


学生の頃から影響を受け続けてきた
芸術家であり、作家であり、
ワタシにとっては思想家。

この人のものの見方、考え方。



これから著作を読み返します…























美術的なもろもろ | comment(0) |


前の

更新からすでに一週間…
やれやれ。

現在のワタシは
ヒマがないわけではないが落ち着きがない、
という状態。

物理的にも精神的にも。

その状態がこの飛び飛びのブログに現れているわけで。

おちつけ、ワタシ。



そんなバタバタの中で
先延ばし先延ばしにしていたことが
ようやく出来ました。

ひろしま美術館の
熊谷守一展鑑賞。

会期前から行くぞ、と思っていたのに
行けたのが会期末。

よくあることだけど、
今回は特にアセった。

uriちゃんに声をかけたら
時間のある日が合致したのでした。

なかなか面白かった。
行ってよかった。

2人がやたらと注目してしまったのが
サインの入れ方。

乾く前の油彩に、
先の細いもので引っ掻いて
クマガイモリカズ、と入れる。

それは小さく画面の端、とは限らず、
大きく、さらにはモチーフの中に
ということもあって。

でもまったくジャマになっているわけでなく。
どちらかというと
それがあるから絵が完成している
とさえ思える。

終始このサインに注目して見ておりました。

いつものように
そのとき思いついたくだらない話をしながら。
美術に関係あるなし構わず。

「おまえ百まで
 わしゃいつまでも
   九十四才 守一」



そのあと、スペイン料理店で昼メシ、
本屋や雑貨屋、カフェなど、ぷらぷらし、
uriちゃんのご提案で、早めの夕食は

ギョーザとビールだけしかないお店。
カウンター7席のみ。

特におじさんたちに大人気の店で
まだ5時台だというのに
ひっきりなしに、席空いてる?と覗いていく。

だって、ほんと、おいしかったのよ。
ここのギョーザ。

ワタシにとっては食べ慣れたハハの味であり、
理想のギョーザだったのよ。

キャベツだの白菜だのを入れない
たぶんニラとひき肉だけの具。

だから堅い。
それがウマイ。

ジブンでもそういうふうに作りたいんだけど
とある家族がそれに対して批判的で。

でももういい。
そんな声にはもう左右されること無く、
ワタシはワタシのギョーザを作る。

そう決めた
4月18日は
ギョーザ記念日



えー…

そんなワタシの決意はおいといて


早めの夕食、というか
ギョーザをツマミにビールを引っ掛けて
店を出ても、まだ明るい。

ちょっと肌寒いけど
歩くにはちょうどいいかな、
ということで、
広島駅までぶらぶら歩き。

川沿いを歩くのは気持ちが良いですね。

ところどころに小さな神社が祭ってあります。


そのうちの一つの稲荷社に
かわいいおきつねさまが一対。

赤いニットの前掛けと肩掛け(いや、背中か?)
そして、ベレー帽!!

ニットおきつねさま
ニットおきつねさま2
ニットおきつねさま3
ニットおきつねさま4

もう、ワタシ、
この稲荷神社を信心するしかないよね。

ワタシも編んで寄進するかな。


美術的なもろもろ | comment(0) |


さて

突発的長崎弾丸ツアーの後編。

美術館を出て、
もう歩くのはイヤだ、
ということで、路面電車に乗り込み。

120円なり。お安い。

商店街の入口で降りて
日差しが避けられる商店街を歩いて
たどり着いたのが…

めがね橋です。

めがね橋

そばのベンチの手すりも
めがね橋デザイン。

めがね橋2

渡ります。

めがね橋3

で、モヨリの電停から再び電車に乗り
長崎駅方面へ。

もうちょっと長崎的光景を味わいたいので
長崎駅からほど近い、
中町教会へ。

その途中にあった、
薄っぺらな建物。
今まで見た中でイチバン薄いです。

薄い建物

中町教会の十字架が
青空に映えてて。

中町教会1

そんなに大きな教会ではないけど、
後ろに下がれないので
全体が写せませんでした。

中町教会2

ちょっと中におじゃまして。
ステンドグラスを通した光が
そこここに。

中町教会3

ヨシ、じゅうぶん長崎ぽかった!
ということで観光は終了です。

時間もそれほど残ってないので
長崎駅へ。

まず、ちょこっとお土産を。
ここはやっぱり、かすていら。

長崎土産

かわいいキューブボックスの中に
カステラが2切れ入ってる。
女子のおみやげに、こんなにぴったりなものはないですな。

このあと、最後の長崎的風物を楽しむために、
ちょっと早めの夕食、
ちゃんぽんと皿うどん。

なんの情報もないので
適当に入ったお店だったけど
美味しかったですよ。

お店によってかなり味が違うのだそうですが、
食べ比べる時間も、
頑丈な胃袋も持ち合わせないので、
これはこれで満足。

帰りは特急白いつばめでした。
行きの黒いつばめとはまた違った内装。
コチラもオシャレ。

なーんと、床が木。
それも寄木細工。
手間とお金がかかっていそうです。

特急つばめ6

そういえば、最初長崎駅に到着した時、
ワタシを歓迎してくれた音楽は
さだまさしの「長崎シティセレナーデ」(ってタイトルだったような)。
長崎に来た感を演出してくれました。

外はどんどん日が暮れていきます。
干潟の空に、ブルームーン前日の月が。

日暮れ時の干潟

うつらうつらしてる間に博多到着。
新幹線でおうちに帰りました。

突発的長崎弾丸ツアー報告、終了。



おっと、もう一つ。
長崎の商店街に落ちてたみけねこさま(ΦωΦ)。

道に落ちてる(ΦωΦ)1

でかい。
ものすごくでかい。

道に背中をこすりつけてるんだけど、
身体がでかすぎて、
ゴロンどたんゴロンどたん、て感じ。

顔の感じからみるとメスかな。
三毛猫だし。

道に落ちてる(ΦωΦ)2

カメラを向けようが、
腹をさすろうが、
構わず、ゴロンどたんゴロンどたん。

道に落ちてる(ΦωΦ)3

立ったり座ったり歩いたりの姿は
とうとう撮れませんでした。



美術的なもろもろ | comment(0) |


| TOP | next >>

プロフィール

*FMK*

Author:*FMK*
広島県東広島市在住。
ハンドニットのウェアや小物などを製作しています。
時折イベントなどで販売。
注文制作も。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

広島ブログ

クリックをお願いします↓

広島ブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。