FMK編む編むの日々//ハンドニットを中心に手づくりをしているFMK~Factory-mamakaeru~のぐだぐだな日々を綴ります
帽子屋ママかえる

用の帽子たち。
やっと仕上げをしました。

うん、でも、
仕上げてないのもまだあるんだが。


ツイード糸、太いのと、細いのと。
ボタンは金属。

ツイード糸のキャスケット(090)


右側のキャップに使った糸は、
昨年いろいろ作った、もこもこ糸。
ちょっとだけ余ってたのを使いきりました。

左側のベレーは昨日載っけた三角ストールと同じ糸。
オレンジ系とブルー系の2種類、使ってます。

ベレーとキャップ(087)(086)


そしてさらにベレー4つ。

玉編みベレー(083-1,2)

玉編みベレー(083-3)(084)



帽子スタンドの右側の白い方は
少し前にさっちーさんに作ってもらいました。
今度はカオナシで、耳付き。



さて今日もやらねばならぬ事どもが
目白押しです。

買い物にも行かんと…


スポンサーサイト

作品 | comment(0) |


せわしなく

毎日を送っております。

ああ、10月がもう明日で終わりだ。


なんとか載せられるようになった
新作を2つ。


以前ポンチョを作ったのと同じ糸で。
ワタシ好みのコッテリ系配色の
シンプルな大判ストール。

方眼編みストール(091)


ふわふわ糸で三角ストール。
段染めの配色は、
オレンジ、ピンク、イエロー、パープル、グレー…
なんとも不思議な色です。

ふんわり三角ストール(085)



一気に製作したものの、
仕上げがまだできてない帽子たちが
たくさんあります。

そういえば、ムスメの消しゴムはんこたちも
スタンバイしてるんだった。



気合いを入れねば。




作品 | comment(0) |


焦ってます

いろいろと。
安芸フェスまで1週間を切りました。

安芸フェス

もうちょっと計画的に行動をセヨ、
と日々自分に言い聞かせてはいますが。

いやもう、そんなことはコドモのころから
ウン10年のことですが…

とにかく、やらねばならぬことを一つ一つ
片付けていく。

それだけのことです。

……それだけのことなのにぃ( ;∀;)

愚痴ってもしゃーないですね。
自分のせいですから。


さて。
まず着替えることから始めます。




イベント案内 | comment(0) |


切羽詰まって

きてるというのに。
余計なことを。

ありますよね?
試験前に、マンガ読み返しちゃうとか、
大掃除しちゃうとか。


イベントを1週間後に控えて、
トランクの補修。

吉田町のイベントで買った金属製のトランク。

金具がしっかりしてます。
金属(アルミ?)の表面も多少の凹みがある程度。

重そうに見えますが、意外にそうでもない。
木の箱に薄い金属が貼ってあるってカンジなので。

トランク1

なんだけど、内側に貼ってある生地が
はがれかけてたり、汚れてたり…

仕切りを取り払って、
コーヒーの麻袋を貼り付けてみました。

使わずにダイジにしてた、かえるさま柄。

トランク2

内蓋を開けると、
棚のようになっている。
さすがにこの狭いとこに貼るのは諦めました。

トランク3


麻袋とか、こういう目の荒い生地なんかを、
ドンゴロス、といいます。

コドモの頃読んだ小説に出てきた「ドンゴロス」。
なんだかマフィアとか裏社会的な怖さがある語感だが
さっぱり意味がわからん、
と思いながらも別に調べもせず。

麻袋でエコバッグ的なものを作リはじめた数年前、
初めて知りました。

ドンゴロス、か…
ドンゴロス、ねぇ…

いまだに怖い印象がぬぐいきれません。

古いものもろもろ | comment(0) |


安芸フェス

でやるワークショップのご案内です。

やっとかよ。


今回、布工房Roperoさんとともに、
ニードルパンチミシンを使った
オリジナルストールを作る
ワークショップをします。

ニードルパンチ、というのは
特殊な針で刺すことで、
繊維を絡めてくっつける、というもの。

羊毛をフェルト化させるのによく使われる手法です。

それを機械でやってくれるのが、
ニードルパンチミシンです。


コチラでモチーフ編みとストールをセットで用意しています。
ストールは5色。
モチーフはストールに合わせてた色で作っています。

モチーフ

ストール

それから、毛糸、羊毛なども。

モチーフと羊毛を丸めたもの、ビーズをつけてみました。

試作品

部分

ビーズなどはコチラでは用意しませんので、
あとでご自宅で付けてくださいませ。
ビーズはミシンではつきませんので、手縫いしてます。

付けたいレースなどがあったら、
持ってきて頂いても構いません。

着用したサイズ感はこんな感じ。

着用

ストールは薄手で、
軽くて肌触りが良いです。




いやはや、あと1週間しかありません。
もうちょっと慌てろ、ワタシ。


安芸フェス

出店者さんの自己紹介があります。
 ↓
安芸フェス イベントブログ

イベント案内 | comment(0) |


イベントまで

もうあまり時間がありません。

が、なかなかワークショップ用の
サンプル写真が撮れません。

新作たちも。


で、本日はお茶濁しの写真。

ちょっと前に食べたインスタントラーメンの
パッケージ。

むちゃくちゃカワイイ。

グルメではないので、味がどーとかは
書きません。

ただパッケージが好みなので
動物モノコレクションとしての記事です。

しろくま、どアップ。

しろくま1

裏面の作り方のところにも。

しろくま2

しろくま3

しろくま4

単純な絵です。
なのに、なんか表情があるように見える。


このラーメン、前にテレビで紹介されたこともあって
ものすごく売れたそうです。
味をマツ◯・デラックスが絶賛してた。

このあたりのスーパーで普通に販売してたりはしないので、
ネットかなんかで買わなきゃ手に入らないんだろーな、
と、その時は思ってたんですが。

先日、行きつけの地元スーパーで
「北海道フェア」をやってて、
出会ったわけです。

値段なんか気にせずに買ってしまいました。
あとでレシート見たら、やっぱちょっと高かった…

ムスメにも冬物のアレコレを送る時に
差し入れしてやりました。



寒くなってくると、昼食に
インスタントラーメンを食べることが多くなります。

手っ取り早く、あったまるからさ~。

育ちがガサツだから(?)
インスタントラーメンを食べることに
後ろめたさもな~んもナイ。

学生時代なんて
インスタントラーメンで生きてたよーなもの。
実家が昔コンビニやってたから
インスタント食品には不自由しなかったよな。


いきものもろもろ | comment(0) |


最終回

です。
やっと。
御手洗報告。


この町、もちろん北前船なども立ち寄る
海の中継基地として栄えたのですが、
もう一つの顔がありました。

それが遊郭の町、という顔。
遊女もかなりの人数が居たらしく、
お墓が残っていたり(おいらん公園)します。

江戸時代の花街ランキングでは全国11位!
かなりのレベルだったことが伺えます。


4軒ほどあったうちの一つ、
若胡子屋というお茶屋の建物が残っています。

…なんでかな。
外観とか全然写真とってないんだけど。

唯一撮っていたのが、コレ。

若胡子屋跡

照明と鉄骨の梁。
この建物、お寺になったり、選果場(ここもか)になったり
という過程で、柱が取り払われてしまったんだそう。

で、危ないので鉄骨で補強。
何とかして残したい、という
呉市の思いの太さがこの鉄骨の太さか?

江戸時代には禁制品だった屋久杉が使われるなど
贅を尽くしたつくりだったらしい。

ここには、遊女と禿の禍々しくも悲しい伝説がありまして。
詳しくは書きませんが、題して
「若胡子女郎鉄漿事件」。
なかなか怖いお話です。


きっとこのあたりから、
写真を撮ることに疲れてきたんだろうな。


小学生が猛スピードで飛び出してきます。

小学生走る!

けっこう古いものらしい。
全然小学生らしくない体型だし、
アスリートだよね、この走り方。

でももうその小学校は廃校になっています。

その小学校跡。

元小学校

もちろん二宮くんも居ます。

ニノ



実はまだいろんなとこ寄ってんだけどね。
ほとんど写真がないのね…(;´д`)トホホ…


で、最後に車で山を登って
「歴史の見える丘公園」へ。

巨大なキノコのような車止め。

きのこ?

ぐるぐる、らせん状の歩道を上がって行きました。

上から見た御手洗の街並み。

御手洗の街並み

よく歩いてよく喋った一日でした。

目の前は愛媛県

お疲れ様でした。




古いものもろもろ | comment(0) |


あっ!しもーた!

忘れとった。

このブログの1周年記念のお祝いを
10月21日に大々的にするつもりだったのに…(´;ω;`)

遅くなりましたが、今からやります。


おめでとう!ワタシ!!
\(-o-)/

ありがとう!ワタシ!!
m(_ _)m


そして、このブログを陰ながら応援してくださっている
たくさんの(?)皆様に、

ママかえるからの熱いキッスを!

ちゅ!


ありがとうございました。
祝賀会は以上です。

大々的?

うん、ママかえるの写真が、大々的!



FMK | comment(0) |


さらに

続きます。
御手洗報告。
連載5回目。

なんかすいません…(;^ω^)


本日は、天満宮特集。
菅公(菅原道真公)が立ち寄った
と言われています。


4匹の狛犬さまが支えています。

支える!1

そういえば、以前4匹のかえるさまが
支えている写真を紹介したことがありましたっけ。

カドが痛そうです。

支える!2


唐獅子さま。
かつて屋根の上で社を守っていたのでしょう。
屋根から降ろされても逆立ちを続けます。

逆立ち!

確か、4匹居たと思うのですが、
オスとメスがあるようです。
どうやって見分けるかって?
もちろん、付いてるか、付いてないか…
逆立ちしてるからわかる、っていう。


菅公といえば、梅。
古い屋根瓦が積み上げられていました。

梅柄


菅公の井戸。
この水で手を洗うと、字が上手になる…らしい。
切実にご利益が欲しいワタシ。

ご利益が欲しい

ザンネンながら、飲めません。


上には古い社があります。

くぐって向こうへ

かなり低いのですが、ワタシの身長ならラクラクでした。


この天満宮には菅公以外にも
もう一人の神(?)がおられます。

サイクリングの神様?

なんと、日本で初めて、自転車による世界一周した方の石碑。
御手洗出身だそうで。
100年以上も前のハナシ。
すげーな。

サイクリストの神、でしょう?
御手洗はサイクリストの聖地。

そういえば、何人ものサイクリストを見ました。
ワタシは自転車方面には全く興味がないので
知りませんでしたが、
とびしま海道、サイクリングコースになってるようです。



古いものもろもろ | comment(0) |


連載は

お休みします。

で、本日は11月のイベントをご案内。


11月4日、黒瀬町で。

安芸フェス


従来の商品販売とは別に、
布工房Roperoさんと共に、
ワークショップをすることになりました。

ニードルパンチミシンを使って
ストールをデコる、というもの。

羊毛やらモチーフ編みやらをつけて、
オリジナルのストールを作れます。
2500円。

只今、試作品を製作中。
もう少しお待ちください。
m(_ _)m




で、日程はかぶりますが、
11月3、4日、三次市で
「やまのがっこう cafe and market」
があります。

10時から16時。

ワタシ自身は出店しませんが
友人がワタシのブツを持って行ってくれるということで。

委託、というか、便乗、というか、寄生…?
ありがたいことです。

いまモーレツに帽子が作りたくなってるところ。
これから作れるだけ作って
それをお預けすることにしました。
「FMK別館 帽子屋ママかえる」です。




11月4日が安芸フェスということで、
西条四日市には出られません。

それもなかなかザンネンなので、
11月18日に、
酒蔵通りのくぐり門で出店する予定です。

「手作り&物産市 inくぐり門」
10時~15時です。

貝のボタンさんも出店。

あ、そういえば、アミティーさんも出店されるようです。




後半にもう一つ、イベント予定があるんですが、
そのお知らせは、また近くなってから。




新作、あるにはあるんですが、
例によって、糸の始末なんかができてないので
最後の最後で未完成状態。

それが数点…

なんで最後の仕上げだけせずに
放っておくんだろう、ワタシ。



イベント案内 | comment(0) |


連載第4回

を迎えました、御手洗報告。



かつて映画館だったそうですが、
ミカンの栽培が盛んになって、
選果場になっていたらしく。
キレイに修復されています。

乙女座1

2階席から下を見ると。

乙女座2

舞台。
そう、この島は、アニメ映画「ももへの手紙」の
舞台になっていたのでした。

乙女座3

映画を見た若い人も、多く訪れているようです。
竹原にしろ、鞆の浦にしろ、三次にしろ、
アニメやマンガのモデルになった土地、って
人を呼びますねぇ…
恐るべし。

チケット売り場かな。

乙女座4


日本家屋の表側だけ洋風にしている。
こういうのを、看板建築、と言います。
古い商店街なんかにはよく見られます。

看板建築


たかがフタ。されどフタ。

マンホールの蓋


明治時代から4代続く時計屋さん。

時計屋さん1

右の柱時計は150年余り動き続けています。
「大きな古時計」の歌では動かなくなってしまいましたが、
ここの時計はまだまだ現役続行中。
戸の上の時計は、大昔のデジタル。

時計屋さん2

この窓の向こうで、4代目店主さんが
時計の修理をするのだそう。

時計屋さん3


とこやさんの手前で、
今では少なくなってしまった
円柱タイプのポストが覗き込んでいました。

とこやさん


江戸時代の街並みが残る、常磐町とおり。

常磐町とおり


なんかね。
まだたくさん写真あるから、
まだ続きそうよ、この連載。


あ、製作もやってます。









古いものもろもろ | comment(0) |


好評連載中。

何がって?
御手洗報告です。

あ、好評、はないか。



もう使われていない、医院、とその看板。

洋館の医院1
洋館の医院2


港町だから。

錨


かなり大きな石臼とか。

石臼


質感としては、食器では無さそう。

磁器の片口


古いストーブ。
形がカワイイ。

ストーブ


堂々たる鬼瓦。
下は鉄釜。
どうもサイズ感を忘れてる。
写真ではよくわからないけど、
鉄釜も結構大きかったはず。

鬼瓦


倉庫の扉に錠前…
錠前としての本来の使用法ではないけれど、
とりあえず、倉庫を守っていることには間違いはない。

古い錠前


この鳥居、カップルの聖地らしい。
向こうに見える2つの橋を渡れば、愛媛県、岡村島。

恵比寿神社の鳥居



どんだけ写真撮ってんの?
ってカンジですね。
ここに出してないものも多いんだよ。

たぶんまだ続く、御手洗報告。


古いものもろもろ | comment(0) |


引き続き

御手洗報告です。

御手洗がある大崎下島までは
本土から、下蒲刈島~上蒲刈島~豊島~大崎下島
と、橋を渡っていきます。

これがとびしま街道。
ドライブにはもってこい、のルートです。

もう2つ橋を渡れば、愛媛県の岡村島。


御手洗の街なかを歩きつつ、
ちょっと見上げたら、

うだつ。
稼いでないと付けられません。

うだつ


玄関の上でとらさまが見張ってる。

とらさま


なまこ壁もお金がかかります。
盛り上げれば盛り上げるほど。

なまこ壁


屋根の上で財を招いているのか。

屋根の上で



船宿cafe若長の井上さんは
もう一軒元船宿を借りて、
船宿gallery脇屋、も開店。

まだ改装中、ということで、
今のところは、たまに開店。

改装中1


中庭は小さいけれど、とてもいい。
離れにつながる渡り廊下も、しっかりしています。

改装中2

改装中3


離れの手すり(というのか?)が凝っています。

改装中4


動かせなかった、という金庫。

改装中5


郵便局で使われていた火鉢。
マークがちゃんと入ってるところがすごい。

改装中6



こういった古い物たちが
若長でも脇屋でも存在感を見せつけます。

地元の方々の家にはまだまだたくさん残っていて、
お借りして展示をされているものもあるそうです。

どれも、もう使わないもの、もう使えないもの。

単に民俗資料館に並べられるよりも、
生きているような気がします。



古いものもろもろ | comment(0) |


ひさびさに

雨。
ちょっと気分が落ち着きます。



先日、島に行って来ました。
下蒲刈島に行ってからしばらく
島島言ってたのに、
暑さに負けておりました。

今回は、大崎下島。
呉市豊町の御手洗(みたらい)という地区。

江戸時代にものすごく繁栄したのに、
その後、町の中心が移ってしまって
近代化から取り残された地域です。

だから、江戸時代から昭和の初め頃の建物が
ムチャクチャ残っていて、
街並みの保存に力を入れています。

実は目的は、いつもお世話になっている
アミティーの池田さんのお仕事の打ち合わせ。
ワタシがそれにくっついていった、という。

江戸時代に船宿だった建物で
カフェをされている井上さんにお会いし、
打ち合わせもそこそこに、
観光案内をしていただいたのでした。

船宿cafe若長

若長からの眺め

若長の2階からの眺めがすんごい良かった。
写真には写ってないけど、
目の前はもう、愛媛県の岡村島。

ちなみに若長は、土日祝日の営業です。

この灯籠は、千砂子波止に立っていた、要するに灯台。
移築されてます。
右側は、住吉神社への参道。

江戸時代の灯台

天保三年!

江戸時代の灯台2

江戸時代の防波堤、千砂子波止
この灯籠に変わって明治時代(だったっけ?)に作られたものは、
台風で壊れてしまって、
コレは、新しく作られたのだそう。

江戸時代の波止

住吉神社の古い社殿は建物に守られておりました。

住吉神社の古い社殿

ここの狛犬さまは堂々としてる。
ちょっと高い位置に居るので
ちゃんと顔が写らなかった。

住吉神社の狛犬さま1
住吉神社の狛犬さま2

横から。

住吉神社の狛犬さま3


とりあえず御手洗報告その1、終わります。
そう、まだ今後も続く、ってこと。


古いものもろもろ | comment(0) |


どこからともなく

キンモクセイの香りが漂ってきます。
秋だなぁ。

そして、

どこからともなく
カメムシの香りも漂ってきます。
秋だなぁ。(;´д`)トホホ…

これからどんどん
体調5ミリほどの小さなカメムシが増えてきます。
マルカメムシ、というらしい。

ウチの集合住宅では、
数十匹の集団が壁に張り付いていたり、
共同廊下に転がっていたり。

存在に気づかず踏んでしまって、
ブチッ、というイヤな感触を
感じることもしばしば。

今朝、1匹、家の中で見つけました。

ぎゃっっ!\(◎o◎)/!

昨日取り込んだ洗濯物についていたのかも。

1匹でもぎゃっ、なのに、
集団でウゴウゴしているのを見ると、
ぞぉぉぉぉ~、っとします。

ウチに入り込んだカメムシは
ガムテープで退治することにしています。

素早くくっつけて、手早く包み込み、密封。
その上で、ベランダのゴミ袋に投入。

温情で外に逃がしてやろうなんてことを思ったりすると、
飛んで逃げて、どこ行ったかわかんなくなったりするので
情けなんて、かけてやんねぇ!



昨日ちょっと集中して製作しました。
ウールの入ったガーゼ生地に
モヘア糸で編んだモチーフを。

モチーフパンチングのストール

写真の色がイマイチ。
薄~いパープルの生地なんですが。

パンチングミシンで、叩きつけて(?)います。

できた~!
と思って、写真まで撮りました、が、
なんかものたりない?

う~ん、何か足す?

ちょっと考えます…(;^ω^)



作品 | comment(0) |


ちょっと

がんばって、編みました。
ご注文のひざ掛け。

Tさまのひざ掛け

生地はベージュに茶色、深緑、オレンジ、水色のチェック。
糸は…青緑?

色の表現って難しい。

「色の名前事典」という本によれば、
鴨の羽色(かものはいろ)というのが近いか。
いやそれよりも、青竹色か、ジャスパー・グリーンかな。

Tさんには数日後にお渡しする予定になっています。
色、柄はおまかせ、っていうことでご注文をいただきましたが
喜んでいただければ良いけど。



材料が揃い、方針が固まれば
編むのは速いワタシ。

で、やっとウール素材も
快適に編める気温になって来ましたし。

ちょっと前まで触るのも見るのもイヤ!
って思ってたのに、
夜には膝にぬくもりを感じつつ編むのが
快適に思えるんですね。



来月4日には黒瀬町でイベントがあります。
そろそろその告知も…
とは思っていますが、
布工房Roperoさんとのコラボ企画が
もうちょっと進んでから…かな。



なんだか明日からバタバタすることになりそうなので、
今日はゆっくりおうちで製作に勤しみます。

ちょい風邪気味だし。




作品 | comment(0) |


只今

製作中のものは
ご注文を頂いたブランケット。
いや、ひざ掛けというべきか?

以前、買っていただいたひざ掛けが、
姉弟で取り合いになってしまうので、
同じサイズでもう一枚、とのこと。

あまり厚くない起毛の生地に、
ネット編みを重ねたもので、
なかなかあったかいんです。

ホットカーペットに座って、または寝ころんで
ひざ掛けを掛ける、という時期が
そろそろ来そうだということで。

コレで少しコタツを出す時期が遅くできる、とか。

姉弟で取り合いしていただけるほど
お役に立っているなんて、
嬉しくありがたいことです。

ちょっとした大物なので、
少し時間がかかりますが、
編み進んでいます。



数日前の空。

鯖模様

秋は色々なタイプの雲が出るので、
オモシロイ季節です。

この雲を見て、鯖だなあ。鯖味噌、食いたいなあ、
と思いました。

これもうろこ雲というのか?
と疑問に思ったので、検索。

なーんと、さば雲、というのでした。
そのまんまかよ。

うろこ雲、いわし雲なんかと
同一品種(?)らしいです。
巻積雲というのが正式名称。

雲ひとつひとつのサイズや形で
名前がついている。
季語になってたりもするようで風流なハナシです。

でも、鯖味噌に結びついちゃったりするところが、
ワタシの風流の限界です。



そらをみる | comment(0) |


秋なので

秋の果物。

ハハの古布細工です。

ざくろ。

ざくろ

去年作ってあったもの。
コレを見てムスメは「イクラ食いてぇ」とつぶやきました。


干し柿。

干し柿


柿。

柿


こういうモノをイベントに出していると
「どうやって使うの?」
と時折尋ねられますが…

使い道を聞かれても…ちょっと困る。
「飾り物です」としか答えようがないです。

玄関先、とか、飾り棚、とか
そういうところにちょっと置いといて、
季節感を楽しむ、ってカンジ?

昨年たくさん柿を買って下さった男性(!)は
なんとモビールを作る、とおっしゃっていました。
すげーな。
完成品をを見てみたい。

こんなオモシロイ発想ができ、
それを実現できる器用な人も居るんですね。

そういう発想ができないニンゲン(ワタシ)は
せいぜい古いお皿(陶器でも塗り物でも)に乗っけて
そのへんに放置。

それを見て、秋だなあ、とちょっとしみじみ…
というのが関の山なわけです。





作品 | comment(0) |


かえるさま報告

が届きました。

以前、おでぶな物干しパイプあまがえるさまを
報告してくれたpetitちゃんからです。

こんどは車の上のまだら模様のかえるさま。

保護色のかえるさま

実はこいつもあまがえるさま。
この種は日本にいるかえるさまのなかでも、
ダントツに体色変化の幅が広いらしいのです。
(山と渓谷社「アマガエルのヒミツ」より)

さて、こいつはパイプがえるさまと同一個体であるのか?
確かにおでぶ感は似ている。
ただ、家の裏側と表側で離れた場所だから…
という報告でしたが。

いやいや、そんくらいは移動すると思う。
前の写真と比べてみますと…

鉄パイプ蛙4

鼻から目、そしてお腹にかけて走る黒い模様のかたちは
似ているように見えます。
確定はできませんが同一個体なんじゃないかな。

そろそろかえるさまにとっては寒く感じる季節。
夜は結構冷えますもんね。
ちょっとあったかいところを求めて
移動してみたのかもしれない。




こんなふうに、かえるさま報告が来たり、
さまざまなかえるさまグッズをプレゼントされたりするほど、
友人知人にかえるさま好きが知れ渡っています。

かえるさま好きを自覚したのが
中学時代、国語の授業で
草野心平の蛙の詩を教わった時でしたから、
もう30ウン年のキャリアです。


いきものもろもろ | comment(0) |


二日間の

酒まつり、無事終了。

差し入れのおつまみを食べつつ、
おごりのお酒をちびちびやりながらの。
他のイベントではありえない状況です。

まあ、そのためにJRで会場に行き、
ウコンドリンクを仕込んで
臨んだわけですが。

実際、交通規制があり、
駐車場を確保するのも至難の業なので、
車では行かないほうがいい。

ワタシのスペース。

酒まつり 1

意外にも広くスペースをいただいたので
けっこうたくさん出させていただきました。

ゆーもあファクトリーさんの小物たち。

酒まつり 2

他にも机やイスなどの大物もありました。

マクラメのユニットMSMYさんのスペース。

酒まつり 3

以前作品をお借りしてイベントに出させてもらっていた時には
MSMでしたが、メンバーが一人増えて
MSMYに。
…あれ?ホントにYだったっけ?
間違っていたらごめんなさい。
m(_ _;)m。

友人も寄ってくださり、
楽しく二日間を過ごせました。
y2さん、棗さん、うりちゃん、わざわざどうもありがとう。

スペースの提供をしていただき荷物を運んで下さった
ゆーもあファクトリーさま、
お世話になりました。

MSMYさま、コーヒーやお菓子などなど
たくさんいただき、助かりました。

福美人酒造様、ありがとうございました。

そして、立ち寄って下さったお客様、
ありがとうございました。

皆様、これからもどうぞよろしく。


未分類 | comment(1) |


酒まつり

本日も便乗出店いたします。

福美人酒造の、
ゆーもあファクトリーさんのブースの隙間で。


イベント案内 | comment(0) |


ここ何か月か

の西条四日市は
お客さんの数が増えています。

とくに昨日は観光客(とくにオクサマグループ)、
幼児を連れたママさんもいつもより多くて。

これまでとはお客さんの雰囲気が
ちょっと違ってきています。

ま、大忙し、にはなりません。
まったり、のんびり。



さて西条酒まつり、明日からです。
昨日、西条の街なかはのぼりも立ち、
メイン会場のテントも設営されてました。

とある酒造会社では、酒蔵の白壁をお掃除していて
お客様を迎える準備が進んでいるようでした。
若手(たぶん)の社員さんが高いところに登って
頑張っていらっしゃいました。


ワタシが便乗出店する、ゆーもあファクトリーさんの会場は
福美人酒造です。

会場の入り口から左側に進むと
ちょっと広くなっている場所があって、
木工製品が並んでいます。

FMKはそのすきまに居候しています。

よろしければ、お越しください。




酒まつりとはま~ったく関係のない
掘り出し写真を一枚。

くろおやねこさま

先日載せた、くろこねこさまのおやねこさまです。
家の外でエサをやったり、寝床を提供したりしていた
半野良ねこさま。

見てもわかる通り、かなりふてぶてしくて
飼いねこさまのエサを狙って
家に侵入してくるやつでした。

まあ、飼いねこさまが超ビビりちゃんだったので
やすやすと侵入できてたわけですが。



イベント案内 | comment(0) |


本日も

よいお天気です。

西条四日市に行ってきます。


イベント案内 | comment(0) |


明日は

西条四日市なわけです。

そろそろウールの入ったものを
もって行きたいところですが、
昼間のこの気温じゃぁねぇ…

考えこんでしまうわけです。

いつものように酒蔵通りの吟古館で、
9時頃から2時頃まで。



さて、本日も昔の写真掘り起こし企画。

どちらのおねこさま?

ワタシは撮った覚えがないので
多分ムスメがケータイで撮って
送ってきた写真。

たしか、高校生の頃、
猫カフェに行った、と言っていたから
その時の写真でしょう。

ムスメも筋金入りのねこさま派。
消しゴムはんこのねこさま率の高さは
ハンパない。


よく、イヌのはないの?
とイヌ派の方から尋ねられますが、
ないです。

ムスメいわく、
「イヌは絵にならない」
「イヌ好きは犬種指定するから面倒」
「自分ちのイヌが世界で一番だと思っててうぜー」
とか。

……偏見入ってるとは思うけど、
ちょっとわかる気もする……

「うちの子を彫って」と頼まれたりするのが
とってもイヤみたいです。

まあ、人によるとは思いますが、
ネコ派はネコならなんでも来い!
な人が割と多いような。
少なくともワタシのまわりは
そんな感じ。

もちろん、「自分ちのネコがやっぱカワイイ」
なのは当たり前です。

とあるイヌ派の方に
「アンタはネコならどんなネコでもいいわけ?」
と、キレ気味に言われたことがあります。

ねこさまに対しては
懐が深くて広い。
もしくは節操が無い。

そんなカンジ。






イベント案内 | comment(0) |


なんとか

たどり着いたよ、吉田町。
いや、吉田町に入るまではスムーズだったんですが、
そこから、さっちーさんちまで、悩みました。

でもまあ、予定の時間には間に合いましたし。

ず~っと曇で、途中ちょっと雨がぱらつきましたが、
大きく崩れることはなく。

無事、終了いたしました。

いつものカンジ、のワタシのブース。

さんびきのこぶた1


先日の世羅でのイベントで
即席で作った看板です。

さんびきのこぶた2

木の切り文字は「うさぎ木工所」の。
看板ムスメも元気です。


「布工房Ropero」のうめこさんに
ショールとベレー帽を着用していただきました。

さんびきのこぶた3


自分とこの準備そっちのけで
「Mama`s-Market」さんの古物に
むちゅーになってしまい。
「はよ準備しんさい」と怒られ。

さんびきのこぶた4

結局、ひとつ、買っちまいましたが。
さて、ワタシが買ったのはどれでしょう?

だ~か~ら~…
ワタシに古物を見せるんじゃぁないよ、って
あれほど注意したのに。


そのうえ、さっちーさんのディスプレイに使ってる
金属製の小さなかえるさままで、譲っていただき。

だ~か~ら~…
ワタシにかえるさまを……以下略

ある意味とっても充実し、満足したイベントだったな。


主催者のさっちーさま、
出店者様、
お客様。
ありがとうございました。
お世話になりました。
今後もどうぞよろしく。




というわけで、次はあさって、
西条四日市です。


イベント案内 | comment(0) |


さあ、

さっさと準備して、
でかけます。

さっちーさんのワンデイイベント

さっちーさんのお家までの道順は
彼女のブログでご確認を。
  ↓
さっちーさんのブログ

イベント案内 | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

*FMK*

Author:*FMK*
広島県東広島市在住。
ハンドニットのウェアや小物などを製作しています。
時折イベントなどで販売。
注文制作も。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

広島ブログ

クリックをお願いします↓

広島ブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR