FMK編む編むの日々//ハンドニットを中心に手づくりをしているFMK~Factory-mamakaeru~のぐだぐだな日々を綴ります
6月

最終日は雨です。


今回のハハの古布小物は金魚2種。

レトロなブリキの金魚のようなフォルム。

きんぎょ1

大中小があります。

こっちは昨年も作ってくれたタイプ。

きんぎょ2

昨年のものとは生地違い。

もうすぐ西条四日市。
この子たちも持っていきます。



雨だと出かけるのがおっくうになりますが
がんばって準備をします。

なんかすごい勢いで降ってきてる…
うう。


スポンサーサイト

作品 | comment(1) |


目が悪すぎる

ってハナシです。


昨日出かける時、ボロ愛車の後部ドアに
何か枯れ草のようなものがついていて。
払いのけようと手を出した瞬間!!!

ぎゃあっ、うごいたぁぁぁ\(◎o◎)/!

おそるおそる近づくと、ムシです。
竹の枝のような。

ななふし

いわゆるナナフシ。

カメラを持って出なかったのでケータイ写真で、
ビクビクしながらなので、ピントがあってませんね。


目が悪い、といっても、両眼視で1.5弱。
運転免許上では、メガネをかけなさい、
ってことにはなっていますが、
たいしてひどくはありません。

近視ではなく、乱視。
物が二重に見える。
左右の目でそのずれ方が違うので
場合によっては三重四重にも。
なので、星座を見つけるのがニガテ。
小学生の時に困りました。

さらに先天性白内障ってのがあるらしく、
光にものすごく弱い。
ひとさまより眩しく感じるようで
眼科やメガネ屋から、屋外ではサングラスをかけなさい、
特に車の運転時には!
と強く言われます。

このナナフシも、乱視と白内障のせいでよく見えてなかった、
ってこと。
よくあるんだわ、こういうことが。

さらにさらに、ここ10年あまり、
老化が進んで、いわゆる老眼…
ひとさまより早めにやってきたのは
あまりにも目を酷使することばかりやってるからなのか?
読書とか、手芸とか、その他もろもろ。

だもんで、乱視用のメガネと、乱視用のサングラスと、老眼のメガネ
その3つをとっかえひっかえする日々です。

目の三重苦を抱えつつ、細かい作業をやってるわけで
当然、眼精疲労、肩こり、そして頭痛…
なんでこんな苦労をしながら、編み物やってんだろ?


目付きが悪かったり(メガネ無しでいっしょけんめー見ようとするとそうなる)、
サングラスをかけてるワタシに会っても、
どうか怖がらないでください…



未分類 | comment(0) |


おおっと、

3日連続だぁ。

調子よく作ってますが、
肩はガチガチです。

肩こりに効く(らしい)葛根湯を飲みつつ
製作に励む日々。

もうちょっとしたら、暑くて編み針なんか持てねぇよ、
編み糸なんて見たくもねぇぜ、
という時期が来ます。

その前に。


今回のは、珍しく多色使い。
茶、ベージュ、黄、薄緑のしましまに、
一本だけゴールドのライン。

和紙の帽子 しましま1

ゴールドの部分がどこなのか
写真ではわかんないな。

トップはちょっと楕円形です。

和紙の帽子 しましま2


本日は出かけなくてはならないので
製作は中断ですね。


作品 | comment(0) |


2日続けて

の新作発表。
珍しい。

今回は、和紙糸のブラウンに
化繊のゴールドをプラスしてみました。

和紙の帽子 ブラウン1

後ろ姿も。

和紙の帽子 ブラウン2

こういう帽子を、クロッシュとか、クロッシェ、とかいうらしい。
クロッシェってのは鐘のこと。
へええ、確かにそんなカタチ。

時々、このゴールドの糸をちょっとだけ入れる
ってことをしてみることがあります。

ワタシにとってはちょうどいい、
控えめなゴールド感。

ただね。
とっても編みにくい素材なんで、
疲れるの。

だから、ちょっとだけ。



作品 | comment(0) |


しばらく

新作発表できずにおりました。

作ってはいるんですよ…

和紙の帽子・赤1

赤、というよりもローズとか、濃いサーモンかな。
いつもの和紙素材です。

ブリムを上げても、かわいい。

和紙の帽子・赤2

前だけ上げるのも、あり。

和紙の帽子・赤3


つば広の帽子もカタチはできているんですが、
リボンにしようか、ヒモにしたほうがいいかな、
とか考えつつ、放置。


次のイベント、西条四日市までには
完成させないとね。

作品 | comment(0) |


先日

古くからの友人、Jちゃんから荷物が届きました。

開封すると、こんな木箱が。

ワインの箱1

1辺が20センチ弱のおしゃれな箱。
ワインのミニボトルのセット?

開けてみると。

ワインの箱2

ワインのコルクが入っていました。
わーい!
ワタシの好物のあれやこれやと共に…

以前このブログでコルクが欲しい、
と書いたのを見てくれたみたい。

さっき写真を撮るために箱を開くと
閉じ込められてたワインの香りがワタシを襲いました。
コラコラ、朝っぱらから飲みたくなってんじゃねーぞ。

ありがとうJちゃん。
これからもよろしく。

添えられた手紙に、
「ブログ見てるんで一方的にあなたの日常を知っている…
 変なかんじですね。」
とありました。

確かにね。
そうだよね。

長い付き合いの、でもなかなか会えない友人何人かが
ブログを見てくれているようです。

もともと制作したものを見てもらったり、
イベントの告知のために始めたブログ。

でもそれだけでは自分の中で面白くない、
ってこともあって、くっだらないことを中心に
日々身の回りのことを書き綴っております。

ミョーなモノへのこだわりや、かえるさま・ねこさまへの執着や
時折出てくるエゲツナイ言葉のチョイスも、
古いつきあいの友人たちには
「アンタらしいわ」と言ってもらえそうです。

そう、昔っからこういう人です。

謝っときます。

……スイマセン……
m(_ _;)m


未分類 | comment(0) |


夏の

香り、蚊取り線香。

蚊取りマットではなく、リキッドでもなく。
蚊取り線香で育ちました。

今の棲家になってからは、蚊はほとんどやってきません。
高いとこ来れないのね、奴ら。
たまに人に付いてエレベーターを利用して入ってくることがあるけど、
まあ、蚊取り線香を使うほどの数ではない。

だいぶ前ですが、園芸雑誌か何かで
蚊取り線香がハダニに効く、と書いてあり、
ベランダで焚いてみることにしました。

ほんとに効いてるのかどうかは、怪しい。
けれど、なんとも落ち着く香りだな~と
あらためて思いました。

が、喉の調子が良くない。
気管支が弱い人間にとってはちょっと気になる。

現代の蚊取り線香は除虫菊、ではなく
薬剤がねりこまれていて、だからよく効くわけです。
でもワタシには強すぎました。

それで使うことにしたのが、
主成分が除虫菊のこれ。

線香

これのパッケージには「蚊取り線香ではありません」
と書いてあって、
あくまでもハーブ(除虫菊)成分の入ったお香、なのだそうです。

ま、なんとなく虫よけ的な効果はある気がするし、
好きな香りなので使い続けています。


未分類 | comment(0) |


ハト

以外にも、この集合住宅にやってくる鳥がいます。

ツバメ。
それも、大量に。
要するにツバメの集合住宅状態。

ツバメのイメージ、というと
民家の軒先に皿型の巣を作って、
かわいいヒナたちが口を開けて待ってる、そんな感じ。

ここのツバメたちはそんなじゃない。

そもそも、デカイ。
コシアカツバメ、という種類だそうで。
確かに翼を広げると、腰のあたりが赤茶色。

で、これが巣。

巣1

見事なつぼ型。
泥を丸めて積み上げていきます。
排気口を足がかりにするのが、お約束。

巣2

こっちは作りかけ。
一度作りかけたのが壊れ、
再度挑戦している痕がうかがえます。

入口が狭いので、ヒナの姿は見られません。

こんなのが北側、住民共用の通路に何十個も。
使われてなくて壊れたのや、途中で放棄したのやらも含めたら、
百以上にはなるんじゃないか?

というのが去年までの様子でした。

今年は様子が違います。
どうやら、南側、ベランダに作っているようです。

というのも、昨年から今年にかけて
外壁の補修と塗装が行われ、すべての巣を撤去。
今年はせっかくキレイになったから汚されたくない、
という住民の意識が働いたためか、
作りかける端から壊されているようで。

だもんで、空き部屋のベランダに作ったんじゃないかと。

北側には今のところ数個確認。
南側は…ちょっとわからない。

巣からフンが落とされて、汚れて大変、っていうだけじゃなく、
卵や、ヒナも落ちて来る。
発生途中の卵(中身は要するに胎児状態…(;´д`)トホホ…)なんてのも。
これを始末するのがなかなか大変なんです。

北側には駐車場もあるので、車がフンだらけになるのも風物詩…

さて、無人のベランダに作った巣。
だれもキレイにはしてくれませんが…

夕方にはベランダすれすれを飛び回るので
撮影してみようと思いましたが、
速すぎてムリでした。

いきものもろもろ | comment(0) |


です。
洗濯は諦めました。


昨日ハンカチ類を入れている棚を整理。
といっても、ここ数年、ハンカチを持って歩かないので
ほとんどがてぬぐいです。

数えてみたら、20数枚ありました。
そんなに持ってたのか…

てぬぐい

これはほんの一部です。

忙しい時に、猫の手。ケガしてる奴が居る。
大・中・小・末と吉の文字が並んだ中に、一個だけ「凶」。
ねずみの方向に目玉が動いてる、ねこさま。
ワタシにしてはめずらしく、イヌ柄。

そして、一番数が多いのが、やっぱりかえるさま。
これはムスメの浅草みやげ。

暑い時季には2~3枚持って出ることも。
日差しが強ければ首に巻き、
冷房が強い時にも首に巻く。

気温が高ければ濡らして首に巻くとひんやり。
水分が蒸発しやすいので、とてもよく熱を取ってくれます。

ハンカチよりも、バンダナよりも、タオルよりも使い勝手がいい。

いかがですか?
てぬぐい。

いや、ワタシが販売してる、ってわけじゃないです。


未分類 | comment(0) |


近況

の報告です。
誰の?
ママかえるの…

おひさしブリーフ!
by ダンディー坂野
  …失礼いたしました。

ままかえる近況

ここんとこ、イベントには毎回のように連れて行ってます。
以前はよく忘れられて、置いてきぼりになってました。

先月から、待遇が良くなって、
無垢材の背もたれ付きイスに座らせてもらっています。
以前は酒ますにおしりを突っ込まれて、痛そうでした。

このイスは、時々このブログで紹介している
木工房・ゆーもあファクトリーさんのもの。

けっこうリッパに看板娘を務めてくれてます。
老若男女を問わず、人気があります。
売り上げにつながってるかは、ギモン…

遠慮無くママかえるを持ち上げて、
あら、売り物じゃないの?
と、聞くのはほぼ100%オバサマ。
その時、これまたほぼ100%、ひざの上の看板石を
落としてくれます。

よく男の人はアタマをポンポンっとたたいて去ります。
??いわゆる愛情表現的なもの??

小さい子は怖がってるのか、なかなか触りません。
でもかなり長い間、凝視。
ママかえる、ちょっと赤面。


FMK | comment(0) |


台風

ですってよ、おくさま!

6月なのに、梅雨時なのに…
まあ、例がないわけじゃないみたいだけど
やっぱ珍しい。

広島は直撃をまぬがれましたが、
梅雨前線を台風が刺激して、豪雨、
ってことも考えられるとか。

ムスメが棲む地域は直撃しそう。
安アパート、大丈夫かいな。


話は変わって、ひさびさのねこさま~

ヨタヨタ

どどんと大きな画像でお届けいたしました。

カフェ アミティーのイベントが終了して
お片づけ中、どこからともなくふらりと現れたねこさまです。

ゆ~っくり、ゆ~っくり、庭を歩いてきて
ガーデンチェアの下に
よ~っこらしょ~、と横になり…

どうもご高齢のねこさまのよう。
おぢいなのか、おばあなのかは
しっぽあげてくれなくてわからんかったけど。

ちょっと長毛種の血が入ってんのかな?
胸元の毛がチャーミング。

ワタシがカメラ抱えて近づいても、
あ~なんかめんどくさそうなのが来た
って感じで、ほぼムシ。

触ってみよー、と手を出すと、嫌がる。
嫌がるんだけど、その動きがちょ~スローモーなもんで
結局お触りし放題なわけです。

片付け終わって、車を出すとき
ちょうどワタシの車の前を横切って行きました。

…ものすごいゆっくりゆっくりと…

轢くぞ!くぉるぁぁぁぁ!(注・巻き舌で、こらー、と言っています)

長生きしてくださいね、ほんと。


いきものもろもろ | comment(0) |


2日間

のカフェ アミティーひとりイベントが終了しました。

アミティーのオーナーさん、スタッフの方々、
おいでいただいたお客様、
片付けを手伝ってくれたYさま、
ありがとうございました。
お世話になりました。

一日目は雨ときどき大雨。
二日目は曇ときどき晴れそして風なし気温・湿度高し。

梅雨時ですもの。
仕方ありません。

手回しオルゴールのコンサートには
多くのお客さんが来られ、
心地良い音色がアミティーの店内に響きました。

ここではひと部屋とデッキ部分を使わせていただけるので
商品を広く並べることができます。

古布小物
ニットモノ
消しゴムはんこ
アクセ類

なので、お客様にはゆっくり見ていただけて
ありがたいことです。

ワイルドストロベリーが実っていたり

ワイルドストロベリー

スモークツリーが干してあったり

スモークツリー

摘み取ったこの花は、マロウ。

マロウ

乾燥させて、ハーブティーになります。

アミティーでは
近隣の野菜や玄米を中心としたお料理も。

イベントがない時でも、ぜひお立ち寄りください。

FMK商品を少々委託させていただいておりますし。

イベント案内 | comment(0) |


本日より

始まりました。
カフェ アミティーさんでのひとりイベント。
明日までですが。

今日は予報通り、雨ときどき大雨…(T T)
のんびり過ごせました。

カフェ アミティー

緑に囲まれたカフェ。
雨でグリーンの色がイキイキしています。

明日は、手回しオルゴールのコンサートも(13時より。無料)

お時間よろしければ、お立ち寄りください。
11時から16時までです。
m(_ _)m

イベント案内 | comment(0) |


明日とあさって

です。
黒瀬町のカフェ アミティーさんでの、ひとりイベント。
今日から雨だそうです。(TдT)

11時から16時まで。
17日の13時からは、手回しオルゴールのコンサートも行われます。
のんびり店番してますので、
よろしければお立ち寄りください。

場所など、詳しくはアミティーさんのホームページへ
 ↓ 
アミティー



さて本日の写真。

濡羽色

なぜか2日続けて同じ場所で拾った、カラスの羽根。
同一個体のものでしょうか?
すんごいツヤッツヤです。

翼の一部なんだろうけど、
こんな大きな羽が生え変わるのか?
想像ができない…

ちなみに、軸の部分は空洞。
空をとぶために軽量化してるらしい。
ここが空洞だから、羽根ペン、てのができるんだな。

いきものもろもろ | comment(0) |


大漁の

…違います。
大量の消しゴムはんこが届きました。

「鳳極庵(仮)」(ムスメのことです)が
一気に作ってくれて、
はんこの山です。

けしはんのやま

ナンのことやらわかりませんので
並べます。

けしはん1
けしはん2

ゆるいですね。

これから袋詰めと値付けして、
あさってからのカフェ・アミティーさんでのひとりイベントに
連れていきます。


作品 | comment(2) |


漁が

解禁になったんですってよ、おくさま!
なにが?って、小イワシですわよ、おくさま!

そう、広島の小イワシ漁が始まったんです。
コーフンです。
ワタシの大好物です。

小イワシちゃん

うーむ、やっぱ地元産は輝きがちがう~

他県では漁の時期がずれてるみたいで、
地元の小イワシがなければ
ソレを買うわけで。

山口産ならまだ近いけど
愛知産とか千葉産とかも。
いまは流通が発達してて
そこそこ新鮮なうちに届きます。

でもね。
昨日地元産を買ってあらためて思ったんだけど、
新鮮さが段違い。

遠くから運ばれてきたものは
キズがついてたり、お腹がつぶれてたり、
目が血走ったりしてるわけですよ。

ソレに比べて、地元産の美しさ。
うまそー。
死後硬直もとけてないんですな。
…あ、食料に対して死後硬直って言葉はマズイか…

もちろんお刺身にもできるわけですが、
小イワシはやっぱり骨ごといきたい。

ってぇわけで、
南蛮漬けにいたしました。
野菜も一緒にがっつり食えるしな。


え?
なんですって?
青魚はおキライ?

ったくもー。




くいもの | comment(0) |


目出度きこと

が、ありました。

ワタシよりずいぶん年若い友人
…あまりにも年齢が違いすぎて、友人と言っていいものか…
が、出産したのでした。

彼女と出会った頃、
なかなか赤ちゃんができないことを気に病んでいたので
妊娠の報告があった時、とてもほっとしました。

で先日、無事出産の報告が。

早速、産院に会いに行ってきたわけです。

泣いてるよ。

BABY1

お、ちょっと泣きやんだか。

BABY2

体重もしっかりあって、ミルクをグイグイ飲む、元気な男の子。

ワタシが訪れている間にも、
家族、親戚、友人がたくさんいらっしゃってました。
祝福されて生まれてきたんだなあ。
メデタイこと限りなし。

しっかし、思えば、彼女自身よりも
彼女の母親に年齢が近いんだな、ワタシ。
つまり、ばあちゃん世代なわけか。

そういえば、ワタシより若くて孫がいる、っていう友人知人、
周りに何人もいるよなあ。

あちゃちゃ。


未分類 | comment(2) |


世羅もん。

は、いい天気だった割にそれほど暑くもなく。
快適に過ごせました。

食べ物あり、お野菜あり、フリマあり、ハンドメイドあり…
と盛りだくさんで、
主催者さんの世羅を盛り上げたい、
という気持ちが詰まったイベントでした。

世羅もん。1

世羅もん。2

はな工房ばくさま、布工房Roperoのはりこさま、
世羅の皆様、お客様…
ありがとうございました。
お世話になりました。


さて、次のイベントは今週末、16、17日(土・日)です。
黒瀬町のアミティーさんで、ひとり出店。

田園風景の中の心地良いカフェです。
ランチも美味しいです。
よろしければお立ち寄りください。

Amity アミティー

イベント案内 | comment(2) |


梅雨入り

ですってよ、おくさま!

じめじめ、べたべたの季節がやって参りました。
まあ、カラ梅雨だと水不足がこわいので
仕方ない、と思いましょう。

ここんとこワタシの気分は下がり気味だったのですが、
昨日、うれしいお知らせが届いて、ちょっと上がりました(・∀・)

明日は、世羅もん。です。

世羅もん。

ワタシもいまひとつどんな出店者が集まるのかよくわかっていませんが、
楽しいイベントになるといいなぁ。


雨が上がってくれたので、
車に荷物を運びこむのも大丈夫ですね。

さっさと準備にとりかかることにします。



そうそう、黒瀬のカフェ・アミティーさんでのひとりイベントは
16・土、17・日に正式決定いたしました。
11時から。


イベント案内 | comment(0) |


コドモのころの

あこがれの職業は
路面電車の車掌さんでした。

幼稚園から小学校にかけては
毎日、広島市内を走るチンチン電車通学。

人が少ない時間に乗ると、気さくな車掌さんが
声をかけてくれたりしたものでした。
当時はよく、自由に取れる求人広告が社内に吊り下げられていたのですが
それでカブトを折ってくれた車掌さんもいました。

一両編成の電車がワンマンに変わってしまったのは、いつ頃だっけ?

とくにワタシにとっての興味は車掌さんのカバン。
無料の幼稚園生、定期券通学の小学生には、
両替したり、回数券を買ったりの機会がないので
あのカバンの中が不思議で、覗いてみたくて。

オトナになってからあのカバンがほしい、
できれば新品でなく使い込まれたカバンがほしい、
と思ったものの、古道具屋でも見かけることがありませんでした。

今ならネットでさがせばありそうです。

これは10年近く前に、とある通販カタログで注文したもの。

車掌さんのカバン

もちろん新品だったので、厚手の牛革はカタイ。
使い込まなくては、と思うものの、
バッグとして使うには小さいし、財布にはでかいし。
銀行通帳なんかを入れて置いておくぐらいで。

やっとここ1年余り、使うことができるようになったのは
イベントに出店するようになったからです。
ここからお釣りを出す作業が、とても楽しい。
じょじょに、ではありますが革も柔らかくなって来ました。

さっき、ネットで車掌カバンを検索してみたら、
結構いくつもの会社が製造してるんですね。
会社によって、カタチも違うし、値段も違う。
広島電鉄からの注文を受けている、という会社も見つけました。
へえぇ。

未分類 | comment(0) |


いったい

いつから古いもの、とくに、レトロやジャンクという類のものが
好きなのかは定かではありません。

高校生の頃には、地域のゴミ捨て場から
宅配牛乳の黄色い木箱を拾ってくるような
リッパなジャンク少女(?)に…

そんなワタシが大学時代に下宿したのは
なんとも風情のある、いわゆる町家、の離れ、の二階。
といっても自ら選んだわけではなく、
ワケあって入学手続きが遅れたため、残り物物件でした。

そこにあったのが、この古いテーブルと椅子。

思い出の…

なんかすごくうれしくて、
食事に、読書に、レポート書きに…と
このテーブルでけっこう長い時間過ごしたと思います。

昨年行ってみたらまだその町家も、離れもあり、
管理されている方に頼んで入れてもらうことができました。

そしたらあったんですよね、この家具。
ホコリまみれになっていましたが。

離れ自体がもう長く使われてないらしく、大変なボロボロで。
靴のまま上がってください、とか言われて。
いや、ワタシが住んでた頃もかなり古い建物でしたけど。

山陰という寒い地で、すきま風のひどい、広いのだけがとりえの下宿に
暖房はこたつだけ。
なのに結局4年間住み続けました。
ワタシにとっては、いろんな意味で住みやすいところだったな。

周りの町家はもうだいぶ取り壊されて、
新しい家や駐車場になっていました。

この家は現在、和物の雑貨店として活用されています。
大家さんは、お子さんに代替りされていて、
雑貨店に貸していらっしゃるようでした。

いつまでこの町屋と離れは残ってくれるでしょうか…?


古いものもろもろ | comment(0) |


黒瀬町の

アミティーさんに
昨日、商品の委託をしてきました。

毎月商品を入れ替えに行っています。
特にハハのブツは季節がはっきりしているものなので
マメに入れ替えなくては。

さらに、アミティーさんで16、17日に出店する、
ということになっていますが、
もしかしたら変更になるかもしれません。



で、もうすぐ、というところにせまってきた、
世羅もん。

6月10日です。

世羅もん。

世羅は、花の農場や、ブルーベリーの農園なんかもあって
春から夏にかけてはとくに賑わいます。

このイベントも賑わってくれるといいなぁ。

地図で見る限り、目の前にマックスバリュがあったりして
わかり易い場所のようです。

よろしければ、おいでください。


イベント案内 | comment(4) |


昨日の

西条四日市の様子です。

会場の吟古館。

四日市1

元は信用金庫の建物だったらしい。
中には大きな金庫の扉も残っています。

前では衣類などのフリマ、横のスペースでは野菜、骨董、豆菓子なども。

FMKのブース。
奥に見えているのは手作りの陶芸作品。
手前にちょっと見えているのが玉ねぎ。
大きなネットに入って100円でした。

四日市2

ビーズ作家さんや、古布の人形なども。

四日市3

裂き織りの作家さん、本染手織の作家さんも出店されていて、
本物志向でかっこいい。

四日市4

ここには写っていませんが、芋版クラフトの作家さんも。

いわゆるハンドメイドイベントのイメージからすれば
年齢が高くて地味めで…という感じですが
一味違うものを求めて来られる若い人も。

トケイソウ。
会場に生けてありました。

とけいそう

なんでこんな造形なのか、不思議です。

イベント案内 | comment(0) |


本日2度目

の更新でございます。

できたてほやほやの帽子。

緑×茶の帽子1

緑×茶の帽子2

明日の朝はブログを書く時間が取れないかもしれないので、
今のうちに。

これでやっと明日の準備に取り掛かれるか…?



作品 | comment(0) |


今朝は

起きたら雨でした。
ワタシが棲む集合住宅の一斉清掃があるはずでしたが、延期に…

昨日は黒瀬町のカフェ アミティーさんで、
同じく黒瀬町の貝のボタンさんのイベント。
ついでにランチもいただき。
ちょっとゆっくりさせてもらいました。

茶トラ猫さまが居たのに、カメラ向けたのに、撮れなかった…
心残りです。リベンジします。

アミティーさんにはFMKも委託販売させていただいております。
その他のことでも色々とお世話になっておりまして。

FMKも16、17日、場所をお借りして
出店させていただくことになっています。
詳しくはまた後日。

貝のボタンさんのイベントは、今日まで。


そして、来週の日曜日は

世羅もん。

初めて行くところなので様子がよくわかりませんが
売りに行くより、楽しみに行くって感じです。
そういう事ばっかりになってます。
ここんとこ。

気合い入れて売らんかい!(# ゚Д゚)
と思わなくもないですが。


さて、明日は西条四日市です。
酒蔵通りで、吟古館にて、9時頃から2時頃まで。
いつものようにのんびりやってます。

お時間よろしければ、のんびりしに、おいでください。


明日はのんびりですが、
今日は準備でバタバタします。
先延ばしにしていることが多いもんで…


イベント案内 | comment(0) |


あっ!

昨日から6月だった。
忘れてた。

6月の予定。

4日は、西条四日市。
いつものように9時頃から2時頃まで、
酒蔵通りの吟古館にて。

そういえば、3日にくぐり門にカフェがオープンするとか。
コーヒー豆の販売もあるらしいです。
詳しいことは知らないのですけど。


10日は、世羅町の「はな工房ばく」さんで。
詳しくは後日。

16、17日は、黒瀬町の「アミティー」でひとり出店。
これも詳しくは後日。


ハハの作品です。
この時期の定番商品、たなばた飾り。
竹の枝に、古布のちりめんなどで作った飾りを下げています。

七夕飾り1

一個が数センチのちいさな飾りで
全体でも長さが50センチ程度。

七夕飾り2

我がハハながら、よくもまあこんな小さなものが作れるな、と
感心してしまいます。

イベント案内 | comment(0) |


またもや

ばらネタ。

昨年実家からやってきた、ばらちゃんのひとつ。
なぜかこの子ばかり、4本もあったので
友人にあげたりもしました。

この子がいちばんかわいい開き具合がこの状態。

かわいいカタチ

開きかけ。
この状態はものすごく時間が短くて
すぐに開ききってしまう。

そうなるとあんまりかわいくない。
色も薄くなるし。

まあ、たくさん蕾がついて
次々咲いてくれるので
その都度この状態が楽しめるんですが。


園芸的なもろもろ | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

*FMK*

Author:*FMK*
広島県東広島市在住。
ハンドニットのウェアや小物などを製作しています。
時折イベントなどで販売。
注文制作も。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

広島ブログ

クリックをお願いします↓

広島ブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR