FMK編む編むの日々//ハンドニットを中心に手づくりをしているFMK~Factory-mamakaeru~のぐだぐだな日々を綴ります
3日間

サボってた洗濯を
頑張っております。
うん、頑張ってるのは洗濯機。

ここ2日は干せば乾いたかも、ですが、
出かけなきゃいけなかったので
ど雨がいつ降るか、と不安で。

しかし、今日もものすごい湿気。
おまけに風もほとんど無いし。

スッキリ乾いてくれるんでしょうか…


さて、製作の方はすっかり休眠状態で。
暑いと糸も針も持つ気になりません。

手に汗をかくと、糸は滑ってくれない。
余計にイライラが募る。


あ、もう7月も終わりです。
8月のイベント予定は、というと…

4日に、西条四日市。
いつものところで、いつものように。
あ、この日は西条ステキ委員会の
手みやげ横丁も開かれるようですよ。
ぜひお越しください。

30日には福富町のラ・ヴュー クリスタルで
ワークショップを行います。
先日お試しでやってみた、シュシュを作ります。
詳しくはまた後日。

31日に、世羅町のコーナスガーデンで
フレンドリーマーケット。
また生地の大放出を考えております。


ホタルの宿自然学校の方も、
お盆過ぎからイベントがありますので
コチラを御覧ください。
 ↓
ホタルの宿自然学校 円座ワークショップ
ホタルの宿自然学校 ミニエコツアー


本日も写真ナシですか…
暑いとそういうことに気が回りません。

なんでも暑いせいにできるなぁ。



スポンサーサイト

イベント案内 | comment(0) |


一昨日は

世羅町のコーナスガーデンでの
フレンドリーマーケット。
昨日はひがしひろしま環境フェア2013で
木工体験教室のお手伝い。

なかなかなバタバタ具合で
ここの更新もサボっておりました。

ていうか、写真撮ったりする気が起きないのよね。
撮ろうと思えば撮れたはず。

木工体験教室の様子とか。
フレンドリーマーケットでは陶芸体験があったし。

てなわけで写真ネタは今日はナシ。


陶芸も木工も、子どもたちがやってるの見てると
大人もやりたくなっちゃうようで。

小学生の子がイスを作ってて、
お母さんが手を出そうとするんだけど
子どもはそれをうるさがる。
「自分でやるから」って。

お母さん我慢できなくなって
「私も作りたくなりました」って、
自分もひとつ作ってった人が…

わかるわかる、その気持ち。


指導してて思ったんだけど、
ノコギリやカナヅチの使い方を
マスターするのは
女子のほうが早い。
短時間で完成し、出来上がりもキレイ。

男子は、指導者や親のいうことをまず聞いてない。
聞いても、自分のやりたいようにしかやらない。
しかもすぐに「疲れた」だの「手が痛い」だの
文句が多い。

まだ1年生でちっちゃいのに
道具使いにセンスがある女子がいる一方、
4年生の男子でカラダも大きくて力があっても
ノコギリがうまく引けない。

なんだろ。この差。
モチロンその子にもよるのだとは思うけど、
この子センスあるなぁ
っていう男子は皆無でした。



さて、メダカリゾート報告。

大きくなっております、メダカたち。
でもまだ色がついてない。
いちばん大きい個体でも、
背中のあたり、ちょっと茶色っぽい?
って感じではっきりしない。

ほんとーに赤いメダカになるんだろうか…

水の濁りもだいぶ改善。
数日放っておいてもいいほどになり。
まあ、夏なのでマメに水替えは
やったほうがいいですが。

巻き貝も大きくなりました。
1匹は先日水替えの時に
チューブに吸い込まれて、
この際、と思って駆除しました。

残った1匹がワガモノ顔で這いまわっております。

ビックリしたのは、なんと水面を這うってこと。
逆さに。
水槽を這うのと変わらぬスピードで。
どうなってんだ?

たぶん恐れていたことが起こっています。
1ミリにも満たない何か黒いものが
水槽やカエルさまの表面を動いている。

あ~こりゃゼッタイ巻き貝。
増えてるんだね。
さて、どうしよう。


どーでもいいことですが、
先日この巻き貝のことを
友人に話そうとしたら、
「え?マキダイ?」
って聞き返された。

水槽の中で繁殖するマキダイ…


未分類 | comment(0) |


今朝は

ちっとも風が吹きません。
まだそれほど気温は上がってないけど、
じっとり暑い。

いつもこのくらいの時間には
風が通って気持ちいいんだけど…




心のなかに、と言うよりは
全身に「もったいないオバケ」が
巣食っているようなヒトなので、
色んな物が貯めこんであります。

生地もそう。

以前は布モノもよく作ってたし、
ムスメが小さい頃は
服も縫ってた。

編み物にほぼ集約されてしまったのは
ここ3年ほどのことです。

モチロン、目的があって買っておりました。
でも、ふと気づくと
ほとんど使われずにしまわれている。

先日、我が身の中のもったいないオバケが
「使わずにしまっとくほうが
よっぽどもったいないだろ~」
と、ささやきまして。

それもそうだ。
この際、放出してしまおう。
てなわけで。

27日土曜日、コーナスガーデンの
フリーマーケットに出します。

昨日、その準備のため
生地たちを引っ張りだして来ました。

今回はハギレ、なんてものじゃなく、
大ギレ(なんか、ものすごくキレてしまってる感じだけど)。
長さが1メートル以上あるものがほとんどです。

布幅と長さを測って
ラベルを付けるところまでやりました。
今日は値段をつけなくては。

生地大放出

綿や綿麻素材が多いです。
柄はチェック、ストライプ、花柄など。


この日、コーナスガーデンでは
陶芸体験教室もあるそうです。

詳しくはコチラのブログで。
 ↓
コーナスガーデン ブログ

よろしければ、お出かけください。


イベント案内 | comment(0) |


その後の

メダカリゾート。
チビたち、順調にご成長です。

だけど、数が多いからか
もうやたらとあちこちで、小競り合い。

大きい奴が強い、のは普通ですが、
ジブンより大きい奴を
執拗に追いかけまわす、
という気が強いチビもいます。

早めに分けてやらなきゃいけないだろうか…
ぼちぼち里親を募集することになりそう。



さて、nano blockのあまがえるさま。
作ってみました。

ポッチが一つのなんて一辺が数ミリなんで、
無くさないよう、
とりあえず箱にあける。

nanoblockのかえるさま2

下半分ができて

nanoblockのかえるさま3

上半分も。
目もできました。

nanoblockのかえるさま4

足が生えて、完成。

nanoblockのかえるさま5

余分のブロックがけっこうたくさんあったので
チビかえるさまも組み立ててみました。

nanoblockのかえるさま6

頭でっかち、手足も大きい、
アンバランスな形ですけど。

あまがえるさまには目の横に黒いラインがあるんですが、
このブロックがえるさまにはない。

なので、どちらかというと
シュレーゲルアオガエルに近いですね。

組み立てるのは割とカンタンでした。
が、間違えた時に
きっちりハマってるのをはずすのが
けっこう大変。

昨日爪を切ってしまったものだから、
スキマに爪が入らない。

無理やり引っ張ってると
別のところがはずれる始末。

単純な作業で、短時間ですが
できあがればそれなりの達成感でした。



ムスメがレゴ好きだったので
よくブロックで遊んだもんです。

一つのブロックを奪い合って
半分ケンカになったことも…

あああ、ワタシって大人げない(;´д`)



いきものもろもろ | comment(0) |


クソ暑い

夏休み、コドモが一日中家に居た時代は
もうズイブン前のことになってしまいました。

中学生にもなれば、ほぼ毎日
部活に出て行ってくれたので
楽になりましたが。

ムスメが小学生の頃、
夏休みの宿題をする際、
「ママもいっしょにお勉強して!」
というので、読書に励むことに。

この際、ということで、
とあるミステリーのシリーズと
その作家の他の小説を
ほぼ読破しました。

一冊がものすごい分厚いことで
有名な作家です。

どんなにクソ暑くても、
オモシロイ本なら
暑さを忘れて没頭できてしまうので、
なかなかいい暑さ対策でした。

うん、活字中毒気味なワタシにとっては。

一度その楽しさを知ってしまうと、
それが毎年夏休みのオヤクソクになってしまい。
「ママの今年の課題図書は何にするの?」
と夏休み前に聞かれるようになりました。

某ファンタジーシリーズやら、
某ホラー・ファンタジーやら…
その年に亡くなったエッセイストの
ほぼ全部の著作を読み返す、ってことも。


思えば、高校生の時も同じようなことをやっていた。

柴田錬三郎の「眠狂四郎シリーズ」。
なぜかこれが高校の図書室に揃っていて。
あんまり高校生が読むものとは思えないけど
柴錬ファンの教員でも居たのか?

数日おきに部活(文化系)に行って
ついでに図書室に寄って数冊借りて帰る、
を繰り返しました。
あ、部活のほうがついでだったかも。


ムスメが夏休み忙しくなっても
たまにやってます。
この「勝手に夏の課題図書」。

でも今年はこれといって
読破したいって思うものが無くて。
本屋行って物色してはいるんだけど。



そう、先日とある本屋のレジ付近で
つい見つけて、つい買ってしまった
nanoblockのかえるさま。

nano blockのかえるさま1

まだ作ってないんだけど、
こういうの作って没頭するのも、
暑さ忘れそうだな。

しっかし、ファミレスのレジのとこにおいてある
おもちゃやお菓子につい手を伸ばしてしまう
おこちゃまのようなワタシの行動。

あとで気づいて苦笑いさ。

いきものもろもろ | comment(0) |


今朝

えらく早い時間に
同じ階の子どもらがバタバタしてる。
…あ、ラジオ体操か!

ってことは夏休みかっ!
(゜o゜;

ジブンのコドモが育ちきってしまい、
そういうことに疎くなってます。



そうそう、今度の日曜、28日、
「ひがしひろしま環境フェア2013」
というイベントが開催されます。

市中央生涯学習センターです。

いつもお世話になってる、
ゆーもあファクトリーさんも参加されるので
私はお手伝いに行く予定です。

ミニイスを作る、木工体験教室。
どんなイスかはコチラで。
  ↓
ゆーもあファクトリー ブログ

環境関連のたくさんの企業やグループが
展示、体験などをしていますので、
よろしければお出かけください。



先日のメダカ水槽に入れたかえるさま。
鼻と目を水面から出してやりました。

メダカ水槽にかえるさま現る2

かえるさまの表面を
時々巻き貝が歩いて(?)行くのですが、
それを見てるとむず痒くてしょうがない。

この巻き貝、私が導入したわけではありません。
いつの間にか現れてた。

きっと水生植物に付いてきたんでしょう。
どうも2匹いるらしい。

それがどんどこ大きくなるんで
ちょっとこわいんだよ。

水槽をキレイにしてくれてはいるみたいなんで
今のところ駆除するつもりはないんだけど…

爆発的に増える可能性もあるので
要注意です。




イベント案内 | comment(2) |


急に決まった

ワークショップを、
昨日、福富町のカフェ「ラ・ヴュー クリスタル」で
開催しました。

と言っても、まだ企画中で
昨日はお試し。
参加者もカフェのスタッフのみです。

コットンの段染め糸で作るシュシュ。

シュシュのワークショップ2

こま編みとくさり編みのみの
カンタンな編み方です。

段染め糸の効果で、
少々間違っても、
編み目が不揃いになっていても
まったく気にならない。

初心者でも、ちょっとだけ頑張れば
形になるのです。

シュシュのワークショップ1

本決まりになれば、
またお知らせします。


ハナシは変わり。

西条の酒蔵通り付近の商店の方々の集まり、
「西条ステキ委員会」というのがあります。

私が行きつけてる喫茶店「珈琲と暮らしのいろいろ あ・うん」の
店主さんが中心となって
その辺りの活性化を目指して活動されています。

それらのお店の店先に、
この夏吊るされているモノ。

杉玉風苔玉

酒蔵のシンボル杉玉をイメージした苔玉。
お店の方々が集まって、
みんなで作られたのだそう。

風鈴はそれぞれの店舗で用意して。

風鈴の音の涼しさと
苔玉の見た目の涼しさ。

このグループ、
決して大々的ではないけれど
なかなか楽しそうなイベントを時折開催されています。

来月4日には「ステキなお酒のたのしみ方講座」と
「手みやげ横丁」を開催するとか。

この日は西条四日市も開かれる日なので、
合わせてお楽しみください。



さて、本日のメダカ水槽報告(*´ω`*)

かえるさまを導入。

モチロン生きてるかえるさまではありませんよ。
そんなことしたら、メダカはただの餌になってしまう。

メダカ水槽にカエル現る

Y2ちゃんにバースデープレゼントでいただいた
かえるさまの置物。

う~ん、鼻先ぐらいは水面に出してやらんと
息ができないよな~

って、ホンモノじゃないっての!


FMK | comment(0) |


今朝の新聞に

シカによる農作物の食害がヒドイ、
という記事がありました。
隣の市のハナシです。

この東広島もたぶん同じ。
ここ最近、2回シカに遭遇しました。

ウチから北に10~20分の福富町。
まぁ、シカがいてもおかしくはない、
とは思ってました。

でも、これまで遭遇したことはなかった。
月に何度も通る道なのに。

1度目は山の中を通る、峠道。
とは言え、狭い道ではなく、
交通量もまあ、そこそこ。
走りに来るバイクや車もいます。

ちょうどカーブでスピードを落とした先にいて、
ゆっくり道路を横切っていた。
これ、ちょっとタイミングがずれてたら、
ぶつかってたかもしれない。


で、2度目はなんと
国道375号線沿い。

なんとなく視線を感じてそっちを見ると
道路沿いの薮からコッチを見てるシカ…(@@)

前に車が何台もいて、この時もスピードは落ちてましたが、
普段はけっこう飛ばす車が多いです。


シカが増えてるのか、
山に食べるものがなくて里に近づいて来てるのか、
その両方か?

もともと、田舎なんで
タヌキやらイタチやらは多くて、
しばしば見かける、というか、道路で死んでる…(´;ω;`)

それもモンダイではありますが、
相手がイノシシやらシカやらでは
大惨事になるかもしれない。

気をつけましょう、って言ったって、
道路に飛び出してくるのはいきなりなんで
なかなか難しい。

シカはカワイイんですが、
困ったことです。



話はかわって。

もうすっかり、メダカ飼育日記のようになっておりますが
昨日書いた水生植物導入バナシの続き。

背の高いのがシペラス、
水面にある丸い葉っぱ(よく見えませんね…)が
ウォーターコイン。

メダカ水槽リゾート化計画

な~んと、昨日はそれまでがウソのように
水の濁りが軽かった!ヽ(=´▽`=)ノ

まあ、それが水生植物の効果かどうかは
比較実験をしたわけではないので
わからないんですが。

目指すは、人の手がほとんど要らない水槽。

今はメダカのお世話が楽しくてやってますが、
そのうち飽きてめんどくさくなることは
目に見えておりますから。

たまに掃除と水替えをすればいい、
という程度の手のかからない環境、
が目標です。

この水生植物、今は買ってきたままの
プラ鉢に植わってる。
近々、陶器鉢に植え替えよっと。

しかし、イメージは涼し気な和風のしつらえ、
だったんだけどなぁ。
な~んか、東南アジアのリゾート地、っぽい。

ま、それもいいか。
赤いメダカだし。




いきものもろもろ | comment(0) |


なんだか

ものすごく増えたような気がする、
メダカベビーたち。

もちろん、卵が孵ってるので
じっさいに増えてるんだけど、
それ以上に増殖してるように感じる。

どうやら各個体が成長して
存在感が増してるからのようで。

泳ぐスピードもものすごく早くなってる。

メダカ水槽の環境改善のため、
昨日、水生植物を導入。

シペラスとウォーターコインの寄せ植えを
鉢ごと水槽にどっぷりと浸けました。

これで、多少は環境がよくなるか?
水の浄化作用が期待できるのかわからないけど、
まあ、隠れ場所にはなるはず。

写真?
あ、ソレはまた今度。


昨日の早朝の空

まず、コイワシの群れがやってきて、

早朝の空1

数十分後には羊の群れに。

早朝の空2

夏の早朝はキモチがいいなぁ。
早起きはよいですなぁ。

実は最近、5時過ぎに起きてる。
老化現象、ではなく、
朝っぱらからベランダにハトがやってきて
大音量で鳴くから、それで目が覚めるわけで。

うるさいったらありゃしないので
追っ払うために、強制起床…
(# ゚Д゚)

鳩時計でなく、生きてるハトの天然のアラーム。
かんべんしてほしい、と切に願ってるのですよ…


そらをみる | comment(0) |


振り回されて

おります。
めだかベビーたちに。

なんでだか、水槽の水がすぐ濁る。
緑色になるので、どうやら藻が繁殖しているようです。

だもんで、毎日のように水を入れ替える。

まだ小さい奴らは移し替えられないので、
チューブを使って、大気圧で水を吸い出す、
という、なかなかメンドウな作業です。

気をつけてはいても、
水と一緒に吸いだされてしまう奴がいるので、
いったん水は別の容器にためて、
じっくり見てから捨てる。

網ですくって、水槽丸洗い、
というのはまだ当分できそうにないですなぁ…


ず~っとメダカたちを見ていたい
という欲望に抗いつつ
製作をしております。

いちおう。


なぜか一向に治まらない、
ドット編みこみ熱。

ロールペーパーホルダーを追加。

ドットのロールペーパーホルダー(132-3,4)


先日紹介した透かし模様の帽子の色違いも。
サイズはMくらいかな。

透かし模様の帽子(133-3)


製作するぞ!と思ってはいても
昼間のあんまり暑い時には
手に汗をかいてしまうので、できません…

エアコン、ダメなんだよ。ワタシ。


作品 | comment(0) |


ああ、

いかん、いかん(;^ω^)
ふと気づくと、水槽の前にいる。

つい眺めてしまってますね。
メダカベビーたち。

卵から次々と孵ってるし、
ちょっとずつ大きくなってきてるし。
まだ数ミリではありますが。

この子たちが全部大きく育っちゃったら
この水槽では狭いよなあ~

早々に里親探しが必要かも。



メダカのせいで、
いや、ジブンのせいだけど、
遅々として進まない製作。

やっと2つ、和紙の帽子ができました。

透かし模様の帽子(133-2,3)

先日ご注文により製作したのと同じ形です。
グリーンの方はちょっと大きめ。

つばの端は下ろしても、
くるんと、上げても。

このデザイン、現在もうひとつ、製作中です。

いいかげん、完成させなきゃね。


作品 | comment(0) |


もう数日前の

ネタですが。

7月7日はホタルの宿へ。
ミニエコツアー、と題した
徘徊活動です。

ホタルの宿から川を遡って行くと、
どんどん川幅は狭くなり、
勾配も急になります。

その小川に沿って、民家があり、
昔からこの水を利用してきたことが
よくわかります。

ホタルの宿 小川

この日は朝から、雨が降ったり止んだり。
その前の数日の間にずいぶん降ったので
水量がかなり多かった。

石の段を水が駆け下りていくときの
どーーーっ、という音と
跳ね上がる水しぶきが
なんとも気持ちいーい。

今思えばこの日は梅雨の最終日。
次の日からはいきなりの猛暑になりました。

棚田が放置されず、
ちゃんと機能している。
イネの緑と、石積みのシマシマ模様がキレイです。

ホタルの宿 棚田

地元の方に教えてもらった、
ホタルブクロの生えてる場所。
もうそろそろ、花は終わりでしょうか

ホタルの宿 ホタルブクロ

コンクリートの隙間に、
鎌が差してありました。
なんで?

ホタルの宿 なぜか鎌

ホタルの宿から少し離れたところに
滝つぼがありまして。
泳げます!遊べます!楽しめます!

ホタルの宿 滝つぼ

場所は、ナイショです。


さて、オヤクソクの?かえるさま。

川のほとり、田んぼのほとり、草むら…
ニンゲンが歩く先を
大量のかえるさま方が飛んで逃げます。

逃げ遅れて踏まれてる奴もいるんじゃないか?

環境のバロメータ、かえるさまがこんなにいるのは
この地の生活や農業の健全さを示しているんでしょうね。

このとのさまは、
けっこうでかいサイズでした。
カメラが近寄っても、動じず。

とのさま

コンクリートについた苔のクッションに鎮座している
体色変化したあまがえるさま。

色変わりあまさま

茶色のまだらになったりするのはよく見ますが、
ここまで白っぽくなっているのは
初めて見ました。

周りのコンクリートの合わせた色なんでしょう。
しかし苔の上にいるので
かえって目立ってしまっている、
というトホホ現象…




ホタルの宿自然学校 | comment(0) |


3日間

アルバイトをしてました。

月曜日に梅雨明けして、
それから連日の猛暑。
通勤が辛かった。

ま、シゴトはエアコンのある室内でしたけど。



で、昨日、最終日。
一緒におシゴトした、友人から
メダカの稚魚と卵をいただきました。

増えてしまったの~( ;∀;)
共食いしちゃうの~( ;∀;)
ってことで、里子に出すことにしたそう。

楊貴妃、っていう赤い品種だそうです。
つっても、まだ稚魚で、色はわかりません。

メダカベビー

おウチに帰って、水槽に水をいれ、
いただいた状態のジャム瓶をつけています。
光って見えにくいですが、
植木鉢の上にビンを乗っけてます。

水温を合わせるためです。

このあと、水槽に放したら、
元気に泳いでくれたので安心しました。

いただいたときは2匹だった稚魚が
帰って見たら、3匹に。
今朝は、最低でも5匹になっています。

順調に卵から孵っているモヨウ。
よしよし。


この水槽はず~いぶん前に、骨董屋さんで買いました。
一枚板のガラスでできた、デッドストックものです。

ムスメがコドモの頃にも、この水槽で
メダカを飼っていました。

あの時のメダカは野生種。
やっぱり頂きもの。

その後、メダカブームがあったらしく、
新品種が続々誕生しているようで。


ウチは犬猫が飼えない集合住宅なので
ハムスターやメダカやオカヤドカリを飼ってました。

オカヤドカリ、大ブームが起きましたよね。
カワイイんだかカワイクないんだか。
オモシロイいきものでしたけど。


今回久々にいきものを飼うことになって、
その準備にちょっとコーフン。
以前使ってた水槽や網を発掘したり。


つーい、つーい、と泳ぎまわるベビーたちを見て
癒されまくっております。

とは言え、ワタシの目が悪すぎて
ちっちゃいちっちゃいベビーを見つけるのに
大変苦労してます。

メガネかけて、装着できる拡大鏡をON。

でないと、水槽のキズなんかと区別するのが
一苦労なわけです。

早く大きくなんないかなぁ…


いきものもろもろ | comment(0) |


注文品を

お届けついでに、
友人宅のねこさま詣でに。

昨年もここで紹介した
ゆずくんです。

当時はまだまだ、やんちゃな思春期ねこさまだったけど
いまはもう、やんちゃな若ねこさま。

うん、やんちゃさは変わらず。
てか、パワーアップ(^_^;)

かまってもらいたいワタシとしては
引っかかれようが、噛まれようが
ウレシクてたまんないわけです。

飼い主さんが、「痛いでしょ?!」
って心配してくれますが、
右腕と左足についた爪あとも、噛みあとも、
ゆずくんにかまってもらえた証拠。

ねこさまアレルギーを持つワタシは
飼うことができませんが
少々遊ぶ程度なら平気です。


きりりと引き締まった顔。
胸のあたりがふっくらとして見えますが、
太ってるわけじゃない。
たぶん姿勢と、撮り方のモンダイです。

ゆずくん ノーマル

リラックスしてカラダのお手入れタイム。
爪の間や肉球のあたりを
舐めたりカミカミしたりする時の顔は
真剣だったり、時には変な表情になる

ゆずくん 変顔1

シャッターが下りた時に
たまたま目をつぶりかけたら
こんな顔になる。

ゆずくん 変顔2

カワイくない顔が、カワイイんだなぁ
(*´▽`*)


数人の友人がねこさまを飼っています。

客に対しちょっとご挨拶程度はするけど、
関心を持たないねこさま。
そして、客が来るとどこかに逃げ込んでしまい
めったに姿を現さないねこさま。

性格はそれぞれ。

むかし実家で飼ってたねこさまは
玄関のチャイムがなると、
玄関先へいちもくさんに駆けて行って
必ずお客様にイラッシャイマセをしてた。

ゆずくんは、歓迎してくれる。
遊んでくれる。
カメラ目線もくれる。

(ΦωΦ)バンザイ!
ヽ(`▽´)/


いきものもろもろ | comment(0) |


雨こそ

降っていないものの、
風が強くて、空が暗くて。

ちょっとでも降れば
洗濯物を取り込まなくては、
と、見張っているわけです。

スッキリ乾かないんよねぇ…

あ、今雷が鳴った(@@)
取り込め、の合図か?



友人のご友人Sさんから注文をいただいた
透かし模様を入れた帽子。

透かし模様の帽子(133)

今日お渡しする予定です。

大きめ、深めサイズをご希望でした。

当たり前なんだけど
頭の大きさ・形は、人それぞれ。

お客様が、これいいわね、と
かぶってみられ、サイズが合わないと
お客様も、ワタシもがっかり。

少し大きめ、なのであれば、
ヒモやリボンが付いているものは
少し調整が利きます。

が、小さい、となると、
その場ではムリ。
編みなおさなきゃなんない。

編みなおしますよ、と言うのですが、
大抵の場合「ううん、またにするわ」
ってことになります。

同じデザインの帽子を
SML展開すればいいのでしょうが…

で、色違いも取り揃えるとなると…

気が遠くなりそぉだ。


ご要望にはできる限りの対応をさせていただきます。
材料が手元にあれば、数日でのお渡しも可能です。
ぜひ、お問い合わせください。
m(_ _)m



作品 | comment(0) |


なんとも

すごい雨と風と雷でした。
一昨日 昨日の2日間。

それが両日ともイベントに重なるなんて…( ;∀;)



一昨日は、あすなろベーキングカンパニーで
あすなろマーケットに出店。

朝早くから、パンのバイキングをお目当てで来店された
大勢のお客様が。
待ち時間の間、見て頂くことができました。

あすなろマーケット1

あすなろマーケット2

ところが午後1時半ごろから
ものすご~く空が暗くなってきて…

あれよあれよという間に、
強風そして大雨。

早く商品を雨の当たらないところに避難させたいのに
飛びそうなテントを抑えなくてはならず。

駐車場の整理をしていた警備員さんにも助けられ、
なんとか軒下に避難させたのです。

いやはや、こんなに全身ずぶ濡れになるなんて、
いつ以来でしょう。

途中からなんかハイテンションになって、
楽しくなってしまった。

その後、出店者の深川コーヒーさんが
ホットコーヒーを淹れてくださり、
一息つくことができました。

とりあえず、テントが飛んだりするような事故もなく
無事終われました。

皆さまのご協力のお陰です。
ありがとうございました。



そして昨日は、西条四日市。

降ったり止んだり。
しかし降るときはものすごく大粒の雨で
どぉぉぉぉ、って感じ。

残念ながらお客様はまばら。

ま、そんなこともあろうかと
シュシュの材料を持って行ってたのよね。
2個完成しました。
どんだけヒマだったん?



当たり前だけど
天候は、イベントの集客を左右します。
それはこれまでも、経験済みです。

が、これほどの大雨に見舞われたのは初めて。
これからもきっとあるだろうなぁ。

ええいっ
雨なんかに負けないぞっ




未分類 | comment(0) |


よく

飽きませんね。
ドットの編みこみ。

ジブンでもなんでかわかんない。
(;^ω^)

今回は糸を変えてレーヨン糸。
エコア◯ダリアみたいな糸です。

定期的に作ってる
トイレットペーパーのホルダーです。
なぜかコンスタントに売れる。

ドットのロールペーパーホルダー(132)

カワイイじゃないか!
とジブンでは気に入ってますが。




さあ、あすなろベーキングカンパニーの
「あすなろマーケット」に
出陣じゃ~!

一日、雨が降ったり止んだり、
っていう天気予報ですが…

よろしければお出かけください。
イベント時間は10時から15時デス。




作品 | comment(0) |


さて

明日は、あすなろベーキングカンパニーでの
イベント出店です。

ゆーもあファクトリーさんの出店に便乗しての。
毎度お誘いいただき、ありがたいことでございます。

この日はパンバイキングもあるそうで。
人気店だし、いったいどれほどのお客様が
来られるのでしょうか?

詳しくはコチラへ
 ↓
あすなろベーキングカンパニーHP

イベント開催時間は10時から15時。
お時間があればぜひお立ち寄りください。



尼寺手づくり市の2日目、その朝完成して、
ここに紹介する間もなかった
和紙のつば広帽子。

グリーンのキャプリーヌ(131)

1日目に帽子が軒並み売れてしまったので
あわてて仕上げて持って行きました。

写真よりももう少しさわやかな色です。

なかなか思ったようには
色が出ませんね。
勉強すれば修正もできるんだろうけど。


明日の朝、時間があれば今作っているものも
紹介できるかもしれませんが…


作品 | comment(0) |


いまだ

ちょっと疲れが残っておりますの。

先週金・土の尼寺手づくり市。
無事終了。
たくさんの方にお越しいただきました。

ワタシの友人知人も、
たくさんお出でいただき。
広島市や廿日市市からも来てくれたりして。

ほんとうにありがとうございます。


おいでいただいたお客様、
会場となったギャラリー鳳仙花さん、
事務局の方…
お世話になりました。
今後もよろしくお願いいたします。


会場はギャラリー鳳仙花と
ご自宅の母屋、離れ。

尼寺 会場

東広島の民家らしい、
赤瓦のお宅です。
西条駅から徒歩15分、
ですが、この辺りはまだ田畑がたくさん。
のどかな場所です。

母屋の縁側に出店。

尼寺 FMKブース

和雑貨のグループや

尼寺 母屋1

木工、皮革の作家さん。

尼寺 母屋2

鉄アート、ガラス彫刻、
藍染の古布を使ったウェア…

尼寺 離れ

広島市や尾道からも参加されていました。
別のイベントでご一緒したり、
お見かけして気になっていた
作家の方もおられて
なかなか見応えのあるイベントでした。

お庭ではうどんや惣菜、
とれたて野菜、なども。

かき氷もあって、
かき氷機がとってもクラシックで。

尼寺 かき氷機

使わないけど、欲しくなる。


「猫の声がするから、そっちに行ってみたら
おっきな猫ちゃんが居た」と友人が言うので
ワタシも行ってみた。

居た。
目の大きな美人ねこさま。

人見知りする子らしく、
威嚇され、逃げ惑われてしまいました。

尼寺 (ΦωΦ)

やっとまともに撮れた一枚。

ね。
美人でしょ。

メスかどうかはわかんなかったんだけど。


実はもう次回の「尼寺手づくり市」決定いたしております。
9月21日、22日(土・日)です。
よろしければ、ご予定に入れておいてくださいませ。
m(_ _)m



さて、もう間近になってる次の出店イベント。

7月3日(水)。
あすなろベーキングカンパニーの
「あすなろマーケット」
10時~15時。
ゆーもあファクトリーに便乗出店~

薪火石窯で焼くパン。
有名店です。
この日はバイキングをされるそうですよ。


そして、7月4日(木)は
いつものように、西条四日市。
酒蔵通りの吟古館で
9時頃から2時頃まで。


よろしければ、お越しください。





イベント案内 | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

*FMK*

Author:*FMK*
広島県東広島市在住。
ハンドニットのウェアや小物などを製作しています。
時折イベントなどで販売。
注文制作も。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

広島ブログ

クリックをお願いします↓

広島ブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR