FMK編む編むの日々//ハンドニットを中心に手づくりをしているFMK~Factory-mamakaeru~のぐだぐだな日々を綴ります
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


大分の友人

petitちゃんから
恒例のあまがえるさま報告。

今年も同じ物干し台にあらわれたと。

相変わらずまっるまるで
ぱっつんぱっつん。

201405271055000.jpg

201405271058000.jpg

201405271102000.jpg

ワタシが「かわいいかわいい」と反応すると
「なんでカエルなんかがかわいいのか、さっぱりわからん」
とおっしゃいますが、
こんな写真を撮ってくれるのだから
きっとだんだん好きになってきてるに違いない。

ワタシの啓蒙活動の賜物でしょう…(;^ω^)

スポンサーサイト

いきものもろもろ | comment(0) |


試作

ばかりやってたわけではありませんが。

後回しになっていたのは本当です。(;^ω^)

やっと仕上げることができたモノたち。


恒例の夏帽子、和紙糸の。

あ、写真、横になってる…
もういいや、また何度やリ直しても
変わらないんだろうから。

太めのしましま、かなりのつば広。

和紙のつば広帽子 六角しましま(193) 1

わざと同じ所で増し目をして
六角形にしました。

和紙のつば広帽子 六角しましま(193) 2


これもいつものシュシュ。
今回は、カラフルな段染めの麻糸と
カラフルなネップの入ったもの。

夏糸シュシュ(187,189)

あ、グリーンのは、麻混の糸です。



作品 | comment(0) |


現在の

切実な悩み。

白髪染めができないこと。゚(゚´Д`゚)゚。

染毛剤にアレルギーを起こすから。

去年あたりまではそんなことなかった。

ガッチリ白髪染め、っていうタイプでなく、
トリートメントで少しずつ染まっていく、
という軽めの(と私は思ってる)ヤツを使ってたんだけど。

頭皮がカユイ。
ぶつぶつができて、そこから体液が染み出てきて、
それが固まって、剥がれるとまた出てきて…

頭皮だけじゃなくて、
顔やら首やら耳やらにも出たりする。

違うメーカのをいくつも使ってみたんだけど、
ダメ。
ぜんぜんダメ。

ああ、もう白髪を染めることはできないのか。
もっと増えれば、ここはきっちり諦めて
美しい銀髪を目指すのに。

ヘナを使ってみたら?
植物性だし、これでアレルギー起こす人は
まれにしかいないよ。

と勧められて、パッチテストをしてみたところ…

ワタシは「まれな人」でした。
きっちり反応が出ました( TДT)

もう本当に諦めるしかないのでしょうか。


それはともかく、本日の写真ネタ。

アルバイト先周辺には
のらねこさまが数匹うろついております。

前から見かけることはあったけど、
なかなか写真に収める機会がなかった子。

香木堂ののらねこさま

ちょいぶさ。
顔もだけど、プロポーションもイマイチ。

だけど、ねこさまならなんでもカワイイ、
と思ってしまうワタシにとっては
カワイイ子です。

ものすごく警戒してて
ぜんぜん近寄らせてくれない。

仲良くなるのはムリかなぁ。

写真家・岩合光昭さんなんか
ねこさまのほうから寄ってくるのに。


そして、殿とセメントの巨大かえるさま。

殿とセメントがえるさま

殿、元気です。
今朝も水槽を掃除してやってる時、
嬉しそうに飛び跳ねてました。

嬉しそう、ちゃう?

そうだね。
逃げたくて必死だったんだね。

このセメントがえるさま、
形はすごく良くできてんだけど
目の横の丸い耳(と言うか鼓膜)がないのです。

惜しい。
実に惜しい。


いきものもろもろ | comment(0) |


ここんとこ

やっと編む手の調子が良くなってきました。
目数も間違えずに進むので
編み直すことも少なくなり。

来月は3か月に一度の
尼寺手づくり市も控えてますし。

どんどん作っていかなくては。

とは思うものの、
なぜか11月のイベントに向けての
試作ばかり進んでます。

いや、売り物づくりもやってないわけじゃない。
なかなか進まないだけで。

もう少しで完成のところを放ってある。
悪い癖です。


さて、その試作。
編みきのこぼうし。

ベニテングダケっぽく。

きのこぼうし試作 ベニテングダケ風味(191)

ベニテングダケってイラストや雑貨なんかでは
大きな白い水玉模様ですが、
ホンモノ(といっても写真でしか見たことない)は
白いつぶつぶが付いている感じ。

なので、そういう感じでつくってみましたが…

う~む(-_-;)
キノコ感が薄いな。
前に作ったイチゴ帽子と変わらん。

やっぱ水玉模様のほうが
らしく見えるかもしれません。


もうひとつ。
ワタシを悪の道(キノコの道)に
引きずり込もうとしている
キノコマニア・あきこさんデザイン。

きのこぼうし試作 シルエット編みこみ(192-1)

キノコのシルエットを編みこみで。
目数がそう多くないので
キノコに見えるような編みこみができるか
心配でしたが。

ちょっとつばを足してキャスケットにしてみると…

きのこぼうし試作 シルエット編みこみ(192-2)

あはは。
なんっかあひるっぽい。


作品 | comment(2) |


広島ギョーザ

って、初めて聞いたわ!!
こういうのって、言ったもん勝ち?

今朝の情報番組でギョウザ特集やっていて、
「広島ギョーザ」の店が紹介されてて。

場所は東京。

その餃子の具は、
豚ひき肉とニラ。以上。

あら?
ワタシがハハから伝授されたのと同じ?

調味料はチョット違うけど。

先月友人uriちゃんと行った
ギョウザ専門店がそのタイプだった。

で、タレに青ネギをたっぷり。

そっか。
こういうのを広島ギョーザ、というのか。
ウチで作ってたのも、広島ギョーザ…
べつに異端ではなかったのか。

だって、ウチの作り方人に言うと、
キャベツもハクサイも入れないなんて
それ、ギョーザじゃないでしょ!
ぐらいな言われ方をしてたんだよ。

で、その専門店がウチのと似てたから、
すごく勇気づけられた、ッつーか、
認められた感を持ったんだけど。
嬉しかったんだけど。

でも、広島ギョーザ、って。
どーよ?
なんっか、納得がいかない。

ウチのも、広島ギョーザ?

そんなつもりはなかったのに、
いきなりそんな名前つけられても…


てなわけで、
どーでもいいけど
どーでもよくない
ギョーザ話でした。

あー、もう今日は写真ねたナシ。

そんなキブンになれない。

さっさと買い物行って、
ギョーザに材料買ってくるわ。

あさからギョーザの画像見て
ギョーザギョーザ言ってたら
ムショーに食いたくなったし。

くいもの | comment(0) |


本日

醗酵…いや違うな。
発行の中国新聞・Cueに
ホタルの宿自然学校のイベント案内が
掲載されております。

ホタルの宿自然学校 Cue掲載

来週の土曜日・31日です。

ご興味があるかた、
ぜひお問い合わせください。





ホタルの宿自然学校 | comment(0) |


起きると、すぐ、
とりあえずベランダに出ます。

光を浴びて目を覚ますために。

ぼーっとした状態で
目の前の山や、団地や、すぐ下の谷の風景、
ベランダ小庭の植物を眺め、
殿とメダカたちにおはようを言い、
…いや声に出しては言いませんが…

そんなことをしているとだんだん目が冴えて来て、
やっと朝食の仕度に取り掛かれるわけです。

ムスメがいた頃はもっと起きる時間が早くて
冬なんてまだ真っ暗でした。

それでもいったんベランダに出て、
冷たい空気に当たって目を覚まさせる。

雨だろうと雪だろうと…

ワタシの朝の儀式なのでした。



えー。

なんだっけ。

今日の写真ネタ。

あ、そだそだ。

ここ数日ガシガシ編んだ
ロールペーパーホルダー。

昨年は水玉模様で作りましたが、
今回はしましまで。

ロールペーパーホルダー しましまタイプ(190)

5~6色使っていますが、
ペールカラーなので
それほど派手さはありません。


来月はいつもの西条四日市と
恒例の尼寺手づくり市があります。

作らねば、と思うものがいろいろあるし。
ご注文いただいたものもあるし。
ホタルの宿自然学校のイベントも目白押しだし。

で、集中して製作せねば。
とは思うのだけど。

肩が痛いぜ。
目が見えないぜ。

眼精疲労半端なし。


作品 | comment(0) |


なんとも

スッキリとした空気。

昨日からの雨が上がって、
空気も山も洗いたてです。

この時期は霞んでてよく見えないちょっと遠くの山も、
今日ははっきり見えます。

雨上がりの朝

ウチは少し高いところにあるので
西条の街も少し見えます。

空気が澄んでる冬には
はっきり見える日が多いのですが。


この写真、真ん中からちょっと左のところに
何か黒い、細長いものが写ってて
あ、ゴミでも写り込んだか?
と思って拡大してみたら…

ツバメが飛んでたのでした。

雨上がりの朝2

左右に分かれた燕尾もはっきりわかります。

ツバメはいつも気持ちよさそうに飛んでますが、
今日はことさら気持ちよさそうです。

いや、べつに楽しみのために飛んでるわけでなく
生きていくために飛んでるんですが。


今日はいつもより洗濯に気合が入りますね。
一回目の洗濯が終了しました。

さて。
干しますか。


そらをみる | comment(0) |


以前

紹介したかえるさま。

ワタシ史上最大のトノサマガエルのその後。

実はホタルの宿自然学校で行う
カエル観察会の教材にしようということで、
ウチでお世話をしております。

もちろんそれが終われば
自然に帰すことになっています。

で、まあ、それからひと月、
殿はウチのベランダにおられるわけですが。

最初の2週間ほど、
殿は食事をお摂りにならず…( TДT)

なかなか虫やミミズを捕りにも行けないので、
ペットショップでミルワームを購入し、
殿に差し出しておりましたが
もう、ガン無視。

ミルワームってのは「チャイロコメノゴミムシダマシ」の幼虫で
小型のペットのエサとして売られています。
チャイロコメノゴミムシダマシ…さっきネット検索で初めて知ったんですが。

さて、そのミルワームを食ってくれない、
いや、お召し上がりにならない殿。
いったい何十匹のミルワームが無駄になったでしょう…

ミミズを捕ってきて差し出してもみましたが、
ぜんぜんダメで。

あまりにその期間が長いので
ものすごく心配だったワタシは
夢にまで見るようになりまして。

その夢ってのが…

結局カエル観察会まで断食を続けた殿。
仕方なくヤセた姿を皆さまにさらし、
その日捕まえたカエルたちを
殿と一緒の水槽に入れたところ、
殿はそのカエルたちを全部お召し上がりに…
「な~んだ、カエルだったら食べるんじゃん」
あ~ヨカッタ、めでたしめでたし。

という恐怖映像で。

いや、図鑑には大きくなったカエルは
小さいカエルも食べる、的なことが
かいてあったんで、
あり得ることなんですが。

と言うよりそれを読んでいたから
この夢を見たんでしょうが。

その後ゴールデンウィーク頃から
ミルワームをお召し上がりになるようになり、
ほっとしたのでありました。


で、今の目標は
そのお食事の姿を
カメラで捉える、ということ。

カメラ構えてるとお召し上がりにならず、
油断してるといつの間にかミルワームが消えてる。

それを繰り返しておるのです。

そんな中ユイイツ撮れた
お食事風景。

ミルワームを御前に差し出すと

殿のお食事1

それを認識して
しばらく凝視。

殿のお食事2

口を近づけつつ舌を出して
口に入れ。
ちょっと口が開いてるでしょ。
ミルワームが1匹減ってるのわかります?

目が引っ込むんですね、食べるとき。
ミルワームが口からはみだしてしまったら、
前脚で拭ったりもする。
その姿が可愛いんですが

殿のお食事3

ごっくん。

殿のお食事4


あああ、なんで決定的な写真が摂れないんでしょう。
この時は大チャンスだったのに…

まだしばらくチャンスがあるので
がんばってみようとは思うのですが。


いきものもろもろ | comment(0) |


ばら

の季節でございます。

ウチのベランダ小庭でも
咲き始めています。

今年はいつもよりちょっと遅めですかね。

昨日園芸仲間でもある
Y2ちゃんから、咲かせたばらを頂きました。

Y2ちゃんからのばら

な~んでか横になってしまった。
時々こういうことがあります。
何度もやり直したのに、
結局直らなかった…( TДT)

Y2ちゃんが選ぶ花色は
ちょっとアンニュイなフンイキです。
これも、少し紫とグレーがかったピンク。
(写真では今ひとつ再現できなかったけど)

ワタシが選ばない花色です。

だからウレシイ。

花びらの形もチョット変わってる。
カーネーション咲き、というタイプですかね。

一昨年だったかな。
長年育てたばらが何本も枯れてしまって、
かなりショックでした。

それからほとんど増やしていません。

というか、欲しい品種になかなか出会いません。

最寄りの園芸店に行けば、
100を下らないほどたくさんの品種が並んでますが…

ちがうんだなぁ、こいつらじゃないんだなぁ…

まぁそのうち出会うでしょう。

きっと。

園芸的なもろもろ | comment(2) |


さて。

編みきのこ試作、第2弾。

立体系デス。

小物いれ キノコタイプ1

傘の部分が外れます。
小物入れデス。

小物いれ キノコタイプ2

まぁ、このちいさなスペースにナニを入れるのか、
なんてことは置いといて。

われながら、かわいくできたんでないかと…


作品 | comment(0) |


秋に向けて

企画中(?)開発中(?)の商品があります。

それは、キノコ。

キノコ?

そう、キノコ。


ここんとこホタルの宿自然学校の関係の企画でよく会う
キノコ好きの友人から誘われ、
マニアックなキノコイベントに参加することに…

もともとその彼女がイベントでかぶるため
キノコの帽子を注文されたのですが。

なんならそれを拡大して
販売で参加しちゃってはどうかと…

え~と。
そのイベント、福岡ですからね。
交通費とか考えたら、
かなり売らなくてはいけない。

帽子だけでは売れ行きが心配なので、
いろいろ作ってみようかと
考えているわけで。

まだ半年先です。
が、ぼやぼやしてると
すぐに時間は経ってしまう。


で、とりあえずきのこの形を考え
編んでみました。

とりあえず試作として
アクリルたわし。


アクリルたわし キノコタイプ


これを売るかどうかは別にして、
キノコらしい形の編み図のたたき台として
作ってみたのでした。


この編み図を元に
細い糸で編めばアクセサリー類なんかも
できるかな。

というわけで、
今ワタシの頭のなかには
キノコが巣食っております。

秋に向けてこの頭中キノコ菌を
育てていかねば。

育ちすぎて他のものが
まったく作れない、
という恐れも無くはないですが…


作品 | comment(2) |


もやしが

モンダイなんだな。

なにがモンダイかっていうと
すぐ腐る。

夏なんて、一日でクタッとなって、
ちょっと匂いが気になる。

もともとそんなにもやし料理、ってやらないので
1回で一袋を使いきらないと
たいていダメにして、捨てるハメになる。

もやしを買うのはたいてい週末。
使用目的はラーメンもしくは焼きそば。

世の中にはインスタントラーメン食べる派と
食べない派がいますが、
ウチは食べる派。

健康面とかモンダイもありそうだけど、抵抗なし。
ぜんぜん気にしない。

学生時代に一人暮らししてたこともあるけど、
実家がコンビニやっていた、ってのも大きい。
あ、チチがラーメン大好きだから、
よく夜食に食ってたね。


で、もやし。

やっぱり、ラーメンにもやしは欲しいよな。
焼きそばにもモチロン入れたいよな。

特に好きなわけでなくても、ないとサビシイ。

土日の昼メシにラーメン、っていうのは
かなりの確率なもんで
週末にはもやし、買ってしまう。

でも普通のサイズの一袋、使いきれんのよね。
3人暮らしだった頃はなんとか
もやし増量、でムリヤリ使ってたけど
2人暮らしでは…

で、余らせて、腐らせる。


だもんで、最近よく買うのが
使いきりサイズ、ってヤツ。

ふつうの半量ぐらいかな。
ちょうどいい。

半量なのに値段がほぼ同じ、ってトコに、
ちょっと悩むけど、
腐らせて捨ててしまうよりは、
キモチが良い。


ただね。
太もやしタイプなのよ。
緑豆、ってやつ?

ワタシ、細いほうが好きなのよ。
ブラックマッペ、ってやつ?

だから、毎回スーパーで悩むのよ。
好みを取るか、量を取るかで。

もやしモンダイ。
解決しません。



えー。
まいにちしょもないことで
ブログのお茶を濁しておりますが。

なかなか編み物が進まないもんで
紹介できる作品がゴザイマセン。


で、本日の写真も
しょもない。


生物学の分野ではオナジミの、
アイドル的存在、プラナリア。

そのプラナリアちゃんが
とうとうぬいぐるみ!?
ヽ(`▽´)/

プラナリアかと思ったら

かと思ったら
ヘビでした…(ー_ー;)

蛇でした

ザンネン。

西条四日市にて。


ゆるさ爆発 | comment(0) |


どうしよう

ナンシー関が面白くて読むのがやめられない。

どうしよう、ってこともないか。

しかしなんで今さら、ナンシー関!?

もう亡くなってから、12年も経つのだが。


昨日のブログで、本を整理したってかいたんだけど、
これはその余波。

もう何年もの間、処分するか取っとくかを
悩み続けて、未だ保留状態なのが
ナンシー関の本。
30冊ぐらいはあるか。

ナンシー関はワタシの心の師。

もともとテレビをそれほど見る方ではなかったのに、
ナンシー関に出会ってから
なんかテレビの中で起きる有象無象について
色々と考えるようになった。

うまれつき(?)素直なタチじゃないので
出来事や人物や人の発言を
そのまま受け止めることがないのだが、
ナンシーは「それでいい」と
ワタシに言ってくれたような気がしていたんだった。

無くなって随分経つ今でも
「このブーム、ナンシーならどう評するだろう」
とか
「この人について、どんな感想を書くだろう」
とか考えてしまう。


処分してしまったとしても
小説、とくに人気作家のものであれば、
また読みたくなっても手に入りやすい。

けど、もう亡くなって随分経つコラムニストの本。
書いてある内容はどんどん古くなる。

きっとそのうち手に入らなくなる…

どうしよう。

延々取っておくのもどうだろう。

う~ん処分してしまおうか。
一回読み返してから。


ということで読み返しているわけですが。

なんかね。
やっぱオモシロイの。

内容は古い。
1990年代から2000年代はじめの
テレビや出来事やなんかが題材だから。

でもただナツカシイとかじゃなくて
なんでか新鮮。

気がつけば5冊読んでた。


あ~やっぱ、処分できない。
保留決定。



本日は写真、ナシ、ってことで。


紙媒体のもろもろ | comment(0) |


いや~まいった。

連休中、こんなにもパソコン離れ
してしまうとは。

連休前から更新できてないんで、
およそ2週間。

ご無沙汰いたしました。

まぁ、このブログを見るのが
楽しみで楽しみで、
毎日チェックしてます、
なんて人もいないだろうけど。



問い さてワタシは連休中なにをしていたでしょうか?

答え なにも。

とほほー。


あ、西条四日市には出店しました。

以上。


てな感じで。



唯一実のある行動だったのが
本棚の整理。

友人に貸す本がなかなか見つからず、
大捜索、ついでに整理。

私の本棚はジャンル別にしてある。

「生物学棚」「文学棚」「マンガ棚」「妖怪棚」「美術棚」「手芸棚」
そして「ヴィジュアル棚」…

ヴィジュアルったって、べつにヴィジュアル系ミュージシャンのことじゃないよ。

画集なんかの版型が大きい本。
画集、写真集、絵本、図鑑なんか。

捜索対象の本は生物学の棚にある、ハズ。
なんだけど、その棚がいっぱいになってたりすると、
とりあえず、って感じで他の棚に突っ込んじゃうからなぁ…

だんだんジャンル分けが怪しくなってくる。

そろそろ処分することも考えないと…
本棚からあふれでた本たちが
そこここで山を作っているんだな。

そりゃ、広いオウチでどんだけ本が増えても
大丈夫なら、処分なんかしないんだけど。

処分するんじゃなかった、って
あとで後悔することもけっこうあるし。

処分方法は、BOOK OFFに持ってくか、
廃品回収に出すか。



結局一日がかりで整理して
目的の本も見つかったし
処分本もより分けたし


その一日だけだったな。
充実してたのは。



本日の写真?

う~んどうしよう。

怪しげな雲

昨日夕方の空。

上層に黒い雲。
その下にもくもくと沸き上がってきた
白い雲が夕日に照らされて
怪しく光っておりました。

紙媒体のもろもろ | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

*FMK*

Author:*FMK*
広島県東広島市在住。
ハンドニットのウェアや小物などを製作しています。
時折イベントなどで販売。
注文制作も。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

広島ブログ

クリックをお願いします↓

広島ブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。