FMK編む編むの日々//ハンドニットを中心に手づくりをしているFMK~Factory-mamakaeru~のぐだぐだな日々を綴ります
これももう

先週のこと。

ホタルの宿自然学校で
山菜づくしの会、というイベントを開催しました

里山を徘徊し、
山菜を採って、
料理して、
喰らう。

いたってシンプル。

作った料理は

◯山菜そば(ワラビ、きくらげ、ヌメリスギタケ、タケノコ)
◯ノビルのチヂミ(伸びるんか縮むんか、どっちやねん、というツッコミ風味)
◯天ぷら(ハルシメジ、コシアブラ、タラノメ、ヨモギ、スギナ、コゴミ)
◯クレソンのベーコン炒め
◯タケノコの木の芽あえ
◯タケノコとワカメの煮物

むっちゃ山菜づくし!
で美味かったし!

というようなことがございましたが
何故かこの日ほとんど写真を撮っておりません。

まあ、どんな出来だったかは
想像にお任せいたします。

もしくは
フェイスブックのホタルの宿自然学校のページに
アクセスしてみてくださいませ。


で、今回の記事のメインは

かえるさま。

この日ホタルの宿で捕獲された、
ワタクシ的蛙史上最大サイズのトノサマ。
なんと9センチ超え。

もちろん、他の種類(ウシガエルやヒキガエル)であれば
これ以上のサイズになるわけですが。

トノサマでこのサイズはもう、
めったに見られません。


では写真をご覧ください。


でかとの1

比較するものが無くて
サイズ感は伝わりませんが、
堂々とした感じ、はわかるのでは?

後ろ姿。
なぜこの写真は横に…

でかとの2

正面。
ふてぶてしくて良い!

でかとの3


カエルは基本メスが大きい。
9センチを超えるものは
メスなのだそうです。

てことは、こいつ、
殿様ではなく奥方様か。

ここまで大きくなるのに、
何年かかるのかわかりませんが、
よくぞ生き延びてきた、と。

ホタルの宿の庭にある小さな畑を
大家さんが耕した後に
びよん、っと飛び出てきたのですが。

最初見た時、ウシガエルがこんなトコに!?
と思ったのでした。

いやはや大興奮しまして。

あとでちょっと恥ずかしくなりました。


それにしても、でかかった~ヽ(`▽´)/


スポンサーサイト

いきものもろもろ | comment(0) |


前の

更新からすでに一週間…
やれやれ。

現在のワタシは
ヒマがないわけではないが落ち着きがない、
という状態。

物理的にも精神的にも。

その状態がこの飛び飛びのブログに現れているわけで。

おちつけ、ワタシ。



そんなバタバタの中で
先延ばし先延ばしにしていたことが
ようやく出来ました。

ひろしま美術館の
熊谷守一展鑑賞。

会期前から行くぞ、と思っていたのに
行けたのが会期末。

よくあることだけど、
今回は特にアセった。

uriちゃんに声をかけたら
時間のある日が合致したのでした。

なかなか面白かった。
行ってよかった。

2人がやたらと注目してしまったのが
サインの入れ方。

乾く前の油彩に、
先の細いもので引っ掻いて
クマガイモリカズ、と入れる。

それは小さく画面の端、とは限らず、
大きく、さらにはモチーフの中に
ということもあって。

でもまったくジャマになっているわけでなく。
どちらかというと
それがあるから絵が完成している
とさえ思える。

終始このサインに注目して見ておりました。

いつものように
そのとき思いついたくだらない話をしながら。
美術に関係あるなし構わず。

「おまえ百まで
 わしゃいつまでも
   九十四才 守一」



そのあと、スペイン料理店で昼メシ、
本屋や雑貨屋、カフェなど、ぷらぷらし、
uriちゃんのご提案で、早めの夕食は

ギョーザとビールだけしかないお店。
カウンター7席のみ。

特におじさんたちに大人気の店で
まだ5時台だというのに
ひっきりなしに、席空いてる?と覗いていく。

だって、ほんと、おいしかったのよ。
ここのギョーザ。

ワタシにとっては食べ慣れたハハの味であり、
理想のギョーザだったのよ。

キャベツだの白菜だのを入れない
たぶんニラとひき肉だけの具。

だから堅い。
それがウマイ。

ジブンでもそういうふうに作りたいんだけど
とある家族がそれに対して批判的で。

でももういい。
そんな声にはもう左右されること無く、
ワタシはワタシのギョーザを作る。

そう決めた
4月18日は
ギョーザ記念日



えー…

そんなワタシの決意はおいといて


早めの夕食、というか
ギョーザをツマミにビールを引っ掛けて
店を出ても、まだ明るい。

ちょっと肌寒いけど
歩くにはちょうどいいかな、
ということで、
広島駅までぶらぶら歩き。

川沿いを歩くのは気持ちが良いですね。

ところどころに小さな神社が祭ってあります。


そのうちの一つの稲荷社に
かわいいおきつねさまが一対。

赤いニットの前掛けと肩掛け(いや、背中か?)
そして、ベレー帽!!

ニットおきつねさま
ニットおきつねさま2
ニットおきつねさま3
ニットおきつねさま4

もう、ワタシ、
この稲荷神社を信心するしかないよね。

ワタシも編んで寄進するかな。


美術的なもろもろ | comment(0) |


いろいろな

ことが渋滞しております。

う~む…(ー_ー;)

製作もやってるんだけど進まない。

編み目の目数が数えられない。

どこかで数を間違えて、
編み直すこと、しばしば。

気合と気力がままならない。

気合と気力は別物です。

気合はジブンで入れるもの、
気力はジブンの中から湧いてくるもの、
って感じでしょうか。

エイヤッ、と気合を入れて始めてみるものの、
ぐいぐい進めていく気力が湧いてきません。

大抵の場合、続けていれば、
ノッてきたりするもんなんですが。

その状態が、編み物だけでなく…

で、いろんなことが渋滞してるってわけです。


愚痴でした。

これを書き終わったら
また編み編みに戻ります。



さて、春です。
朝は結構冷え込みます。
霜注意報なんかも出ちゃったりする土地なんですが。

でもベランダの鉢植えちゃんたちも
すくすく伸びてます。


昨日、いただきものの苔玉の
ナデシコが一輪咲きました。

苔玉の春1

お正月向けの苔玉だったので
小さなハボタンも植わっていますが、
それもぐいぐい伸びて、
つぼみがついております。

苔玉の春2

で、これ、この後どのように
世話すればいいんでしょう?

ハボタンの花が終わったら
切ればいいんでしょうか?

う~む。
また課題が増えてしまいました…

園芸的なもろもろ | comment(2) |


4月1日

のことなので、
もうずいぶん前ですが…

春の宮島へ行きまして。

春の宮島

ちょうど桜が見頃。

この時期に宮島に来たのは
初めてかもしれません。

五重の塔

本来の目的の時間まで
少し時間があったので…

1月に行った時にも寄ったカフェへ。

カフェの2階から 1

この前と同じ席。
前は気づかなかったけど、
ちょうど五重の塔が見える。

物干し台の向こうに…(;´д`)

カフェの2階から 2

鹿戸。
シカト、じゃなくて、シカド。

鹿戸

鹿が入り込んでこないように
フェンスが設置されてるわけです。

他の家や店舗でも鹿戸は見ましたが、
こういうふうに説明書きがあるところは
ありませんでした。
しかも和風に、景観に合うように。

目的の場所の近くのお寺。
う~ん…電線がジャマ…

なのですが、
こんだけたくさんの電線が重なっていると
それはそれでオモシロイ。

お寺と桜と電線

お寺の桜

さて目的地はここ。

厳妹屋(いつもや)。
町家通りにあるお宿。

古民家を改装した素泊まりの宿泊施設です。

ギャラリーとしても使われることがあって…
この日まで「銀モノ春展」が開催されていました。

町家通り厳妹屋

3月の尼寺手づくり市でお会いした
銀細工作家さんが出展されていまして。

かわいい指輪を買っちゃいました。

町家通り、というのは
ここのところ、ギャラリーなどができておりまして。

町家通りの看板

ねこさまが可愛い看板がかかってました。

これからもいい雰囲気のお店ができそうな
古い民家が並んでおります。

帰りのフェリーから大鳥居方面を見ると

春の宮島2

あ。潮が引いて大鳥居のあたりに人がいる!

いまだに潮が引いたタイミングで
厳島神社近辺に行ったことがなく。

まあ、時間を調べて行けばいいのでしょうが。
そこまでする気もないわけです。

きっとそのうち、グッドタイミングがおとずれます。
たぶんそのうち…


観光的なもろもろ | comment(2) |


なぜか

たいそう意気投合してしまった
ホタルの宿自然学校の参加者、
キノコフリークあきこさん。

映画やらマンガやらその他もろもろ、
ピンポイントでワタシのツボをついてくる。

モチロン変わり者(ホメ言葉)です。

前回のキノコ植菌体験の時は次の日に西条ツアーへ。
今回はなーんと島根に弾丸ツアー。

尾道松江線が開通して
行きやすくなった、ということもあり。

ドライブにはサイコーのお天気!

福富町で合流し、まず三次へ。
三次でクルマ1台乗り捨てて、
中国道~尾道松江道。

尾道松江道って無料なのね。
ありがたいわ。

高野町の道の駅で休憩。
そう、この高速道路、S・Aがない代わりに
道の駅があるのです。

数日間冬の天候だったので、
山には雪が残ってました。

残雪

目的地は木次町。
奥出雲ワイナリー、ってところでの
とあるフィギュア製作工房の作品展。

何年もまえから知っていた工房。
時折サイトを見て楽しむのみでした。
実際に見てみたかったのよ。

スムーズにワイナリーに到着すると
出迎えてくれたのがろばさま。

いきなり家畜萌え全開!

ろばさま~1

満開の桜の下をろばさまがゆく。

ろばさま~2

ワイナリーはこんなかんじ。
こぢんまりした建物です。

奥出雲ワイナリー

でも中にはたくさんワイン樽が並んでいました。
車なのがちょーザンネン。

写真も撮らず。

工房の作品たちは
どれもこれもリアルで。
でもちょっとしたアソビゴコロがあって。

あきこさんはキノコのフィギュア狙い。
ワタシはかえるさまフィギュア狙い。

でもウミウシのフィギュアとか
微生物(ミジンコだのゾウリムシだの…)の絵も
むちゃくちゃそそられます。

販売もされてたので
あきこさんは前から欲しかったブローチをお買い上げ。

ワタシもちーさなブローチを。
アマガエルさまの背にキノコ帽子をかぶったニンゲンがしがみついてる。
写真は載せないほうがいいですね。

むっちゃカワイイんだよ。

ワイナリーの一段下にはぶどう園…たぶん。

ぶどう園?

ここのレストランでランチ、
と思ってたんですが、
かなりの人気店らしく、満席。

なので。
出雲そばを食べるべく、さらに北上。

出雲そば~

割子5段。
かなり腹一杯になり。

ここからさらに北上して
小さな水族館、ゴビウスへ。

2年半くらい前に一度行きました。
松江で同窓会があった時。

宍道湖、中海の生き物を中心に展示してあります。
地味なんだけど、こういう水族館、好きだなぁ。

さかなたち。

おさかな~1
おさかな~2
おさかな~3
おさかな~4

かえるさまも。
これはカジカガエル。
自然ではめったに見られません。

かえるさま~1

突然変異で青の色素が作れないアマさまは黄色に。

かえるさま~2

黄色の色素が作れなければ青色に。

かえるさま~3

ちょこっと顔出し。

水中ドーム



この後、もう帰らねば、と
山陰道~尾道松江道。

ところ-が!

降りる場所を間違え。

とほほー。
( TДT)

かなりの大回りで三次にやっと辿り着き。

あきこさんはここからさらに
山口県へ帰られたのでした。

おつかれさまでした。


読んでくださった方も、
おつかれさまでした。

観光的なもろもろ | comment(0) |


まさか

このワタシが、
山登りなんてことを
することになろうとは…(;^ω^)

4月6日、ホタルの宿自然学校のイベントで
鎌倉寺山トレッキングへ。

トレッキング=山歩き、と
なめちゃあいけません。

そんなトレッキング報告の前に。


実はその日の朝、
けっこうな雨が降っておりました。

雨雲が湧いては消え、湧いては消え。
晴れたり降ったり、時折雪やらあられやら。
そしてけっこうな強風、
春らしからぬ低温。

様子見、ということで
ホタルの宿で待機。

そしてお世話になっているSさんの山に。

Sさんが植えた桜がちょうど満開!
ちょっとした広場になっていて
花見の準備がしてありましたが、
この寒さじゃ、厳しそう。

志和堀の桜

そして先日少々手入れをした竹やぶで
たけのこを探しました。

ワタシ以外の3人は
キノコマニアさんたちなので
たけのこを探しているんだか
キノコをさがしているんだか
な感じでしたが、

とりあえず3本ゲット。

初物~

このあとすぐに茹でておき、夕食に。

天ぷらと煮物と酢味噌添えで
いただきました。


さてトレッキング。

相変わらずの降ったり晴れたりではありましたが
様子を見ながら登ろうということで。

鎌倉寺山はホタルの宿からクルマで数分。

岩山。

岩山~

思いっきり

岩山。

岩山~2

まあ、岩登りをしに来たわけではないので、
ザイルを張って登ったりは致しませんが。

それでも結構な大きさの岩に
がんばって足をかけて
よじ登ったりすることもあるわけです。

先頭を行くガイドが足を掛けたところに
同じように掛けて…

なんてことができません。

これほどジブンの背の低さ、
いや、足の短さを
痛感したことはありません。

ヤレヤレ。

それでもなんとか、いくつかのピークに
立つことができまして。

こわごわ、岩の先に進んでみるワタシ。
:(;゙゚'ω゚'):Y

恐恐

なぜか岩の上に何かの動物が
おとしものをしている。

なにかのナニか

眺めのいいところでするのは
気持ちいいのだろ-か???

このあとこのすぐそばで
昼メシを食べました…(^o^;)

でも食べてるあいだに
また、ぐおおっと雲がやってきて
あられが降りだし。

あられをふりかけにして
慌てて完食。

こんな風に高いところから
外界を眺めたりすると
かなりの達成感がゴザイマス。

岩山からの眺め

ですが、鎌倉寺山頂への道のりは
あまりに遠く。

道半ば以下にして断念。


それにしても、岩山ならではの植生が
いろいろ見られて面白かったなぁ。

A子さんが見つけてくれなければ
通り過ぎ、見過ごした植物たちが
たっくさんあったよなぁ。



そして登山後二日目の今朝。

ワタシのモモ肉は死に。

一度座ったら立ちたくない。
一度立ったら座りたくない。

トイレにも行きたくない。

(TдT)






ホタルの宿自然学校 | comment(0) |


今週

月曜日以降、
首から上にじんましんが出てしまい。

かゆかったり、
チクチク痛かったり、
体液がにじみ出てきたり、
それが固まったり、
またそこがかゆかったり。

( ;∀;)

とにかくず~っとそれが気になってしまう
という日々でした。

ただ助かったのが
この一週間忙しかったこと。

バイト、
宮島プチトリップ、
納品、
飲み会、
バイト、
イベント出店…

毎日なんやかやバタついていて
じんましんのことを忘れられる時間が
けっこうあったわけです。

集中していたり
楽しかったりする時間。

家でじーっとしてると
ついつい気になり
触ってしまう、掻いてしまう。

快方に向かっております。



さて、納品したモノというのは…

イチゴの帽子。

イチゴ帽子(184) 1

とある農家さん。
イチゴ摘み取り体験を
幼児向けに行なっていらっしゃるということで
その時にかぶる帽子を
注文してくださいました。

ワレながらなかなかのイチゴ感が出まして。

こんなにリアルにイチゴでなく
記号的なイチゴでよかったのかも、
とも思いましたが。

なぜーか、ヘタの部分の造形に
妙なスイッチが入ってしまって…

イチゴ帽子(184) 2


作ってて、たいそう楽しかったのでした。

別の方から、秋に向けて
キノコ帽子のご注文もあり。

またミョーなスイッチが入ったら
ウレシイな、タノシイな、
と思っているところです。

ま、その前に夏物、ですね。
(;^ω^)


作品 | comment(2) |


先週から

ちょこっとアルバイトに
行っております。

どーにもこーにも
事務処理が追いつかなくなった、と
知人の会社をお手伝い。

これまで社長さん(女性)が
一人でこなしていたことが、
忙しくなってムリが出てきたらしく。

基本は週1。
と、+α。

いわゆる事務ですが、
その他、もろもろの雑務も。

やったことのない
経理ソフトを前に、
悪戦苦闘中。

オバチャンなので
と言うより、
基本的にパソコンがニガテ、
ということで、
ちゃっちゃと進むことができず。

それでも、社長さんから
覚えが早くて、助かるわ~
というオホメ(オセジ?)の言葉をいただき。

わりに真面目なたちなもんで、
けっこう頑張ってます。
でも、頭の回転が、乱視+老眼の眼が…

いやいや、もっとちゃんと覚えて
効率よくできるようになれば
こんなに疲れることはないはず!


ああ、でも編み物の方もがんばらねば…


季節はどんどん進んでおります。
まだ冬物の片付けが
まったく進んでいないというのに。


ブルーベリーちゃん。
今年ももうすぐ開花です。

そろそろ開花


園芸的なもろもろ | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

*FMK*

Author:*FMK*
広島県東広島市在住。
ハンドニットのウェアや小物などを製作しています。
時折イベントなどで販売。
注文制作も。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

広島ブログ

クリックをお願いします↓

広島ブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR