FMK編む編むの日々//ハンドニットを中心に手づくりをしているFMK~Factory-mamakaeru~のぐだぐだな日々を綴ります
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


明日からの

イベントのご案内。

ワタシがいろいろたびたびお世話になっている
ウッドクラフト工房ゆーもあファクトリーさんの
作品展が明日から始まります。

ゆーもあ作品展2012



12月1、2、3日(土、日、月)10時から、
こちらの工房にて。

 ↓

ゆーもあファクトリーのサイト

手作りの木の家具、小物、おもちゃなど、
ご興味のある方はぜひ。

ちなみにワタシのニット製品も少々、
にぎやかしに置かせて頂きます。



で、本日の写真は…

今朝の空。

起きた頃から、と言うより昨夜から
このあたりは霧が出ていました。

7時頃には
目の前の林さえ霞むほど。
谷の向こうの建物は殆ど見えない。

霧の朝1

でもちょっとすると
どんどん晴れてきました。
低い土地に霧が溜まってるのがわかります。

霧の朝2



さむいさむい言いながらも、
ベランダで景色を見るのがスキなんだよねぇ…
しかも結構長時間。


スポンサーサイト

イベント案内 | comment(0) |


吉富蔵

という古い、使われていない酒蔵が
西条にあります。
いや、もうありました、になるのか。

前にも紹介したことがありますが、
確定申告の会場に使用されたり、
美術展が開かれたり、
演劇や音楽が行われたり。

その吉富蔵が現在解体されているそうです。

新聞で知ったのですが。

先日前を通りがかった時、
煙突にシートが掛けられていたので、
てっきり補修工事でもするのかと
おもっていたのだけど。

塀に囲まれていて建物の様子は
わからなかった。


在りし日の吉富蔵。

吉富蔵外観

昨年の美術展の時に撮って、
ここに載っけた、ケータイ写真。

築約80年だそうです。
古い酒造りの設備が残っていて、
面白い空間でした。


これは3年前の美術展の時に撮ったもの。
2階の麹室かな?
中に、作品が展示してある状態。

吉富蔵内

木でできた厚い扉は気密性が高いらしく、
「酸欠危険作業場」と書いた札が下がってる。
ホント、使われなくなった20年前のままです。

この建物以外にも、
酒造りの期間中だけ働く人達の
生活の場だった建物も残っていました。


かなり広い敷地だし、
老朽化もしていて、
維持管理がタイヘン、というのは
聞いていました。

酒の町、として観光に力を入れるのであれば、
行政が何とかできなかったのか、
と言うのはカンタンですが。

ザンネンだなぁ…とつぶやくことしかできません。

解体される前にもっとしっかり見て、
もっと写真を撮っておきたかったなぁ。



古いものもろもろ | comment(0) |


う~む

寒い。
じわじわ寒い。

陽の当たる部屋にいるのだが。


ハハの作品。

まつぼっくりにつまみ細工を施しています。

まつぼっくり

なぜかお正月っぽい気がする。

つまみ細工はよくかんざしなんかに使われる技法で
正方形に切った生地を折ったり丸めたりして作ります。

けっこうカンタン。
でも数の勝負なので、タイヘン。


葉っぱの形のコースター。
どんぐりの実(の作り物)がカワイイ。

はっぱ

コースター、とは言ってますが、
ちょっとした敷物として、
小さな一輪挿しや小物を載っけてもいい。



作品を撮影するのは
いつも同じ場所です。
てか、そこしか明るい場所がない。

ウチは南北に長い集合住宅なので、
明るいのは南の部屋だけ。
で、撮影のじゃまになるものがない場所が
西側の壁側だけ。

西側が明るい光に包まれるのは午前中。
…なんだけど…

秋になるとどんどん太陽の高度が下がるので
直射日光を避けようとすると
撮る時間が遅くなるんだな。

カーテン閉めると暗くなるしな。
出来れば自然光で撮りたいしな。

てなわけで、最近は10時過ぎないと
写真が撮れないんだな。

で、いまやっと更新ができたんだな。



お、お、おなかがすいたんだな。

作品 | comment(6) |


現在

試作中のモノは
ワタシにしては大口のご注文。
本格的な納品は少し先なのですが、
先に試作品を見ていただかないと。

なかなか思ったように行かないので
休み休みです。

で休憩中に何をするか、というと
帽子、編んでます。

編み物の合間に、編み物。

ばかですか。
ばかですね。

どうもこの冬は帽子がマイブームらしく。

いまさらなにいってんの?
そんなこと、このブログ見てりゃ、とっくに気がついてる?

そうですか。
そうですね。

とにかく帽子が作りたくて仕方がない。

そこのアナタ、ニットの帽子、いかがですか?
体感温度が全然違いますよ。



数日前の雲。
もくもくした雲の間から、太陽の光。

おひさまが見え隠れ




そらをみる | comment(0) |


すきっぷ

inHOLM230、
無事終了いたしました。

やっぱ、おばちゃんには福山市は遠いなあ。
ましてや、初めて行った場所。
今日の疲れの残りっぷりがハンパない。


会場となったHOLM230は家具の展示場。

HOLM230

外観がオシャレですが、
中がまた、スゴい。

家具がいいのはモチロン、
雑貨がとても楽しい。

もっとじっくり見ておけばヨカッタ、
と今になって思いますが、
まあ、見たら見たで
あれこれ欲しくなって、散財しそう。

バラが植えてありました。
秋の花は春よりも色に深みがあります。

秋バラ

布工房Roperoさんとご一緒させていただいた
ジブンとこのブース。
あ、なんだよ、はりこさんの商品
全然写らない角度じゃん。

ブース

そのかわり、おとなりのお兄さんが写ってた。
革製品を製作販売していらっしゃる方です。
以前テレビのローカル番組で紹介されているのを
見たことがあります。

備後の伝統工芸、藍染で革を染める、という
なかなかスゴいことをやっていらっしゃいます。
その商品もあって、いい色に染まるんだなぁ、
と思いました。

ワタシの帽子をかぶってくれたのは、リリナナニさん。
個性的なウェアや布雑貨を作られる方です。

ダチョウのトレーナー

ダチョウのトレーナーは
このイベントの企画をされた
イラストレーターのmakoさんのデザイン。

首から上だけをプリントしてあるんですが、
そこに、はりこさんが羊毛や毛糸をパンチングした、
コラボ商品です。


いつもの場所でなく、いつもの人たちでなく。
いろいろ刺激を受けました。
楽しかったです。

makoさんをはじめ、スタッフの方々、
お誘いくださったはりこさん、
HOLM230の方々、
出店者の皆様、
お客様、
ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。



それにしても…

今回イチバン感じたのが、言葉の違い。

同じ広島県でも、西部と東部でかなり違うんだよね。
ワタシとの1対1で話す時にはあまり感じないけれど、
東部の人たちだけでしゃべっているのを聞くと
ものすごく違和感を感じます。

勝手にアウェイ感に浸ってしまいました。



未分類 | comment(2) |


友人

Jちゃんが西条に遊びに来てくれました。

わざわざ注文の品を取りに来ていただき、
ついでに観光していただきました。

ふつーに酒蔵通りを歩き、
いわゆる観光ポイントをチェックしつつ、
お酒やらお菓子やらを購入しつつ、
某有名店でお昼をいただきつつ。

ワタシ、西条は軽めの観光ガイドならできます。
ついでに裏話的な余計な情報も挟めます。

なんかね。
酒蔵通りの観光って、ほんと時間がかかんない。

だもんで、昼食の後は近場をドライブ。
広島大学構内をぐるっとしたり。

三ツ城古墳にも行った。

古墳とJちゃん

いわゆる前方後円墳。
5世紀頃のものだそうで、
広島県内最大、
国の史跡にも指定されてる。

らしい…今調べた。
説明板、読んでなかったもんで。
今まで何度も行っておきながら、
ぜんぜん気にしてなかった。

以前、写真を載っけた鶏のレプリカはにわは
ここにあるもの。

で今回、馬。

いのししかと思ったけど、
馬型埴輪、って書いてあった。
たしかに、鞍が乗ってるわ。
(;^ω^)

うま1

こっちはどう見ても、馬。
わかりやすく、馬。

うま2

このあと、もう一回酒蔵通りに戻り
某有名店でおやつを食べました。

カメラ持ってってたのに、
なんでか酒蔵通りでは
写真を撮ってない。

まあ、あんまりにも日常的に行くもんだから
そういう気にならんのだねぇ。




さて、福山市でのイベント、
すきっぷ in HOLM230
は明日です。

よろしければ、おいでくださいませ。

すきっぷ






いきものもろもろ | comment(0) |


11月も

すでに後半。
1年があっちゅう間に過ぎ去ります。

そーか、1年前って
にわかに決まったお仕事の直前だったんだね。
昨日ブログを見返してて、気づいた。

いろいろあって、胃が痛む思いもしたお仕事でしたけど
もうすでに懐かしい思い出になりつつあります。



さて、ちょっと早いけど
来月のイベント予定。

4日は西条四日市。
いつものところで
いつものように。


そして、8、9日は
「さくらや」というお菓子やさんの
創業100周年記念イベントに出店します。

さくらやさんの看板商品は樽最中。
西条みやげとしても有名です。
和菓子はモチロン、洋風のお菓子もあって、
バラエティー豊か。

東広島商工会議所会館で、10時~17時。

ステージではダンスや合唱、和太鼓など。
フードコーナーもあります。

盛りだくさんの内容で
年齢を問わず、楽しめそうです。

東広島市の方は今日の朝刊に
折込広告が入っていますので
ごらんくださいませ。

ちなもにワタシが出店するのは1階多目的ホール。




で、最後に明後日のイベント。

すきっぷ

迫って参りました。
皆様、ワタシが無事に会場までたどり着けるよう、
お祈りください。

あ、あと、天気が悪くならないよう
祈ってくださると幸いです。


イベント案内 | comment(0) |


今朝

黒瀬町のカフェ・アミティーさんに
委託商品を持って行きました。

アミティーさんが香木堂のブランドで出されている
かりんとうが大好きです。
とくに、ごぼうかりんとうは
食べ始めると、無限。

今日はラッキーな事に、
試作品2種類も食べさせていただき。
何度も試した末の、
ほぼ完成品だそうです。

オーナーさんの研究熱心なことと、行動力には
毎度アタマが下がります…

どっちもうまかったっす。
早く販売してください。
待ってます。



そういうワタシも、現在試作中。
作るものの形も毛糸も決定していて
編み方を試行錯誤中。

それは良いのですが、
付属材料が見つからない。
今日も手芸店に寄ってみましたが
コレというものがなく。

普通のものなんだけどなぁ。
遠出して交通費かかるぐらいなら
ネットで探したほうがいいのかなぁ。



さて本日の写真は
昨日の夕焼け。

ゆうやけとからす

と、写ってしまっていた、からすたち。

そらをみる | comment(0) |


灯油を

いつ買ってくるのか?
それが目下のモンダイです。

まだなんとか我慢しています。
買っちゃったら、
ぜっってーファンヒーターつけちゃうからな。

厚着とひざ掛けとホット座布団とひなたぼっこと布団。
現在の防寒対策。

てか、まだホットカーペットもファンヒーターも出してない。
風邪引く前に、出すべきか?


ひと月早い、クリスマスイベントです。

11月24日、
福山市の府中家具展示場、HOLM230
というところで。

すきっぷ

会場マップ。
文字が見やすいように大きめの画像で。

すきっぷ2

10時から17時とけっこう長丁場ですね。
でもステージもあるんで
退屈はしないかな。

寒くなきゃいいんですが
今でてる予報だと、
ちょっとビミョー。


イベント案内 | comment(0) |


くぐり門の

イベント、
無事終了いたしました。

前日とは打って変わっての良い天気。
それほど寒くもなく。

観光シーズン、ということで、
観光客の方々も多く。

ボランティアガイドの知人によれば、
かなりのガイド要請があったそうです。

ワタシのブース。

くぐり門イベント1


そして、貝のボタン&風さんのブース。

くぐり門イベント2


外では安芸津漁協の方が、
焼きガキ、カキフライ、カキコロッケ、カキ飯を販売されてました。

くぐり門イベント3

私は揚げたてのカキコロッケをチョイス。
安芸津特産のじゃがいもとまるごとのカキ。
あつあつ、はふはふ。
ごちそうさまでした。


お立ち寄り頂いたお客様、
観光協会の皆様、
出店者の皆様、
ありがとうございました。
またよろしくお願いします。



未分類 | comment(0) |


明日は

酒蔵通りのくぐり門で、
手作り&物産市 inくぐり門。
10時から15時です。

よろしければお越しください。



昨日があまりにもいい天気だったので、
今朝起きた時のどしゃ降りには
びっくりしました。

いや、天気予報で雨、ってのは
わかってました。
けどねぇ、ここまでとは。


昨日の夕方、西の空。
もう、太陽は行ってしまったあとです。

にしのそら

飛行機が引いた筋がオレンジ色に光っていました。
ちょっと彗星みたい。

飛行機雲になるような気象条件ではなかったようで
すぐに消えていきました。

そう、昨日はこんなにいい天気だったのです。



明日の準備を進めたいのだけど、
雨の中、荷物を車に運ぶのは
…イヤだ。
( ;∀;)



そらをみる | comment(0) |


ゴミ出し

の時、ふと車を見ると、真っ白。
とうとう、来ました、霜。

冬ですなぁ。


ムスメから「防寒用品もろもろを送ってくれろ」
との要請があったので、
さっき宅配便を出して来ました。

ばばシャツ、ちょー厚手タイツ、
毛糸のおぱんつ。
(注…ウチでは、ズボンの方はパンツ、
 下着の方は、おぱんつ、と呼び習わしております…)

そして、土鍋。
鍋焼きうどんを作るのに使ってた
一人用の土鍋。
そう、冬は鍋がいちばんラク。

要請があったものだけでは
箱がいっぱいにならなかったので
ウチにあるカップ麺やら、缶詰やらの食料、
風邪薬、貼るカイロ、ワタシが作った帽子
などなどを詰めておきました。

ママかえるの、熱い愛の押し売りです。




さて、先日自分用に作ったもの。
パジャマの上に着るつもりのガウンです。

ガウン(前)

まあ、ワタシがよくやる、
長方形に穴を開けただけのジレをアレンジ。

穴から袖をまーっすぐ編み出しただけ。

ここんところよく使う、
モヘアの入った軽い糸、
グリーン系、ブルー系、オレンジ系の3色をテキトーに
配しました。

糸が軽いのでかなりの分量を使っても
あまり重くはありません。

ガウン(後)

後ろは腰ぐらいまで。
上下はどっちでもいい。
なので、襟元の分量がたっぷりあって
頭からすっぽりかぶれます。

コレを着るとフォースが使えるかもしれません。
だれか、らいとせーばー、ください。


もこもこの部屋着の上からでも着られるように、
と思って作ったら
実はかなりでかかった。

ので、フェルト化させて縮めらんないか?
と、昨日お湯でガスガス洗ってみた。

う~ん?縮んだか?
ちょっとコンパクトになったような気はするが。

洗う前にサイズを測っときゃよかった。



作品 | comment(0) |


最近

旧知の方々から
たてつづけにご注文がありました。

いずれも
「前に作ってもらったものと同じようなものをお願いしたい」
というご注文。

何年も使って、ヘタってしまったので
とか、
同じようなものがもうひとつ必要
とか、
プレゼントにしたいから
とか。

ふふ。
なんかとても嬉しい。


手持ちの作品で気に入っていただけるものがあれば、
それをお渡しし、
なければ新しく作り。

長く続けてみるものだなあ、
とあらためて感じます。


いったんやり始めたことは
割に長く続けるタチです。
しつこい、ともいう。

そんで、始めたことをやめるのは、
これまでの労力やおカネが無駄になる
と考えてしまう。
要するにケチ。

しつこくて、ケチ。

アラヤダ、ものすごくやーな性格が露呈してしまったワ。
ヾ(・∀・;)オイオイ



気を取り直して。


近づいてきたイベントのご案内。


18日(日)、10時~15時。
酒蔵通りのくぐり門で。
手作り&物産市 inくぐり門

くぐり門、というのは
2つの家が屋根のところでつながったような形をした建物です。

くぐり門

老朽化していたものを昨年改修し、
観光や市民の交流の拠点として
利用されています。

この写真は改修したばかりの頃。
現在は右側が観光交流拠点。
左側が自家焙煎コーヒーのカフェ。
手作り&物産市は右側で行われます。

かつてくぐり門をくぐった向こうは
いわゆる遊興施設。
現在の建物は昭和2年に建てられたもの。
当時は朝日座という演劇、映画の劇場があったとか。




24日は、福山市のHOLM230(府中家具展示場)で。
布工房Roperoのはりこさんとともに。

この画像は、はりこさんのブログから貰ってきました。
すいません、事前の許可無く、いただきました。

すきっぷ

行ったことない場所だし、
どのようなイベントなのかイマイチわからず。

アーティストの方が中心となって企画されたようなので、
ちょっと楽しみではあります。




12月には西条四日市。
そして、まだ詳細がわからないのですが、
2日間のイベントに出店する予定。
そのお知らせはまた後日。




イベント案内 | comment(0) |


調子

が出ません。
製作の。

製作する意欲はあります。

が、絶不調。

いくつか作りかけてみたものの、
なんか違うな、って思う。
糸と、編み方とがしっくりこない。

勢いがつかなくて、
でも、それをほどいてやり直すのももったいなくて、
しばらく編み進めるも、
やっぱり違うか…

んで、放置。

しばらく置いといたら、
解決策が見つかるのか?
それともそのまま腐るのか?

もういいや、次のに取り掛かろ!


こういう気分の時は
いきものの写真で癒されることにします。

ムスメが送ってきた、とある動物園の
ホッキョクグマ。

おしり1

たまりませんなぁ、このおしり。

ちょっと振り向いた。

おしり2


最寄りの動物園にはホッキョクグマはいません。

もうずいぶん前、関西圏のとある動物園に行った時、
そこには居たのだけど、
なんだかずいぶん薄汚れていて。

ムスメが「しろくま、しろくないねぇ」
とつぶやきました。

なぜあんなに汚れていたのかはわかりません。
その日だけのことだったかもしれないし。



動物園に関しては、
賛否もいろいろあります。
動物の福祉、という面や
研究、繁殖、という役割や
いろんなことが重なったモンダイです。

個人的には動物園がスキなので、
せめて少しでもストレスが減ってくれるような
環境が整備されるといいなぁ、と思います。





いきものもろもろ | comment(0) |


うみうしが

が大量発生です。


うみうし?!(093)

うそです。
シュシュです。

実際はもっとたくさん作りました。
マンガのイッキ読みに合間に
1個、2個と作り貯めていました。



こういう色の鮮やかな糸で作った
うにょうにょ、ひらひらしたものを
ウチでは、うみうしと呼びます。

…うみうしって、一般的にわかるのかな…

海の生物で、巻貝の仲間。
単純に言うと貝殻を無くした巻貝。
さらに乱暴に言えば、海のナメクジ。

乱暴すぎますか。
乱暴すぎますね。
すいません。

ものすごくたくさんの種類があって、
色がすんごいキレイです。
うにょうにょ、ひらひら海底を這っています。

ワタシが初めて見たうみうしは
濃いブルーにイエローのライン、触覚とエラがレッド。
アオウミウシ、という最もポピュラーな種類です。


学生時代、夏に、
島流しの上、研究所に軟禁されての実習、
ってのがありました。

延々と海に潜って採集し
その後、延々と観察&スケッチ。

その時にアオウミウシを初めて見たんでした。



ムスメは小学生の頃、ダイビングにハマり、
親を置いて沖縄ツアーに3度も参加。

その時にみたものすごく派手なうみうしが
「チョー面白キモかった」、とか。


ウチには奄美大島で撮影された
うみうしの写真集があります。

キレイです。
凄いです。

でもしばらくじっくり眺めていると
気持ち悪くなってきて、
写真集を閉じます。

なのにしばらくするとまた見たくなって
またウエェッ、ってなって…

コレをもう何年も繰り返してます。

やっぱ、脊椎動物以上でないと
愛せないわ、ワタシ。

と思っても、この写真集が手放せないんです。


作品 | comment(0) |


雨の朝

です。
いつもより気温が高かったせいか、
谷の方から1匹のかえるさまの
げっげっげ、という声が…

おいおい、勢い良く鳴いてる場合じゃない。
はよ冬眠状態になっとけよ。

もしかしたら、冬眠状態だったのに、
雨と気温に釣られて起きてきたのかも。

朝っぱらから、1匹のかえるさまの動向が気になって
ハラハラしてるのでした。



今月は西条四日市に出られなかったので
紹介していませんでした。
ハハの作品。

今回のも実モノ。

唐辛子と

とうがらし

どんぐり。

どんぐり

次の日曜日、18日。
酒蔵通りのくぐり門で出店するので
そこに持っていきます。


先日実家に行った時に
どんぐりの製作をちょっと手伝ったんですが、
チョー細かくて
チョーめんどくせー。

もともと、ワタシの手芸好きは
ハハの影響ではあるのですが、
こんなちまちましたこと
ワタシには続けられません。

というようなことをハハに言ったら、
「私はアンタみたいに
 こま編みを延々続けるようなことは、
 ようせんよ」
と言われました。

そうですか。
そうですね。

小学生だったムスメに
消しゴムはんこを教えたのはワタシですが、
始めてすぐに技術を会得し、
ワタシにはムリな細かいことが
できるようになってしまいました。

ま、それぞれがそれぞれに
得意なことを勝手にやっている。
FMKとはそういうユニットなわけです。







作品 | comment(0) |


再利用

です。
青ネギの。

今日お昼に使った青ネギが
けっこう新鮮かつ充実したカンジだったので。
少し生えてる根っこも、
勢いが良かったし


あおねぎ


しばらくすれば、
そこそこ食べられるようになるでしょう。

ネギ類が好物なので、
味噌汁なんかにがっつり入れます。
卵焼きもネギ入りです。

ネギが無くてイチバンがっかりするのは
納豆を食べたい時。

そういうときにちょっと植えてあったりすると、
地獄に仏、っていうぐらいありがたい。

オオゲサですか。
オオゲサですね。


コドモの頃、まあ今もですが、
朝食が食べられないヒトでした。

でも、納豆があれば
なんとか1膳ぐらいのご飯は食べられたので、
毎日毎日、納豆ご飯でした。

高校生ぐらいまでそうだった気がする。

それだけ毎日食ってれば
もう納豆はイヤ、ってことになりそうなもんですが、
コレが一向にならない。

さすがに毎日は食べませんけど。



そういえば、コドモの頃、
一時期関東に住んでいたことがありました。
幼児の頃と、小学~中学の頃だから、
二時期、ですか。

ハハが言うには、そのころ関東には青ネギがなかった、
ってことでした。
そうなのか。

青ネギがあったとしても
特別なもので、高価だったらしい。

食文化や歴史の違いなんでしょうが。
きっと今はそんなことはないのよね?




園芸的なもろもろ | comment(0) |


時間が

ないときに限ってやりたくなることの一つ。

それがマンガや小説の全巻イッキ読み。

年間を通して「読書の秋」状態のヒトなので
しばしば本屋に通い、新刊をチェックし、
その都度読むわけですが。

「ああああぁ、この新刊を含めて全巻読み返したい~」
と忙しい時に思い始めると、大変です。
この時期をすぎれば読んでいいから、もちょっとガマンしんさい
とジブンに言い聞かせ。

先日やっとイベントが終わり
今週はもう怒涛のごとくマンガ漬け。

近未来科学捜査モノとか、友人に借りていた腐女子集団モノとか、
20数年前の獣医の卵モノとか、あれとか、これとか。

某メガヒット少年漫画のように40数巻あったりするわけじゃなく、
せいぜい10数巻なので、それほど時間はかからない。

けど、一旦読み始めると昼飯がめんどくさく、
買い物も夕食の支度も放棄したくなるんで
かなり自制が必要です。

マンガの場合は1巻読む時間が短いので、
この巻読み終わったら、トイレ行くぞ~とか
カップ麺食うぞ~とか、やりやすい。

でも小説はなかなか区切りが付かんのですよ。
この章が終わったら、とか思ってても
いつの間にか読み進んじゃってたりする。

なので小説シリーズイッキ読みは
かなりの覚悟が必要です。

ニンゲンやめないためにも。


数作品のイッキ読みでだいぶ心が落ち着きました。
ちょっとはやってたんだけどね、製作も。

次のイベントも決まってるので
いいかげんまともに取り掛からなきゃね。



え~、っと
そう、今日の写真は。

ワタシが棲んでるアタリの秋の風物詩、打ち上げ花火。

近くの大学の学祭の最終イベントです。
でもそういえば10月の終わり頃だったのね。

三脚もナシでオートで花火を撮ったらどうなるか、
とやってみました。

秋の花火1

秋の花火2

秋の花火3

秋の花火4

秋の花火5


意外にキレイに撮れた。

この花火、もうウチのすぐそばで上がるってカンジで、
音もサイズもハンパない。
数も結構たくさん。

花火大会とか行かないし、
テーマパークも縁がないので
唯一、花火が楽しめる機会です。


そらをみる | comment(0) |


深まってまいりました。

秋。

昨日は立冬だったそうで、
暦の上では冬に突入。

そこのオクサマ!
まきもの、はおりもの、かぶりものの
御用はございませんか?

…営業終了。



ウチの近くのイチョウ並木も
葉っぱが落ち始めました。

いちょうなみき

ホントに短い小径に数本の並木。
まだあまり大きくない木で
樹形も悪いんですが。

見事なイチョウの大木になるまで
どのくらいかかるのでしょう。


そうそう、今年やたらと花を咲かせた
ワイヤープランツに
妙なものがついていて。

半透明の、何やらぷにぷにしたもの。
なんかちょっと気持ち悪いなぁ、と思いつつ
近づいてよく見ると…

実?!

どうやら実がなったらしい。

真ん中の黒いのが種ですかね。
半透明のぷにぷにはガクが変化したものか。

へんなの!!




園芸的なもろもろ | comment(0) |


またもや

コワレばなし。


そんなにしょっちゅう
モノをこわしてるつもりはないんだけど。

先日のイベント、やまのがっこう cafe & marketに行く朝、
腕時計をつけようとしたら。

腕時計1

この時計、自動巻き、などというアナログの極み。
モチロン高級でもなく。
でかくて重い。

普段は腕時計をつけないので、
ず~っと動き続けてくれなくていいんです。
携帯電話を時計代わりにしてたりもするんだけど、
いちいちバッグから取り出して時間を見るのもメンドー。

というわけで、とくに時間を気にする必要がある日だけ使用。
男物の時計がスキなのは、目が悪いせいでもあります。

なのに。

この日、時間を合わせようとしたら、
…リューズが…ない……

腕時計2

リューズのところに穴がポッカリと…

イミわっかンねェし。
とれちゃったリューズ見つかんないし。

(;´д`)トホホ…



いやとくにワタシがモノをこわしやすいたち、
というわけではないと思うんですが。

電化製品とかは、ぜんぜんこわれないし。

あ、こないだ買ったばっかりの皿、こわしたわ。
酒まつりの時に骨董屋で買った、
そんなに古くないものだったけど。
ウチに帰ったら1枚割れてた。

うん、まあ、はっきり言って酔っぱらいだったしな。

これもなかなかのトホホ。



えーと、さて本日の本題は

イベント直前に出来上がって
ここに載っけてなかった帽子。

右側のは色がイマイチわかりませんが
紺色のツイード。
以前載せた、キャスケットと同じ糸です。

玉編みベレー(083-5,6)


本題、短っ!


作品 | comment(2) |


さて

やまのがっこう cafe & market
の報告。

写真たっぷりでお届けいたします。


三次市上田町にある「ほしはら山のがっこう」は
廃校になった小学校を利用して
いろんな体験ができる施設です。
NPO法人が運営しています。

今回の「やまのがっこう cafe & market」は
ここを利用したイベントでした。

手仕事の雑貨は陶器、革細工、布小物、木工、などなど。
アンティークやオーガニック商品も。

どの出店者さんも、
この木造平屋の学校にしっくり来るカンジ。
のんびりムードでいい雰囲気です。

コレが学校の外観。
左右に長いので、ちょっと入りきらなかった。

やまのがっこう5


廊下には懐かしいオルガンもあったんだけど
写真を撮ってなかったのね。

やまのがっこう9


cafeコーナーは天井の梁がそのまま見えています。

やまのがっこう6


薪ストーブに火が入って。

やまのがっこう8


昔使った覚えがある、万力のついた作業台。
万力ってのは、木材などの加工の時に材料を固定する工具です。

やまのがっこう7


友人ryoさんの「山田商店」のコーナー。
陶器や布雑貨、編み小物、よもぎオイルなど。
帽子屋ママかえるの帽子は賑やかし…

やまのがっこう1


ryoさんは陶芸作家。
陶器で作った台にビーズやポンポンをつけて
ブローチとかマグネットを作る
ワークショップ。
女子たちが次から次へと訪れてました。

やまのがっこう2


ryoさんの作品の一部。
たくさん並べると楽しい、おうちのオブジェ。

やまのがっこう10


朝、搬入とディスプレイのお手伝いをして、
後はもう山田商店のお二人にオマカセ状態。
お昼ごろまで居て帰りました。

なんせ、安芸フェスの準備が終わってなかったもんで。

それでもしっかり、cafeでカレーも食べたし。
お買い物もしたし。
以前ほかのイベントでお会いした方たちと
おしゃべりもしたし。
けっこうたっぷり遊んでました。


校庭の片隅にぞうさん。

やまのがっこう3


とあるブースのヌシ。
でかくてモサモサのいぬさまは私の好物。
ちょっとなでると、
「もっとなでれ」と横になってお腹を見せるほど
ちょーフレンドリー。
しばらくなでまくりました。

やまのがっこう4



未分類 | comment(2) |


ばきっ

と音を立ててこわれました。
えーと、なんて言うんでしたっけ?
歯がかみあってガシっと止める髪留め。

ムスメとワタシの間では
『髪に噛み付く歯』で通用してましたが。

え?バレッタ?
あ、バレッタでいいのか。


それがコワレました。
さっきです。

もともと髪が多いので、
けっこうムリヤリ止める。
なので、年に2個ぐらいはこわします。

昔はもっと髪の量多かったよな。
パーマかけるとき、美容師さんが4人がかりで
巻いてくれてた。
会社帰りに夕方行ったら、
「頼むから次からはもっと早い時間に予約してくださいよ~」
って、泣きが入ったほど。


それはさておき、
やまのがっこう cafe & market と
安芸フェスが無事終了いたしました。



安芸フェス、ワタシのブース。
向こう側は布工房Roperoさんのブース。

安芸フェス1


ワークショップのコーナー。
助っ人のおじさま、デモンストレーション中。

安芸フェス2


吹奏楽団やギタリストさんのステージもありました。
これはトロンボーン四重奏、ですね。

安芸フェス3


主催のリトルパインさま、布工房Roperoさま、
助っ人の方々、
出店者さま、
おきゃくさまがた、
お世話になりました。
ありがとうございました。
またよろしくお願いします。


やまのがっこうの報告はまた後日。




本日のおまけ写真。

おまけ

とあるところに放置(?)されている
恐竜のアタマ。
彫刻作品ですね。

ムスメとワタシのバレッタのイメージは
この歯です。


恐竜の歯が髪の毛を、ガシッ!




未分類 | comment(2) |


追い込み

です。
イベント準備。

それにしても…サムイ…



3日、4日は
三次市上田町の、ほしはら山の学校(旧上田小)で
やまのがっこう cafe & market。
10時から16時。
委託させて頂きます。
帽子だけ。
FMK別館 帽子屋ママかえる、です。


4日は、黒瀬町。

安芸フェス

ニットと消しゴムはんこ。
それから布工房Roperoさんとともに、
ワークショップ。



さあ、計画的に追い込みをかけましょう。

あ、まず、洗濯物干さんといけんわ…



イベント案内 | comment(0) |


なんとか

間に合わせてくれました。
ムスメの消しゴムはんこ。
学業と学祭とバイトの合間に
作ってくれました。

今回は、あひる祭。

新作はんこ1


いつものうさぎとねこも。
絞られたり干されたり玉になったり。
マフラーをつけた冬仕様は、靴下もはいてる。

新作はんこ2


オヤクソクの変な物たちは
へびとかかたつむりとかきょうりゅうとか。
アカハライモリもいます。

新作はんこ3


ワタシのほうは、帽子たち。

去年も作ったさんかくぼうし。

さんかくぼうし(088-1,2)


クローシェはあのこってり系の糸で。

しましまクローシェ(089-3,4)


こっちのクローシェはサイズが大きめなので
ヒモで調節できるようにしています。

しましまクローシェ(089-1,2)


やっとここまで来ました。
いやはや。

でもまだ終わりじゃない。
値付けとかなんとかかんとか…



作品 | comment(2) |


| TOP |

プロフィール

*FMK*

Author:*FMK*
広島県東広島市在住。
ハンドニットのウェアや小物などを製作しています。
時折イベントなどで販売。
注文制作も。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

広島ブログ

クリックをお願いします↓

広島ブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。