FMK編む編むの日々//ハンドニットを中心に手づくりをしているFMK~Factory-mamakaeru~のぐだぐだな日々を綴ります
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


どうやら

台風の影響は明日はなさそうです。

というわけで、明日10月1日、
予定通りに、吉田町へGO!

無事たどり着けるよう、お祈りください。



で、明日を皮切りに、イベントが続きます。

4日は、いつものように
西条四日市です。
酒蔵通りの吟古館で、9時頃から2時頃まで。

で、6・7日は、
西条酒まつりに出店します。
とはいっても、人様のブースに潜り込んでの…
福美人酒造で、ゆーもあファクトリーさんの品々の隙間に。

ワタシは再来週、生きているでしょうか?

詳しくはまた後日。



で、今回のハハの作品は、実モノ。

蓮の実が入ってる穴の中に、色とりどりの古布の実。

蓮の実

ところどころに実際の蓮の実も残しています。


コチラはサンキライ。

サンキライ1

近寄らないとわからなんですが、
古布で作った実を、
ほんもののサンキライの枝に
くっつけてあります。

サンキライ2

細けぇ…(;^ω^)



スポンサーサイト

イベント案内 | comment(0) |


まんさく

って魚、知ってます?

行きつけのスーパーで切り身をたまに見かけるんだけど、
これまで買ったことなかった。

安かったんで買ってみましたが、
なんか正体不明だなぁ、ってことで
検索してみました。

なんか最近こんなことばっか、やってる。

あ、まんさくって、シイラのことでしたか。
それなら知ってる。

アタマの先をを切り落としたような
ちょっとへんな形の、結構でっかい魚。

なんだメジャーな魚じゃん。
まんさくってのは、中国地方の方言らしい。

山陰でよく獲れるみたいで、
広島の県北でも結構食べられてるらしい。

そういえばワタシが買った切り身は
京都府産でした。

淡白な白身、ってことなので、
味付けして、フライパンで焼いて
食べてみました。

ちょっとパサつき気味だったのは
焼きすぎたからか?

こんど買ったら、
小麦粉でコーティングしてから
焼いてみよー。




あ、本題はイベントのハナシでした。

10月1日の月曜日に参加する予定の
コチラ…

さっちーさんのワンデイイベント

台風がどーなんでしょ。
1日の朝までには雨が止む、
的な予報が出てますが。

屋外の出店なので、
強風が残っていれば
テント立てられないよね。

雨さえなければ、テント無しでやるか?

いずれにしてもワタシの参加は、
当日決定ってことです。

ちなみに、屋内は雨でも開店ですよ。

イベント案内 | comment(0) |


ガス料金が

前月より1000円も減る
という偉業(?)を成し遂げたので
満足感に満たされています。

節約は遊び感覚でやっていかないと
精神が追い詰められる気がします。

この節約遊び、どこまで続くでしょうか。



本日も、昔の写真掘り起こし企画です。
いつ企画にしたのか?
いま、企画にしました。

多分何度か出してる、くろこねこさま。
昔、たぶん実家の物置小屋で生まれた
くろこねこさまのうちの1匹。

くろこねこさま

のらねこさまなのに、
なかなか高貴な雰囲気をお持ちです。

同じ親から同時に4~5匹のくろねこさまが生まれましたが、
それぞれ姿形や行動に個性があったそうです。(ハハ談)





いきものもろもろ | comment(0) |


秋なので

もう夏野菜はそろそろ終わりです。
といっても、昼間は暑いんだけど。

今年もよく食べたよ、オクラとモロヘイヤ。
そう、ネバネバ系。

昨日行った産直市でも
だいぶ少なくなってて。
食べ納めと思ってモロヘイヤを買いました。

そのかわりそろそろ出始めてるのが里芋~!ヽ(^。^)ノ
まだちぃっとお高いけど。

でもホント、スーパーで普通に買うと
美味しくないんだよね。
固かったり、傷んでたりすることも多いし。

里芋は地元の採れたてに限る。
そういうのがすぐ近くで手に入る、
ってのはありがたいことだな。



なかなか新作が紹介できないんで
お茶を濁す文章で日々埋めておりますが。


で、
写真がこれまたぜんぜん違うハナシ。

かちくさま。
某大学農場のうしさま。

だいがくのうし

なぜうしやらひつじやらうまやらの
家畜類がスキなんだろ?
コドモの頃からなんだけど。

幼稚園の遠足で、某地元乳業の牧場に行って
すんごい興奮した、っていう覚えがある。
その時にはすでに好きだった、のか
それがきっかけでスキになった、のか…



いきものもろもろ | comment(2) |


本日も

以前撮った写真を引っ張りだしてきました。
これはケータイ写真。

昨年の秋、現代美術の展覧会会場で撮った写真。

アートっぽい?1

アートではなく、廃品なのですが、
タンクと鉄の箱のブルーが、なんか良いなぁと。

ワタシに絵を描く技術があれば、
とくに写実画が描ければ、
コレをそのまま描いてみたい。

この展覧会の会場は、現在は稼働していない酒蔵。
時折イベントや、確定申告の会場として使われています。
建物の外にある、コンクリートブロックでできた小屋(?)の中。

ここは当時の酒造りの道具や、廃品なんかも
かなりそのまま放置されてて、
見ようによってはかなりオモシロイ。

でもこうやっていろいろなイベントに使われたりするうちに
片付けられていくんだろうなぁ。



これもそのまま写実画にしてみたい光景。

アートっぽい?2

酒蔵通りのギャラリーから見えた景色。
というよりものすごい数の電線が目の前にあって
それが面白かったんだけど。

あ、グレーの建物は、
西条四日市をやる、吟古館です。



コッチは先日報告した宇山DNA近辺。

アートっぽい?3

この建物をちょっと離れた裏手から見た時、
この幟がチラッと見えてました。

あれはきっと作品、と思って近づいたのですが、
全然違って、単に物置。



現代芸術、とくに屋外展示のものを見歩いていると、
見るもの見るもの、すべてが作品じゃないかと疑ってしまう。

作品じゃないだろうと判断したら、
作品だった、ってこともあったりする。

とくに瀬戸内芸術祭のように大規模なものになると、
見歩いてるうちにだんだん感覚がおかしくなって、
ミョーにテンションが上がる。

帰途につきつつ、平常の精神状態に戻り始めると、
さっきまでの異常な感覚はなんだったんだろう、
と、不思議に思うわけです。

現代芸術を見てる時と、日常との感覚の落差を感じることも
鑑賞する醍醐味のひとつなんですね。


そういう時に撮った写真を見ていると、
なんでこんなん撮ったん?
って後でものすごく悩むことがあります。

きっとその時はものすごくオモシロイと思ったんだろーなー。
(;´д`)トホホ…



ゆるさ爆発 | comment(0) |


気温が高くなる

という予報が出ています。

何を着りゃぁいいんじゃ~
と日々悩みます。

夜と昼とでこんだけ気温差があると、
下着類も変えなくちゃなんない。
夜はすでにババシャツ…



製作の方は、というと
あいかわらず、あれこれ手を付けるので
なかなか完成を見ません。

なので作品の写真も取れず…



何かないかと、画像ファイルをひっくり返していたら、
先日の台風の時に撮ってた写真がありました。

沖縄九州ではけっこうな被害だったみたいですが
このあたりではほとんど影響は無く。

ただ、南からものすごい勢いで
黒い雲が押し寄せてきていて…

不穏な雲1


見ているうちに、山の向こうに
雨が降りだしたのがわかりました。
中央の霞んで見えるあたり。

不穏な雲2


雨の範囲はどんどん広がってきて、
このあたりもかなり暗くなってきました。

不穏な雲3

そろそろ降り始めるかな、という頃には
夕食の準備にかかんなくちゃいけなくなり
写真、撮れず。(T T)

結局降りはしたものの、大した量ではなかった。
どうもこの雨雲、まっすぐコッチに来ず、
ちょっと西側にそれていった感じでした。


荒れた天気の日にこうやって空を見ていると
ワクワクしてしまって、いけません。

大きな被害が出たりするのだから
不謹慎だということはわかっていますが。

コドモの頃から雷とか台風とかを
眺めているのがとてもスキでした。

こういう激しい気象現象は
コドモにとってはある意味イベント。

とくに昔はちょっとした事で停電になっていたし、
家の気密性も低くて、隙間から風や雨が入り込んだし。

ロウソクとか懐中電灯とか電池式のラジオとか
そういう災害グッズの出番が
ちょくちょくあった気がします。



そらをみる | comment(0) |


さっき

イベント参加のお誘いがありました。

ワイヤークラフトの達人、さっちーさんが
ご自宅で開催されるワンデイイベントです。

さっちーさんのワンデイイベント

いただいたフライヤーを撮ったので、
鮮明じゃないし、曲がってるし。

来週の月曜日です。
ここには入ってませんが、
布工房roperoさんも参加されます。

吉田町ってどこよ?
初めての場所なので、
たどり着けるかどうか…

神のみぞ知る?
いや、ナビのみぞ知る?

いやいや、ボロ愛車には壊れたナビしか載ってないんだった。
もう古過ぎて直す気にもならんナビが。
頑張って調べていきます。

9月の終わりから10月のアタマ一週間は
かなりドタバタしそうです。

でも、いろんな方に見ていただける機会が増えるのは
とても嬉しく、ありがたいことです。



お時間のある方、
よろしければ、ドライブがてらお越しくださいませ。




イベント案内 | comment(2) |


昨日の

イベント、お天気もよく、
無事終了いたしました。

はな工房ばく アニバーサリーイベント


でもなんか買って、なんか食って、
を繰り返してたような気がする。

…売り上げについては聞かないでください…

以前お仕事で何度もお会いしていた作家の方が出店されていました。
ホントーに久しぶり!
8年ぶりぐらい?かなぁ。

イベントに出ていて、数年ぶりに偶然お会いする、
ということがちょくちょくあって、
不思議なもんです。

というか、世間って狭い、ってことを
認識しちゃう。

それはともかく、
イベントの主催者様、
お客様、出店者様
お世話になりました。
今後もヨロシクデス。




で、ハナシは変わって。

さっき夕食のために、
冷凍しておいたエビを解凍し、
下ごしらえをしました。

パナメイエビ、ってやつです。

殻をむき、背ワタを取り、
たっぷりめの塩を入れた料理酒と水にしばらく漬け、
もみ洗いしてざっと水洗い。

いつもの手順ですが、
いっつも気になってることがあります。

背ワタ取るのは普通だけど、
腹側にある黒い筋は、無視していいのか?

今までに見た料理本や料理番組で
言及していたことはないと思う。

だから大丈夫なんだろー、
と無視してきました。

たぶんあれは神経。
でも気になるぅ~

ということで、エビ 解剖図、で検索。

うんやっぱ神経でした。

さらに検索してると、
ワタシ同様、気になる人が居たらしく、
料理研究家(?)に質問しているのを見つけたの。

回答は「ソレは神経です。気にしなくていいです。
味や食感に影響はありません」
とのことでした。

あ~すっきりした。

以上、エビ臭さが残る指が報告いたしました。



いきものもろもろ | comment(0) |


あさって

です。
世羅町の「はな工房 ばく」さんのアニバーサリーイベント。

「はな工房 ばく」(世羅町寺町1549-9)と
その隣りの、みつば会駐車場で。
9月22日、9時から15時まで。

ハンドメイド、雑貨、古着…
そして、食べるものも!

ワタシはまあ、いつものニットと、
ムスメの消しゴムはんこ。

消しゴムはんこ、残りが少ないので
ちょっとさびしいんですが。


くわしくは、「はな工房 ばく」さんのブログへ。
 ↓
はな工房 ばく



で、もう無くなりそうな糸での最終作品です。

しましまベレー2(080)

またもやベレーです。
すいません。

謝るこたぁない、と思いつつ、謝ってしまいます。

ああ、これでもうこの糸とはサヨナラです。



そうそう、昨日嬉しいことがありました。

ブログを見てくれた方から
「◯月☓日の写真のニットが欲しいのですが」
と知人を介して連絡をくださいました。

無理矢理始めたブログだけど
やっていてヨカッタ、と
ほんとに思います。

来月には、1周年を迎えます。

おお。
すごい。
ワタシにしては…

自分を褒めます。
アタマをなでなでします。



コレを読んで下さった皆様。
ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。


作品 | comment(0) |


油断

してたら、風邪をひきそうです。
かと言って、窓を全部閉めきって寝たくはないし。

窓と、布団と、着るものの調整に毎晩悩む。
ちょーどいい、って時がないんだよね。



さて新作は。

帽子ふたつ。

茶色のキャスケット(079)

しましまベレー(080)


どちらも同じ糸の色違い。
昼間はウール物がなかなか進まないので、
ちょっと時季を戻して、
麻混のさらっとした糸を使いました。

9~10月の屋外イベントはまだまだ暑い。
なので、ウールのものなんて売れはしません。
見てるだけで暑いわ。

でも色ぐらいは秋らしいものを。


この糸、硬めなので、直接肌に当たるものには向きません。
が、形がしっかりしてほしい帽子なんかにはとても良かった。

ずいぶん前に各色買い込んでストックしてあったんだけど
もうそろそろ無くなりそうです。
いま編んでる途中の帽子で、終わりそう。

だいぶ前に生産は終わってるみたいなので
たぶんもう手にはいらないなぁ。

ザンネン。

コレに代わる糸も見つけられてないし。



作品 | comment(0) |


どや。

新作だじょ。

何をイバッてるのかわかりませんが、
ひさしぶりの新作です。

ポンチョです。

秋色ポンチョ(078) 1

色合わせが濃いです。
コッテリです。
てか、クドい?

スキなように色を合わせたら
こうなりました。

爽やかさなんか、かけらもありません。
ま、爽やかさ、目指してないんですが。


脇を三つ編みのヒモで靴紐のように編んでみました。

秋色ポンチョ(078)2

90度回転させて、
Vネックになるように着るのもアリ。
裾を結んでいます。

秋色ポンチョ(078) 3


けっこうデカイのに、糸が細めなので時間がかかりました。
まだ昼間の気温は30℃ぐらいあるんで、
ウールの入ったのは進まないし。

更に、モチーフなんかも編みつけちゃったりしたし。


時々、無性にモチーフの集合体モノを作りたくなります。
が、これがもう…

編んでる時は楽しいんですが、
編み終わって糸端の始末するのがめんどくさくて。

なんたってモチーフ一枚につき、
編み始めと編み終わりの2本の糸始末。

ウンザリです。

200枚を超えるモチーフのひざ掛けを作ったときは
とうとう完成せず、次のシーズンに持ち越してしまったさ。

今回は2列だけなので、イヤイヤながらもさっさと終わらせました。


今、ワタシは満足感でいっぱいです。
うん。
自己満足。



作品 | comment(2) |


台風が

近づいてきているようで…

広島に上陸することは今のところ無さそうですが、
多少の影響はあるかな。
なんか風の具合が怪しい。

なので、勢い良く伸びたバラちゃんその他の枝を
けっこう切り詰めました。
風に煽られて妙なとこから折れたりしたらイヤだから。

でも悩んだのが、ルイ14世くん。
彼はこの夏の間中、
ひっきりなしにつぼみをつけてくれました。
で、涼しくなってきたら更に蕾の数が増えて…

あー、切るのもったいないよなぁ。
でもつぼみって、風に煽られたら傷みやすいしなぁ。

結局切らずに、風が強まったらなるべく風が当たらない場所に移動、
もしそれでも強風が当たるなら囲いを作る、もしくは、部屋に入れる、
という方針を立てました。
大きくない鉢でよかった。



でも今日の写真はバラじゃなく、ツバキ。
ウチの集合住宅の駐車場の植え込みです。
以前、何を思ったか、サザンカなんて書いてしまいましたが、
ここで訂正してお詫びいたします。
m(_ _)m

なんかねえ、ものすごい数の実がなってる。
しかも去年より大きい実も多い気がする。

椿の実1

すぐ隣の木にも実がついてるけど、
こんなにたくさんじゃない。

葉っぱがすごく黄色いのが気になるなあ。
調子悪いんじゃないか?

椿の実2

以前はもっとたくさん植えてあったんだけど、
もう生き残ってないんだよね。
まともに育ってんの、ここの2本ぐらい。


園芸的なもろもろ | comment(1) |


美術作家さんの

制作現場に、おじゃましてきました。
宇山DNAの出品作家Tさんの工房です。

Tさんは11月の個展に向けて制作中。
そんな大事な時期に…

連れて行ってくれたSちゃんも
とある美術展に出品するため制作中、
のはずなのですが、
煮詰まっている、らしく。

Sちゃんの気分転換にお付き合いしたわけですが、
Tさんの作品は大好物なワタシは
もちろん大喜びで、しっぽを振って
ついていったのでした。

宇山DNAの作品も大きいですが、
今度のは更に大きい。
実はTさんの作品は、陶です。
焼き物です。

なんで焼き物でこんな造形ができるんだろう。
制作の途中段階をを見せてもらって
理屈としてはわかるのですが。

美術に関して門外漢のワタシ、
見るのがスキなだけ。
まあ、専門家じゃないので知識は要らない、
と開き直って楽しんでます。

Tさん、Sちゃん、ありがとうございました。
楽しかったっす!



でも、写真は撮ってない…

ので、宇山の写真でお茶を濁すことにしよー。
ryoさんからリクエストもあったし。
と思ったけど、見返したら
あんましオモシロイの残ってないわ。

廃校の床。

宇山14

2階に農機具なんかが展示してあって、そこの床。

学校の床が木材、というのは珍しくないのだろうけど
とっても手の込んでいそうな寄せ木です。

で、一部分が壊れたのか、コンクリートが流してある。
寄せ木と、その木目と、コンクリートのムラ。
意図的ではないのに、その質感の差が絵になってる、
って気がしたのですが。

う~ん、写真が良くないぞコレ。

ザンネン…



ハナシ、変わります。
実は今日の本題はイベント案内。

世羅町で、9月22日、
「はな工房ばく」さんのアニバーサリーイベントがあります。

ウン、あるのは知ってた。
でも、ワタシが出ることになってるって、知らなかった。
昨日知った。

ははは。

出ます。

9時から15時。
はな工房ばくの駐車場と、隣のみつば会の駐車場で。
6月に「世羅もん」というイベントをやってた場所と同じです。

にわかに、忙しくなってます。

ははは。

頑張ります。






イベント案内 | comment(0) |


できていたのに

仕上げをせずに放置。
ワタシにはよくあることです。

今朝やっと糸端の始末をしたキャップ。

玉編みのキャップ(077)

白~黄色~グリーン~ピンクという
ちょっと不思議な色あわせのグラデーション。

深めのカタチです。
後頭部をすっぽり覆うようにかぶるとカワイイかな。

この糸、玉の状態で見てる時には
イマイチな感じでした。
不思議な色過ぎて。

でもまあ編んでみるか、ってことで。

出来上がってみると
ワタシ的にはそれほど悪くない色でした。

気に入ってくれる人が居るでしょうか?
そこがモンダイなんですが。


どーなのよ、この糸?
って思っていても、
編んでみるとなかなかいいじゃん、ということが
時々あります。

逆にものすごくスキな糸なのに、
編んでみると、なんか違う、ってことも。

編むものの形、大きさ、編み方…
とくにこういう段染めやむら染めの糸は
ちょっとしたことで色の出方が違ってきます。

そこが面白いところでもあるし、
難しいところでもあります。


作品 | comment(0) |


ふっふっふ。

3日連続の宇山報告なんてのをしてる間に
新作、出来上がっておりましたのさ。

ブルーのボレロ(076)前

ブルーのボレロ(076)後ろ

ターコイズ~群青~紺~紫のモヘアと白の綿糸の混紡、
という変わり糸。
縁編みは同じ糸のベージュ系。

秋物、というより冬物に近いか…



あー、なんかこういうカタチばっかり作ってる気がする。

コレもそうだけど、私の作るものはたいていカタチが単純です。

ただの長方形の両端をちょっと筒状にして
袖にしてあるだけのボレロ、とか、
長方形に2か所穴が開いているだけのジレ、とか。

でも大きさとか、編み方とか、糸の特徴とかで
かなり雰囲気違うし、
途中で編み針のサイズを変えることで
ちょっと立体的になったりとか。

着ると体型に沿って伸び縮みするので
人によってだいぶ印象が違うこともあります。


まあ、でも編み方はカンタン。
誰でも作れます。
やってみてください。

って、人には言うんですが…

イベントでよくある光景。
オバサマ1「あら、これ◯◯編みだけなのね」
オバサマ2「あんた、作れるでしょ」
オバサマ1「作れるわね」
オバサマ2「作ってよ」
オバサマ1「じゃあ、よく見て帰るわ」
ワタシ  「……(^_^*)」

心が4畳半一間のアパートほどしかないので
ブチ切れそうになります。

作れる、って思っても、
製作者の前では、作れるってどうか言わないでください。

こう見えて(どう見えて?)神経細いんです。





作品 | comment(0) |


洗濯の

合間にコレを書くことが多いんですが、
今日もまず、洗濯機をスイッチオン。

ところが洗濯機の柔軟剤を入れるところに
なんと洗剤を入れてしまい…

んげー。どうしよどうしよ~~~

ぷちパニックを起こしました。

結局、2回洗濯をするしかない、ってことで
資源の無駄遣いを実行することにしたわけです。

もう何年も使ってる洗濯機で
なぜにこのような単純ミスを犯してしまうのか。



気分を変えて、昨日のくぐり門の手作り&物産市の件。
ちょっとだけ顔を出してきました。

アミティーさん以外には、パン屋さん、似顔絵描きさん、自然食品(?)など。
そこそこお客さんがいらっしゃっていました。
あまり広くないスペースなので、
一度に大勢が集うと、ちょっと大変そうです。

アミティーさん、ありがとうございます。
お世話になりっぱなしで、ほんと、感謝してます。



さらに話題を変えて、
宇山報告、その3。

引き続き、気になったものをぐだぐだ言う企画です。


主がいない、犬小屋。

宇山7

住人が居ない家はよく物置になったりしますが、
住犬のいない犬小屋も、物置になるらしい。
一応ビニールシートで雨漏りを防いでいるところを見ると
中の物は、ゴミではない、ということなのでしょうか。



廃校の2階には、昔の農機具などを展示してあります。
その中の一つ、の一部分。

宇山8

ローテクの造形美?
製縄機、と書いてありました。
つまり、この機械で縄を綯う(なう)わけです。
左側の上下からわらを2束入れて、
ハンドル(写っていません)を回すと
わらに撚りがかけられ、右側から縄になって出てくる。
すげー。
やってるとこ見てみたい。


かつての小学校のおやくそく、
二宮金次郎像。
ありゃ、縮小サイズ間違えて、大きいわ。
ま、いっか。

宇山10

ですが、
ちょっと引きで見ると、

宇山11

…なんか…小さい…

更に引くと

宇山9

見えます?右側に二宮くんが居るの。
実はチョ~小さいんだ、この二宮くん。
50センチぐらいかな。
こんな小さいのは初めて見たよ。
いろんな石碑なんかが、
廃校の体育館の裏に集められてました。
重くてジャマだけど、捨てるわけにはいかない物たちの集う場。



最後に行った展示会場は、神社。
ものすごく太い杉の木が何本もあって、
すごく静かで、昼間でも暗い。
怖いくらいの趣があります。

そこの狛犬様一対。
裏手にあるので目立たないし、小さめなんだけど。

宇山12

宇山13

巻き毛がお茶目で、思わず笑ってしまうような表情、
でもちょっと怪しい。
くわえてる玉がえらくちっちゃいから、
なんかの拍子に飲み込んでしまわないかと、心配になります。



宇山報告は、以上です。
まだいろいろ撮ってたんだけど、
もう、いいよね。

自分でも呆れてきたから、やめます。



ゆるさ爆発 | comment(2) |


本日10日は

西条、酒蔵通りのくぐり門で
特産品と手作り品の市が開催されます。

黒瀬町のアミティーさんが出店されます。
かりんとうなどのお菓子と、
なんとFMK商品も少々持って行ってくださるそうで。
ありがたいことです。

くぐり門にはカフェもありますので、
お時間のある方はどうぞ。




で、今日も長編です。
宇山報告その2。

と言っても、今日は現代美術作品を
紹介したりはいたしません。

作品を見てる合間、歩いてる合間に
気になったもろもろをぐだぐだ言う、
くだらない企画(?)です。



一線を退いたベンチとイスが集う場。
廃校のグラウンドの片隅です。

宇山1

捨ててあるのか、と最初は思いましたが、
全部同じ方向に向いているので
ちゃんと使用しているもよう…
グラウンドには宇山DNA開催中は作品が展示されてますが、
もしかしたら普段はゲートボール場かもしれない。
で、ここはプレーヤーの座る場所なのかもしれない。


ハムの冷蔵ショーケース。
なぜ廃校の片隅にこんなものが。

宇山2

ムスメが小さい頃に飼っていたハムスターの名前は
ハムちゃんでした。
そこにはなんのひねりもありません。
が、苗字まで与えたのです。
命名「丸大ハム」…



展示会場の一つ、お寺です。
これは手水鉢?

宇山4

支えているのは4匹のかえるさま。

宇山3

左右に一対あったので、
合計8匹のかえるさまが、
ず~っと頑張っています。
涙を禁じえません。


アール・デコ調(?)の、たぶん棚受けでしょう。

宇山5

しかし受けているのは、棚板ではなく、屋根。
農具を収める一角の軒先に、
モダーンな味付け。

宇山6



まだ他にもゆるい写真が残っています。
多分明日もこの続きを書くことになるでしょう。

製作?

なんのこと?

ゆるさ爆発 | comment(0) |


先に

宣言しときます。
今日は、長いです。



昨日、東広島現代美術プログラム2012 宇山DNA
という美術展へ行って来ました。

3年ごとに、東広島市内の集落で行われていて、
今回で4回目です。

廃校や、民家や、林や、畑や、寺社など、
屋内外で現代美術の作品が展示されてます。

同行者は、久しぶりに会えたSちゃん。
全国的な美術展で受賞歴もある、作家でもあります。
そして、この展覧会の出品作家、陶芸家のTさん。
時々、お話をさせていただいたり、
工房におじゃまさせていただいてます。

こんなブログで美術作品を紹介するのはどうなのか、
とも思うわけですが、
ワタシ好みの怪しい作品を、ちょっとだけ。


林の中、ぽっかり開いた草地に
あやしい物体。

宇山DNA4

ご一緒したTさんの作品です。

生物なのか、岩石なのか、人工物なのか…
怪しくて、スキです。



林の中を移動する何かの群れ。

宇山DNA5

怪しすぎます。

これと似た光景に、以前遭遇したことがあります。
それは、イノシシの子(ウリボウ)数匹だったんですが、
たぶん、その前には親イノシシが居たはずです。
ワタシがそこを通るタイミングによっては
親イノシシにぶち当たり、身に危険が及んだかも。
とある自然公園をハイキング中でした。

というわけで、この怪しい群れの先頭には
巨大な親が居るかもしれない、
と想像してしまいます。
怪しい…っていうか、怖い。



なぜか、ぬ。

宇山DNA3

かなり大きなサイズの、キレイに切り抜かれた「ぬ」は
相当な力作だと思います。
が、見ている方は脱力。
ステキです。

この「ぬ」の向こうに怪しげな姿を感じてしまうのは
ワタシだけか?



昨日が初日で、到着した時はまだ開会式の最中でした。
手持ち無沙汰だったので、眼下にあった廃校のプールを
見るともナシに見ると、
濁った水の中に鮮やかなブルーのビート板がひとつ。

宇山DNA1


この汚い水、泳ぐ人が居るのか?
うへー。
いや待てよ、これは作品なんじゃないか?

宇山DNA2

…作品でした…

ボタンを押すと噴水が上がる、という
省エネタイプ(?)の噴水。
子どもならゼッタイ押しまくるよね~
と言いながら、押しまくってたワタシ。

このプールにはウシガエルも住み着いてるらしい。
夜な夜な、ウシガエルが個人メドレーの選手目指して、
ビート板使ってバタ足とドルフィンキックの
練習をしている、という妄想をしました。

自分でかってに怪しい作品にして、スイマセン。




宇山DNAは、9月23日(日)まで。
河内町宇山地区で。
9時~17時。

廃校を利用した「そば処さわやか茶屋」のところで
案内地図をもらってから、作品巡りをするのがベター。

期間中は「そば処さわやか茶屋」は無休なので、ぜひ。




ゆるさ爆発 | comment(4) |


虫の声

が盛んに聞こえるようになりました。
秋です。

このあたりは田畑も林も公園も多くて
アチコチから虫の声が聞こえる…
だけならいいのだけど…

なんとウチのベランダでも鳴きやがる!
しかも大音量。

リーリーリーリーリーリーリーリーリーリーリーリー
あああ、うるさいいいいいい!
この声はたぶんコオロギ系だと思うんだけど。



実はワタシ、かつて生き物系の勉強してたです。
だから虫も詳しい…ワケがない!
虫なんてダイッキライ!
ワタシが愛せるのは、脊椎動物のみ。

ホントは見るのもイヤなのに、
観察だの実験だのでどうしても必要だから
心を閉ざしてムリヤリ触ってた。



ウチはそこそこ高層の集合住宅なんで、
あんまり虫が入ってくることがなくてそれなりに快適。

以前は結構カミキリムシやらクワガタやら
かなりでっかいガやらが共同廊下にいたりして
ギョッとすることも多かったんだけど、
そういえば最近見ないな。

蚊もめったに居ないのは、
この高さまでは飛べないからか?
それでもエレベーターを利用して上がってくるらしい。
エレベーターの壁に結構な数の叩き潰された蚊が見られるのは
ここの夏の風物詩。

ハエはかなりしょっちゅう入ってくる。
それも結構デカイのが。



で、ベランダで鳴く大音量の秋の虫。
こいつはナニモンか?

イヤだけど、調べてみた。

虫の声で検索。
やっぱりコオロギっぽい。

コオロギの種類で検索。
おや?アオマツムシ?
こいつこの前、ブルーベリーちゃんに止まってたぞ。

マツムシといってもコオロギの仲間。
100年ほど前に中国からやってきて
現在爆発的に増えている。
光に集まる。
飛ぶのが得意。

あああ、こいつだああああ。

考えたくないのに、見たくないのに、
正体を突き止めたいという気持ちが勝って
検索してしまった。

うん、とりあえず満足。

でもやっぱりイヤだから
アオマツムシの画像をここに載っけたりなんかしない。




というわけで、本日の画像は
ゆーもあファクトリーの木製へら。

木製へら1

先日工房に顔を出したら、モニターをせよ、との指令が…
お好み焼きを食べるための小さめのへららしい。

うーん、食べるためにはサイズはいいかもだけど、
お好み焼き、切れるか?

関西風はいけるか。

でも広島のはどうだろ。

ちなみに、ワタシは心がせまいので、
ワタシが「お好み焼き」とだけ言えば、広島のを指す!
決して、広島風だとか、広島焼きだとか
自分で書くことは許さない。

そういえばそんな広島あるあるネタの広島本が
いま、県内でベストセラーらしい。
ワタシは本屋でチラ読みしただけだけど。


ハナシがそれました。

で、木製へら。

木製へら2

横から見るとかなりカーブしてて、
口をつけるところは下につかない。
持った時のフィット感もなかなか。

切るときに力が入れやすいかどうかは
やってみなくちゃわかりませんね。

お好み焼き、買ってこようかな。
関西風と違って、自分ちでは絶対美味しく焼けないからね。



なんかイキオイで文章打ち込んでたら、
むちゃくちゃ長いな、今日。
スイマセン…



いきものもろもろ | comment(0) |


なんだかんだと

用事があって、
ゆっくり制作準備もできず。
制作準備、ったって、
しまいこんでる秋冬物の糸を出す、
ってことだけど。

一応、10月6、7日の酒まつりには
出店するつもりなのですが、
なかなかはっきりしなくて…



ミントの花が咲きました。

ミント開花

ここんとこアイスミントベルガモットオレンジティーを
作る余裕がなくて、ほっといたら、
わさわさ状態に拍車がかかり。

花芽がついていたのもわかっていたし、
それがズイズイ伸びてきてたのも知ってたし、
咲きはじめたのも知ってた。

地味ですが、カワイイ花です。

いつの間にか花芽はたくさん見えています。
咲かすか?
切るか?

さっき、この写真を撮ってる時、
匍匐茎が隣の鉢に進出して、
根っこを伸ばし始めていました。

アブナイアブナイ。
これ以上の侵略を許してはならない。

ミント、ちょっと隔離したほうがいいかも。


園芸的なもろもろ | comment(0) |


昨日も

暑いイチニチでした。
が、ひと月前の四日市より全然マシ。

昔の仕事の先輩に、
何年かぶりにお会いするという
ウレシイこともあったのでした。



先日の試作品。
実はたちあおいマルシェの時にはできていて
お見せしたい方がいたので、持って行きました。

どんなふうになったかというと

試作品完成

どこが変わったのか、って?

えーと。
ああ、丸モチーフのピンクを足して
グリーンのラインを別の色で足して
縁編みをしました。

印象としてはそんなに変わってませんが。


たちあおいのワタシのブースは
エアコンの風がバリバリに当たる場所で
むっちゃ寒くて。

このストールを巻いてしのぎました。
周りはみんな夏の格好なのに。
ワタシ一人が冬っぽい。

持ってっといてよかった。

というわけで自分で使ってしまったので
売り物にはできませんね。

まあ、試作品だったわけですし。


さあ、しまい込んでる秋冬物の糸を出してきて
本格的に製作をせねば。

…でもまだ暑い……



作品 | comment(2) |


さて、

出かけますか。

本日は、西条四日市です。


イベント案内 | comment(0) |


昨日の

たちあおいマルシェ、無事終了いたしました。

たくさんのお客様が
とくに午前中、おいでくださいました。

主催のたちあおいの会さま、
出店者の皆様、
お客様、
ありがとうございました。
お疲れ様でした。
今後もよろしくお願いします。

個人的には、うれしい再会もあったりして。



さて、今日一日置いて、
明日もイベントです。
ちょっとヤレヤレなんですが。

西条四日市です。

朝9時頃から、午後2時頃まで。
酒蔵通りの吟古館にて。


今月のハハの新作は、月見。

月に向かって上っていくうさぎと

のぼるうさぎ

月見だんご、すすき、うさぎのセット。

お月見セット

下の茶托はオプションで。


うーむ、明日の準備、しなきゃな。

イベント案内 | comment(2) |


さて、

9月、なわけです。
さすがに朝夕は涼しくてアリガタシ。

今朝涼しいうちに荷物の積み込みもできたし。
夕方からの会場設営、搬入まで
少し時間ができました。

自分にしては良い時間の使い方。
昨日の反省がちょっとだけ効いたようです。


で、明日はそのたちあおいマルシェです。

たちあおい4チラシ

東広島からは、車で1時間ぐらいです。
よろしければドライブがてら、おいでくださいませ。




イベント案内 | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

*FMK*

Author:*FMK*
広島県東広島市在住。
ハンドニットのウェアや小物などを製作しています。
時折イベントなどで販売。
注文制作も。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

広島ブログ

クリックをお願いします↓

広島ブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。