FMK編む編むの日々//ハンドニットを中心に手づくりをしているFMK~Factory-mamakaeru~のぐだぐだな日々を綴ります
今日で

5月が終わります。
…はえーな。

早いといえば、
梅雨入りがえらく早くて、
ビックリした。

何年か前から
「梅雨入りしたと思われます」
なんていう、オヨビ腰な表現の
梅雨入り宣言になってて
ちょっとおもしろいんだけど。



さて、夏物帽子。
ツアー報告なんかをやってる間も
ぼちぼち編み進めておりました。


つば広。

しましまキャプリーヌ(124)

同じ位置で増し目をしているので、
上から見ると六角形です。

しましまキャプリーヌ(124)上


つばをあまり広げていない
クラシックな形。

クラシカルなクロッシュ(125)

後ろは2つに割れています。

クラシカルなクロッシュ(125)後ろ


ころん、とした感じの
キャスケット。

キャスケット(126)


現在、帽子はちょっとお休みして、
麻ひものバッグを編み編み中。




6月の出店予定は…

4日にいつもの
西条四日市。

28(金)、29日(土)に
西条の「ギャラリー鳳仙花」にて
『尼寺手づくり市』。
初出店です。


スポンサーサイト

作品 | comment(0) |


勝手に

回し者活動報告。

エステ屋「クリスタルAge」と
カフェ「ラ・ヴュー・クリスタル」へ。

前回行った時には咲いていなかった花が
いろいろ咲いていました。

この時期は紫色の花が多いんだね。
なんでだろ。

クリスタル 花1
クリスタル 花3
クリスタル 花4
クリスタル 花5
クリスタル花6
クリスタル 花7


この円錐形に咲く花はジギタリス。
別名フォックスグローブ。
和名キツネノテブクロ。
カワイイ名前ですが、
ちょっと怖い植物なんですね。

クリスタル 花2


この日、ランチは軽めをチョイス。

クリスタル ランチ1

デザートのタルトは
いつもはない、特別仕様で。

クリスタル ランチ2


例年よりも11日早い梅雨入りの日でした。


園芸的なもろもろ | comment(2) |


最終回

です。
BINGO備後ツアー報告。

やっと終わるのか。



クスノキの巨木がすごい神社。
見上げると太い枝が入りくんでいる。

巨木を見上げる

でここには何対もの狛犬様が。

足の造形がツルンとしていて、なんか妙。

狛犬様4阿
狛犬様4吽


ボールで遊んでいる小型犬としか思えない。

狛犬様5阿
狛犬様5吽


古いからなのか、崩れやすい石だったのか。
原型がわからないほど。
前足のところだけがコンクリートで作ってある。

狛犬様6阿?
狛犬様6吽?


この子たちも小型犬タイプ。
阿の口のあき方が…

狛犬様7阿
狛犬様7吽


歩いても、歩いても
ねこさまは現れず。



このおきつねさまは
笑っているような顔。

おきつねさま2右
おきつねさま2左


形は小型犬タイプ、だけど、
かなり迫力ある表情なので
犬っぽくない。

狛犬様8阿
狛犬様8吽


あ、やっとねこさま居たっ
けど逃げたっ

この門扉の向こうへ…
太めのねこさまなら通れない幅です。

門扉

ニンゲンは門を超えられない、と判断してか
それ以上は逃げず。

ビビリのねこさま1

安心しきってるのか、横にまでなった。

ビビリのねこさま2

この門扉、低いんで
越えようと思えば、カンタンなんですが。
まぁ、あまりビビらすのもかわいそうなので。


結局その後ねこさまには会えず。


クラシカルなバラと、
指先がバラ色のゴム手袋の競演を激写し、
撮影終了。

バラ色の競演


夕食を名前に「ねこ」がつくカフェで取り。
そこでジブン用の明日のおやつも買い。

山陽本線でとことこと帰宅。



いっぱい歩き、いっぱいしゃべり。

いい天気で暑かったけど、
爽やかで、それほど疲れなかった。



報告終了。




いきものもろもろ | comment(0) |


第3回

になりました
BINGO備後ツアー報告。

すいません。
まだ続いてます。

坂の町へ、ねこさまに会いに行く。
ワタシにとっては
このツアーの第一目的と言ってもいい。


とりあえずロープウェイ乗り場方面へ
山陽本線をくぐり。

!!!
幸先良くねこさまがっ!
明るい色のきじとらさま。

この子、とにかく眠いらしくて

眠い1

かなり近寄っても無視。

眠い2

触ったら動いたけど、
邪魔くさそ~にするだけで
逃げたりはせず。

寝る意志は揺るぎない。

眠い3


すぐそばに居た同じ色の子。
きょうだいねこさまでしょうか。
この子はちょっとビビリで、
近づこうとしたら逃げちゃった。

眠くない


ねこさまたちのそばには
石仏なのかお墓なのか、
大集合していました。

石仏?大集合


登って行って振り返ると
海が望める。
尾道らしい風景。

尾道らしい風景

小径を行くuriちゃん。

尾道を歩くuriちゃん

尾道大橋が見える。

尾道大橋が見えた

ウロウロするも、あれからさっぱり
ねこさまの姿が見えず。

グルっと回って
ちょっと下って来ました。

ロープウェイ乗り場が見えます。
屋根を支える鉄骨が
不思議にデコラティブです。

ロープウェイ乗り場


あ、いかん。時間がなくなってきた。

では、また。



いきものもろもろ | comment(0) |


連載第3回

となりました、BINGO備後ツアー報告。
今回は向島篇後半。

このツアー、サブタイトルがついております。
「狛犬、時々キツネまたはネコ、ところによりカネゴン」

でもまだカネゴンしか登場してません。
ここからです。



食ったり飲んだりした後、
かなりの距離を歩いて、
休憩を兼ねて神社に立ち寄ると…

なかなか年季の入った
狛犬様が。

狛犬様1阿
狛犬様1吽

尻尾の巻毛がカワイイ。

狛犬様1おしり

おきつねさまもいた!
んだけど、今まで見たことない表情をしてる。

おきつねさま1ー右

たぶん、威嚇の表情なんだろうけど。
イィィィー!って感じ。
かわいい。

もう一体は、そういう顔じゃなくて。
くわえてるのはたぶん巻物。

おきつねさま1-左

赤い鳥居が並んでいます。
これなんと全部鉄パイプです!

鉄パイプ


港の近くにあった「(ΦωΦ)のおみせ」、のシャッター。

(ΦωΦ)のおみせ

売っているのは(ΦωΦ)本体か、(ΦωΦ)グッズか?
店舗を道路を挟んだ向かいから撮っただけなんだけど、
帰ってから写真をよく見てたら、

なんと寝てるねこさまが小さく写ってました。

じつは(ΦωΦ)がいた

ああ、ちゃんとお店に近寄ってみればよかったなぁ…


その近くの神社。
でっかい玉に乗る、狛犬様。
とそれを激写する、uriちゃん。

狛犬様2-1

片方の後ろ足を投げ出して座ってる。
犬がよくやってるよね、こういうカッコ。
投げ出してる足で、小さな玉を握って?押さえて?る。

狛犬様2-2

角度を変えて見ても
とっても愛らしい。

尻尾の毛は、ぐるんぐるんです。

狛犬様2-3

なぜか、この子は独り者。
対になってないんだよね。

同じ神社にはもう一対の狛犬様。

狛犬様3阿

オーソドックスですが
堂々と胸を反らせて、
玉乗りの子の、てれんとした格好とは対照的。

狛犬様3吽



さあ、学生さんたちとともに
渡船で本土に戻ります。

尾道行き


次回は坂道篇。
お楽しみに。

いきものもろもろ | comment(0) |


BINGO備後ツアー報告

の第2回です。
おいおい、ホントに連載になってるよ。


さて、ふくやま美術館を出るとお昼時。
ですが、ちょっと我慢して
尾道まで戻り。

いわゆる尾道ラーメンではない、ラーメン屋へ。
まあ、ここも有名店らしいですが。
お客さんのほとんどが
なぜか、おばちゃん~おばあちゃん。
客層は時間にもよるのかな。

で、向島に渡る。
たぶん人生初上陸の向島。
上を通り過ぎたことならあると思う。

向島への渡船って、
3航路あるのね。
知らなかった。

向島行き

商店街をぶらぶら。
住田製パン所でおやつを購入しました。

古い家の玄関の電灯。

玄関の灯り

ラーメンとギョウザを唄う70年台の人。

唄う人

瓶ラムネで有名な後藤鉱泉所。
テレビでも度々紹介されてるって。

後藤鉱泉所

ここの奥さん(たぶん)が
「こんどオリジナルラジオが来る」と
おっしゃったんだけど…???
uriちゃんがピンと来て
「オリエンタルラジオですか?」
3人で大笑い。

なんの番組なんだろ?

uriちゃんはラムネ
ワタシはクリームソーダ。

後藤さんのクリームソーダ


ノコギリ型のレンガ造り、
そして戦時中は捕虜収容所だった
向島紡績跡には…
スーパーとドラッグストアと百均…


薄っぺらな建物はかつてタバコ屋さんだったらしく。

かどのタバコ屋1

どっちから見ても薄い。
中央部分だけ厚みがある。

かどのタバコ屋2

この中でおばあちゃんが一人、
店番をしてた、っていう画が浮かぶ。
いや、ホントのことは知らないんだけど。


歯科医院の正面から突き出たパイプ。
その先が素敵な形。
たぶん換気のためのパイプなんだろう。

パイプの先端


え~…

とりあえず向島篇その1はここまで。



古いものもろもろ | comment(0) |


BINGO備後ツアー

に出かけました。

第一の目的は
ふくやま美術館の
「ウルトラマン創世記展」。

「ウルトラQ」が放映された1966年当時
幼児だったワタシ。
ウルトラ第1世代です。

が、当時見ていたかどうかは定かでない。
ていうか、そのときウチに
テレビがあったかどうかも…?

その後ウルトラマン、ウルトラセブン、帰ってきたウルトラマン…
と続くわけだけど、
とくに大好きだったとかでもなく。

なのに、なんかこの展覧会、すごく気になってて。
uriちゃんから提案があったので
飛びつきました。

当時の特撮はモチロンかなりのアナログ。
その苦労の一端を
撮影に使われたさまざまな資料から
感じることができます。

そこには創意工夫と熱意(もしくは愛?)
が渦巻いていて。

怪獣たちのデザイン画は
なんかすごく欲しくなってしまった。

uriちゃんとワタシが一番ハマったのが
脚本(の表紙)。
タイトルやサブタイトルがオモシロすぎて
「なんじゃそりゃ」
「ダジャレかよ」
「民話シリーズ!?」
と突っ込みどころ満載なのでした。

会場内は当然、撮影禁止、ですので、
入口と出口のとこだけ撮ってきた。


歴代のウルトラマンがお出迎え。

ウルトラマンたち+1

でもなぜかカネゴンが入口に一番近いところに…
なぜカネゴン押し?


怪獣が大集結している壮大な絵(布にプリント)が
お見送り。

怪獣集まりすぎ

この騒ぎに乗じて
カネゴンが何かを盗んだもよう。

騒乱に乗じるカネゴン


実はカネゴン、
ワタシがいちばん好きなウルトラ怪獣です。
シンプルな造形がたまらなく、良い。

口にチャックが付いている。
つまり財布。

幼稚園なんかで
どもたちがいつまでもおしゃべりしていると、
先生が「おくちチャック」と注意したりします。
ジェスチャー付きで。

それを聞くたびに、ワタシの頭の中には
カネゴンが現れるんだなぁ…


さて、福山のあと尾道、向島と
ツアーは続いたんですが。

それはまた次回。

え?連載?
まじ?







美術的なもろもろ | comment(0) |


やぁ~っと

咲きました。

実家から引き取ってきて3年目の春、
本来ならゴールデンウィーク頃に咲くはずの
ナニワイバラ。

しかも、たった一輪だけ(`;ω;´)

ナニワイバラ

十数年前に苗をいただき、
しかしものすごく旺盛な成長に
鉢植えでは対応が難しく。

実家に地植えしてもらっていました。
地植えした途端、もんのすごく伸び、
アーチに仕立てたりしたんだけど。

ハハはなんでもかんでも挿し木して殖やす、
っちゅう性質で、この鉢もそうでした。

そのうえ、名前を書いた札を立てる
なんてことしない。
「咲いたらわかるわ」と。

ウチに引き取ったとき、
バラってことはわかるけど…?
っていう状態でしたが、
刺の感じや葉っぱの枚数で
たぶん、ナニワイバラだな
とは思ってた。

でも咲かなきゃ断定出来ません。
3年目の春にしてよぉぉぉぉ~やく断定。

しかしたった一輪。
いくつかつぼみはあったんですが、
咲く前にポロリと落ちました。

あまり木の状態が良くないのかもしれない。
うどんこ病も来てますし。

さて、どう対処しよう…


ハナシはかわって、
昨日に引き続き、夏の帽子。

和紙の帽子(123)

昨日紹介したヤツの
つば幅が狭めバージョン。

いまのところ、サクサク編めてますが
さてこの調子がいつまで続くか。



園芸的なもろもろ | comment(0) |


雨後

なので、洗濯するのがタノシイ。
洗濯機、3回も回してしまった。



ようやく夏物製作に手を付けてます。
夏物、と言えば、例年帽子。

いや、冬物も帽子多いんだけど…

恒例の和紙素材。

和紙の帽子(122) 1

前後のつば幅が違うタイプ。
前をくるっと上げても。

和紙の帽子(122) 2


コッチはジュートという硬めの麻の混紡。

ジュート混しましまハット(119)

和紙の帽子はこれからたくさん作る
…予定…つもり…たぶん…



植えてたイタリアンパセリが
ガンガン成長。

昨日収穫して、
鶏肉のトマト煮込みの
最後に加えました。

イタリアンパセリ使用例

火を止めてから入れたんだけど、
食器に盛った上から乗っけたほうが良かったかも。



こちらはレトロカワイイ
インスタントラーメン。

なぜかキリン

なぜキリン?


作品 | comment(0) |


とりあえず

再チャレンジしてみました。
コシアカツバメの撮影。

連写モードで飛んでるヤツを追い、
近づいてきたらシャッターを切るわけですが…

なんとかスピードに追いつける距離では
けっこう遠い。

それに急上昇、急降下、急方向転換、と
やりたい放題なので(当たり前だけど)
ニブイ事この上ないワタシじゃ、ついていけない。

コシアカツバメ1

腰が赤いから、コシアカツバメ。
これもかなり拡大してます。

たま~にベランダぎりぎりを飛ぶ瞬間があるんだけど、
スピード早くて、追いつけない。

今度は望遠レンズ使って…
あ~でも望遠ニガテだからなぁ…


6羽がなんかわちゃわちゃやってました。

コシアカツバメ2

何があったんだろ?
事件か?

いきものもろもろ | comment(0) |


今日も

いい天気。

ワタシは土日でも早起きするニンゲン。
なんかいつまでも布団のなに居るのが
なんかもったいなく思える。

まぁ、貧乏性の症状のひとつですかね。
ただヒマがある日は、昼寝をよくするんですが。

1時間遅く起きるより
1時間ヒルネするほうが好き。

暑くならないうちに
さっさと買い物を済ませたし。

やろうと思っていることを
さくさく片付けていく…

…ってなことができればいいんですが…
(;一_一)



久しぶりの作品紹介。

ご注文いただいた
ロールペーパーカバー。

ロールペーパーカバー(120)

今までのような上に穴の空いたものではなく、
お手洗いでストックのペーパーに
かぶせておくもの。

アン◯リアというレーヨン糸を使っています。
硬いので自立する。
ただし、伸縮性が少なくて
ペーパーが取り出しにくいかも

ということで
上に赤い実と緑の葉っぱをつけて
ここを持ってちょっと振るとストンと出てくる…はず。


ついでに穴あきタイプも作っときました。

ロールペーパーホルダー(121)

糸がちょっとお高いので
販売価格もお高め…



昨日の夕方の空。

雲の波

雲が波のように段になってました。

空の写真を撮ってたら
ツバメが横切ったんで
なんとなくシャッターを切った。

ツバメ

かなり小さかったので
ずいぶん拡大してます。

たしかコシアカツバメ、という
ちょっと大きい種類。

もうちょっと近くで撮りたいなぁ。
今度チャレンジしてみよう。



作品 | comment(0) |


あー、くそっ

またやっちまった。
洗濯機の柔軟剤投入口に
洗剤を投入するっていう、
大ボケ。

現在、二度手間の刑に処され中。



さて、今日はここ数日の間にたまった
小ネタの処理。

いや、とりたてて書かなきゃいけない
ネタでもないのですが。
なんとなく…


以前植えた青ネギちゃん。
なかなか青ネギ飢饉にも
陥らなかったので、
すくすく育って。

このままだと硬くなっちゃうな、
って感じだったので、
思い切って収穫。

青ネギちゃんの収穫


数日移動させてなかった網戸を
動かそうとしたら、
途中で止まる。
何か引っかかってんのか?

とよくみたら、
スペード型の葉っぱのワイヤープランツが
入り込んで引っ張ってた。

網戸動かした時にぶちっと切れそうなもんだけど
意外に強くて。

恐るべき植物の強さと成長スピード。

ワイヤープランツ

ジブン内ランキング一位の
とあるパン屋のバゲット。
久しぶりに買えた。

「袋がなくなったのよ~ ごめんなさいね~」と
ハトロン紙に包んでくれました。

これを小脇に抱えて歩くと
キブンはパリっ娘。

あ、客観視しちゃうと幻滅だから。
妄想、妄想。

パリっ娘キブン


uriちゃんにいただいた
むちゃくちゃカワイイ、
英国のビスケット。

箱も中身も
な~んてカワイイんでしょ~!

ここぞ、という時に、と思って
しばらく置いといたんだけど、
その時がやってきた!

いえ、おしゃれなアフタヌーンティー、とかでなく、
食べる物がなかった朝食に。
(;´д`)トホホ…

でもいいんだ。
独り占めだし。
美味かったし。

みみずくさんとねこさま


さあ、本日のメイン写真は…
きじとらねこさま。

昨日、注文品をお届けした
お宅のねこさま。
もう12歳だそうで。

愛想が悪いわけじゃないんだけど
どうやらカメラがおキライのようで
まともに顔を写せたことがないの。

何度もトライしてるのに。

シャッターを切った途端に
ぷいってよそ向いたり

きじとらさま1

本人(本猫)は温まった砂利で
気持ちよくゴロンゴロンしてるんだけど、
その顔が怖かったり。

きじとらさま2

いや、この顔もねこさまらしくて
ワタシは好きなんですが、
猫嫌いの方は受けつけないだろ~

ちなみに、ジブン内ランキング一位の
ねこさまの柄は、この、きじとら。

野性味あふれる感じがよいです。

モチロン、どの柄のねこさまも大好きですけど。



いきものもろもろ | comment(0) |


この春から

関わらせていただいている
活動があります。

「ホタルの宿自然学校」。
老若男女にかかわらず、
自然や環境などを楽しく学ぶ。

活動の拠点は
東広島市志和町志和堀にある
茅葺きの古民家「ホタルの宿」。

ホタルの宿

ムスメが小学生の頃から
母娘でここのイベントには参加していて
(ただしワタシは仕事も兼ねて)
よく通っていました。

しばらくここの活動はお休みされてたのですが
今年から再開。

今後は参加者でなく
スタッフの一員として
お世話になることになりました。


6月からのイベントに向けて
ただいま整備中。
昨日、その作業に行って来ました。

ワタシのオシゴトの中心は
台所の整理と掃除。

今後使いそうな食器や調理道具を洗ったり、
棚の中を整理したり。

あるものは使っていいよ、との
家主さんのご好意で。
なかなかレトロな食器類が
置いてあるんですよ。

小さな家なのですが
ふすまを開ければ
そこそこの人数は入れます。

ホタルの宿 部屋

板の間には囲炉裏。

囲炉裏

五右衛門風呂は補修中。

五右衛門風呂

排水口のフタが
「波に千鳥」の模様で
なかなかステキ。

排水口のふた

焚き口がビックリ顔のようで
かわいい。

五右衛門風呂の焚き口

玄関脇には杵と臼が作り付けてあります。
足踏みで搗くしくみ。

足踏みの杵と臼

壁が傷んでいるのか、
古いカレンダーがびっちり貼ってありました。

古いカレンダー

一番上に貼ってあった
美人さんのカレンダーは
なんと1961年。
ワタシもまだ生まれていません。

裏には小川が流れています。

裏の小川

6月8日にはこの川で
魚などの生き物をつかまえて展示するイベント
ホタルの宿 手づくりミュージアム
を行うことになっています。

この日は夕方から、この地域恒例の「ホタルまつり」。
いい天気ならいいなぁ。
ホタルがたくさん飛ぶといいなぁ。


古いものもろもろ | comment(2) |


予告

していた土曜日の番外編。


ず~っと前からいつか撮ろう、と思ってた、
一部地域では有名な恐竜の像。
東広島市から安芸高田市に向かう道で
毎日咆哮しております。

きょうりゅうさま

最初に見たとき、
恐竜大好き!なムスメが
イジョーに興奮してましたね。

カーブを曲がったら見えてくるので
ちょっとビックリする。

今回、家を出る前から
カメラをすぐに出せるように準備して
撮影に臨みました。

悲願達成です(`;ω;´)


もう一つ。

美術館の隣の敷地は
ブドウやイチゴの畑。
その脇の貯水槽で
かえるさまが盛んに鳴いていました。

人が近づくと、ぽちゃんと音がして
水中に隠れることが多いのですが、
丸々した1匹のかえるさまが
微動だにせず。

近づいてよく見ると、2匹でした…

激写!かえるさま

……おとりこみ中、シツレイいたしましたっ

と言いつつ、激写だけは怠らず。



いきものもろもろ | comment(0) |


土曜日

は、安芸高田市の八千代の丘美術館へ
行って来ました。

知人の陶芸家Tさんの展示があるという
お知らせは頂いてたんで、
いつ行こう、とおもってたら。

先日友人Sちゃんにばったり会い、
土曜日に行くけど、どう?
ということで。

金曜日の雨は上がり、
思ってたよりわかりやすい場所で
1時間あまりで到着。


外観。

八千代の丘美術館 外観

中はなんと小さいおうちが15棟、
U字型に並んでいます。
1棟が一人の作家の個展。

絵画、陶芸、彫刻、映像…
じっくり見てると
けっこうお腹いっぱいになる。

八千代の丘美術館 内部

ここでTさん、Sちゃん、Oさん(みんな美術作家)と合流。

植えてあるヒノキ(ブルーヘブンという品種らしい)に
実がついていました。

この形がTさんの作品に酷似しているっ
とえらく盛り上がり。

作品のような実

展示スペースの裏には
なんと炊事場やトイレ、
寝泊まりできる部屋もあり。

そこでお昼ごはん。
みなさまのご好意により、
タダ飯をいただきました。
ごちそうさまでした。

その後、Tさんによる
陶芸体験教室。
茶香炉を作りました。

生徒は10人。
オモシロイことに
誰ひとり躊躇すること無く、
思い思いにジブンの形を追求し。

Sちゃんのこの日のテーマは
うずまき。

うずまきに夢中

焼き上がりは後日のお楽しみ。



予告。
明日はこの日の番外編を
お届けいたします。
たぶん。


美術的なもろもろ | comment(0) |


勝手に回し者報告

です。

報告その1
エステ屋「クリスタルAge」と
カフェ&リラクゼーション「ラ・ヴュー・クリスタル」が
諸事情により合体致しました。

ラ・ヴューの2階にAgeが移転したということで
どっちも行きたいワタシとしては
便利になってヨカッタヨカッタ。


報告その2
13日の月曜日、夕方の情報番組「Jステーション」で
ボイセンベリーのメニューを中心に
ラ・ヴューが紹介されるそうです。

マネージャー・ふじたっちのテレビ映りが
楽しみです。



金曜日、エステとランチなどという
ゼータクのフルコースを味わったんですが。
一眼レフカメラ持参で。

なのに。

今回は、ランチもデザートも撮るのをすっかり忘れて
がっついてしまい。
食った後に気づいても、後の祭り。
(;´д`)トホホ…

というわけで、すっかり新緑の季節を迎えた庭を。


3月に撮ったときは、枝ばかりだった木も
わさわさ茂っております。

クリスタル・ガーデン

この日は雨だったのですが、
ちょっと止んだ時に
緑色のコレクションをしてみました。

緑の蒐集1
緑の蒐集2
緑の蒐集3
緑の蒐集4
緑の蒐集5
緑の蒐集6
緑の蒐集7
緑の蒐集8
緑の蒐集9
緑の蒐集10

新芽はとくに色が鮮やか。
それに専属庭師の植物チョイスがいいんでしょうねぇ。

ワタシのベランダ小庭の緑は
こんなにバラエティー豊かじゃないよなぁ…


園芸的なもろもろ | comment(2) |


あとまわし

になってた、作品紹介を。


これはもう結構前に作った
麻糸のオーバースカート。

コーナスガーデンに委託したので
そのついでに撮りました。

下に着ている麻のキャミワンピは
別の作家さんのものです。

オーバースカート1

肩ひもを短く結べば
キャミソールっぽく。

オーバースカート2


こちらは最近作ったショート丈のジレ。

ジレ1

上下をひっくり返しても。

ジレ2


商品委託に行ったこの日、
ワタシにはもうひとつ
目的がありました。

それは、初めてのロックミシンソーイング。

手芸歴は長いのに、
ロックミシンを使ったことがなかった。

一度使ってみたい!
というわけで、ニット生地でカーディガン?
を作ってみました。

この時期よく羽織っているジブンのカーディガン?から
型紙を採って、布を切って、ロックミシンでつなぐ。

それだけ?
うん、それだけ。

えー。
なんだかんだ失敗もありつつ(;^ω^)
最後の仕上げは、はりこさんにお任せしつつ。

できましたっ!

ロックミシン1

後ろ姿。

ロックミシン

袖がどんなふうになってるか、
よくわかりませんね。

しっかし、ロックミシン、すげー。
いいやつは機能もハンパない。

これ最初から持ってたら、
ムスメが小さい頃に作った子供服、
あれもこれも、あんなに苦労しなかったよ。

とにかく、初心者でもなんとかなる。
はりこさんが、やり方を考えて教えてくれる。
ありがたや。

そうそう、先日のイベントの時にもご紹介した
綾さんが、また別の作品に挑戦しておられました。

が。
ジブンのことに必死で、どんな物を作られてたかは
覚えてないのでした。


次は同じ生地がまだ残っているので
Tシャツにでもしようかと。



え、編み物の製作ですか?
一応やってますって。

(;一_一)

作品 | comment(0) |


田舎

の道路でよく見る光景の一つに、
軽トラの荷台に犬がつながれている、
というのがあります。

昨日出かけた時、
前を行く軽トラの荷台に
何やら茶色いカタマリが動いていて。

おっ、犬だ、しばかな?

追いつくと、しばよりもかなり毛深い
ワタシ好みのモサモサ系。

わっ写真撮りたい!
前方の丁字路(本来はT字路ではなく、丁字路・ていじろ、だそうです)
の信号はちょうど赤!

カメラを取り出し向けましたが…

軽トラの荷台には

ああ、青になって動き出しちゃった。
左端にちょっとだけ写ってます。

この後、軽トラは右、ワタシは左に泣き別れ。
ザンネン。また会える時を楽しみに…



そうそう、ずいぶん前ですが、
シゴトでお会いした、ある方の軽トラには
シベリアン・ハスキーが堂々と乗っていました。

その方によれば、
数日前に山をウロウロしてたのを拾った、とか。
いや、拾ったというより、勝手についてきた、
というのが正しいらしく。

えらくフレンドリーに近づいてきて
大きいけど怖くはなかったよ、と。

数日で、というより、その日から
「オレもうず~っとここん家の愛犬!」
って顔をしてる、って。

ハスキーはちょっとアホ、
と聞いたことがありましたが、
ホントにそうだったのね。



ハナシはかわって。

いつもお世話になってるお店の店主さんに
花をプレゼント。

プレゼント

今年もなんだかやたらと咲いてくれてる
オールドローズの「ルイ14世」。
そしてフランネルフラワー。

別になんのアニバーサリーでもありませんが。




いきものもろもろ | comment(0) |


なるべく

毎日ブログを書く。

という日常が戻って参りました。
よろしくお願いいたします。
m(_ _;)m



昨日は友人と久々のランチ。
500円、などという「どーよ?」な価格で
「どーよ!」という内容。

しかもいろんな定食メニューがあって、
目移りしました。

お腹も満足しましたが、
いっぱい喋って楽しかった。


その後、とあるショッピングセンターの新店舗を覗いたり、
本屋に行ったり、
手芸材料を買ったり、
食材を買ったりしつつ、
徐々に帰宅の道を辿っておりましたら。

別のショッピングセンターで
別の友人とばったり。

「いや~久しぶり~!生きてた~?」から始まり、
気がつけば1時間を超すおしゃべり。
割に近くに住んでるのに、
ごくたまにしか合わないから。


は~やれやれ、今日はよく喋ったわ、
と帰り着きました。


その後、同じ集合住宅に住むY2さんから
いつもの初夏のおすそわけ。

そらまめさん

ご実家の畑から直送のマメたち。
おすそわけ、にしては大量の。

この辺りより暖かい地域なので
旬がちょっと早いわけで、
一足先の初物ゲットです。

うれしやうれしや。

これを受け取るときにも、
Y2さんとひとしきり喋ったわけで。



は~やれやれ。
ワタシの喉、ゴクローサン、
な一日でした。



くいもの | comment(0) |


終わった。

連休が、終わった。

レジャーに行くわけでなく、
イベントやらいつもの雑事やらで
過ぎて行きました。

ワタシのハケン仕事も済み、
家族もシゴトに行く日々に戻ったので
これからがワタシの連休、みたいなもん。



先日の四日市。
西条酒スイーツ絡みのイベントがあったらしく、
それが前日にテレビで紹介されたこともあり、
酒蔵通りは賑わっていました。

そのお客様が四日市にも多少来られていました。
多少…
そう何があろうとのんびりできる
それが四日市。


どういうわけか、西条の街なかでは
このポピーがあちこちで咲いています。

ポピー

道路脇の植え込みとか、
放置気味の店舗の植え込みとか、
ちょっとした空き地とか。

誰かが植えた、わけではナイだろうに
ほんとあそこにも、ここにも
って感じで。

吟古館近くのとある空き地では
放置自転車とかさとビンのふたとポピーが
出会っておりました。

空き地の出会い


園芸的なもろもろ | comment(0) |


明日は

西条四日市です。

いつものように酒蔵通りの吟古館で、
いつものように9時頃から2時頃まで。

よろしければお立ち寄りください。



さて先日、久しぶりに鉢花を買いました。
フランネルフラワーという
オーストラリア原産の花。

フランネルフラワー ピピちゃん

細かい毛が花にも茎にも葉にも生えていて、
名前通り、フランネルのような手触り。
ここ数年よく鉢花が出回っています。

何年も前には切花でしか売ってなくて
ときどき買っていました。

買ったのは新品種なのだそうで
「ピピ」という品種名。

よく売っているものより花のサイズが小さくて
少しグリーンがかっています。

はかなげに見えて、けっこう丈夫らしい。
次々とつぼみが伸びてきて咲いてくれています。

水切れ注意。



さてもうひと話題。

このところ、鳩の動向が気になる。

いまんとこ巣作りにまでは至っていないものの、
ベランダにフンが見られます。

ぐるぽー
という声が聞こえたら、
すぐに追い払うんですが。

留守の間にベランダのあちこちを
偵察している様子。

今朝も
ぐるぽー
に反応して、すぐにベランダに出て追い払ったんだけど。

なんと逃げたのがすぐ隣りのベランダの手すり。

鳩、偵察中

コッチを気にしてる感じ、わかります?

かなり近づいても、逃げない。
手を振り回しても、逃げない。

手が届かないのがわかってるのか。

鳩の顔って、ちょっと怖い。

コドモの頃、広島の平和記念公園では
鳩にやるエサを売っていて、
エサを持っているニンゲンに群がる。

なんか怖くなって逃げるんだけど、
鳩が歩いて?走って?追いかけてくる。

その後鳩が増えすぎちゃって、
いつごろからかエサを与えなくなりました。

春と秋の恒例行事、
鳩との戦い、
ず~っと続くんだろか?



いきものもろもろ | comment(2) |


なんか

やたら寒くて。
天気のいい昼間でも。

風邪ひかんようにせんとなぁ…


忙しく働いてたひと月の間も、
遅々と、ではありますがそれなりに
製作をしてはいて。

ただ、全く写真を撮れずにおりました。

先日やっと向原でイベント中に撮りまして。


帽子ばっかりなんですが。

しましまベレー(113)

グレーのキャスケット(114)

しましまキャスケット(115)

しましまキャップ(116)

実はキャップとベレーは
色のパターンを変えたのも作っていたのですが、
売れてしまったため、撮れず。

で、残りは委託にまわしてしまったので
手元に無く。

委託先は3月にオープンした
安芸高田市吉田町の「hand made & zakka shop 春*春」さん。
ワイヤークラフト作家・さっちーさんのお店です。

hand made & zakka shop 春*春 blog

でもまだワタシ、行ったことがない。
連休明けたら次時間を作って行かなくては。

と思ってるところ。




作品 | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

*FMK*

Author:*FMK*
広島県東広島市在住。
ハンドニットのウェアや小物などを製作しています。
時折イベントなどで販売。
注文制作も。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

広島ブログ

クリックをお願いします↓

広島ブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR