FMK編む編むの日々//ハンドニットを中心に手づくりをしているFMK~Factory-mamakaeru~のぐだぐだな日々を綴ります
おかしな

天気があちこちで発生しているようで。

このあたりではいまんとこ雹はないものの、
急な大雨、ってのがよくあります。

今日も要注意!


さて、ベランダ小庭。
花は一段落。

クレマチスもそろそろ切り戻そうかな…
と思ってその鉢の下方を見ると
わっさわさに茂った一鉢が。

ワイヤープランツ。

わけあって、普通の丸い葉っぱの品種と
スペード型の葉っぱの品種が
混ざって植わっておりますが。

わっさわさに茂り、長く伸びたツルは
横のクレマチスの茎やら
奥のアイビーやらに、巻きついております。

こらこら。
はよ気づけや。

いや、気づいてはいたんですが、
なんとなく、ま、いっか、ですませてた。

クレマチスよか、コッチが先だな、
とカット、カット、カット!

おや?へんな葉っぱが…
もしかして奥のアイビーが伸びてきて根付いてる…?

いやいやこれは
モミジやんか~(@_@)

もみじの芽生え

いったいどこからやってきたのか?

モミジなど、カエデの類の種には
羽根が生えてて、
風に乗って飛んで行けるようになってるんですが。

こんな高いとこまで来るのかね?

もしそうやって飛んできたとしても、
ちゃんと芽生えるには
ちょうど土があって、
土の湿り気もも明るさも都合が良くて、なわけで。

いや~ちょん切らんでヨカッタ。

しばらくこのまま育てTみましょう。



そういえば、メダカの赤ちゃん、
その後次々孵化しました。

10匹は下らない…

また里親探しをせないかんかな…

誰かメダカいらない?
(ただしお近くの方に限る)


スポンサーサイト

園芸的なもろもろ | comment(0) |


えー。

スマホンちゃんで撮った写真は
回転させて保存していても
ここにアップしたら元の位置に戻ってしまう
という状態が改善されず。

おかしいなぁ~

なので、首を90度傾けて御覧ください。
m(_ _)m


昨日、友人宅に
ご注文の品をお届けに
行ってまいりました。

でも、それは第2の目的。

第1の目的は…

(ΦωΦ)さま~
ヽ(`▽´)/ヽ(`▽´)/

昨年もここでご紹介した
ゆずくん。
でも、呼び名は「きち」もしくは「きっちゃん」。

美(ΦωΦ)さまです。
毛並みがキレイで目が大きくて。

オスなので、イケメン。

去勢したから、なのか
もともとの性格なのか、
子供っぽくて遊び好き。
やんちゃが止まりません。

遊んでくれるヒト、いつでも募集中
な感じなので、
ワタシ、歓迎されました。

まぁ、まずは持ち物チェック。

商品も。

ゆずくん 点検中1

かばんも。

ゆずくん 点検中2

ワタシも。

ゆずくん 点検中3

念入りにチェックしてます。

遊んでいる時にも
あっちが気になり

ゆずくん 何かが気になる1

こっちが気になり。

ゆずくん 何かが気になる2

なかなか正面顔を撮らせてもらえない。

やっと袋の中で落ち着く。

ゆずくん 袋入り息子

袋や段ボール箱があると、
とりあえず入ってみる、というのは、
どこの(ΦωΦ)さまも同じ。

このあと、ワタシはヒモを持って駆けずり回り。
手は噛み跡だらけになり。

至福のひととき。

疲れたゆずくんは休憩中。

でも、ワタシは足裏を撮ったりして
昼寝のオジャマをしてしまうのでした。

ゆずくん 足裏

ありがとう。
また遊んでください。


いきものもろもろ | comment(0) |


ひっさびさの

メダカリゾート報告。

相変わらず、10匹でした。

冬の間も死んでしまう個体もなく。

昨年は、まったく繁殖する気配がなかったので
もしかして繁殖能力のないやつばかりか?
と疑ってたのですが。

今年はおなかに卵をつけてるのを
何度も目撃。

おお。

しかし、一体どこに産み付けてるのか
さっぱりわからず。

藻やら、水生植物の根やらが
もはもは茂ってるあのあたり…?

見えね~( ;∀;)

あまりにも目が悪すぎて
まったく見えね~( ;∀;)

きっと人知れず産んで、
人知れず食ってるんだろな。

そう、産み付けられた卵は
早めに見つけて隔離しないと
食われちゃうんでね。

と、先日、見えるところに
卵らしきものが…

う~んこれは卵か?
つぶつぶがかたまりになってるし。
たぶん卵だ。

確信は持てんけど、
とりあえずビンに隔離。

透明だったつぶつぶが
なんとなく色が変わってきてたけど、
なかで発生が進んでるかどうかはわからず。

何度も言うが、目が悪すぎる。
ルーペ使っても、焦点が合わず。

で、昨日見たら
黒い点がツーイツーイと
動いてるのが見えて。

見えない目をじーっと凝らすと、
おっ!
稚魚じゃないか!

とりあえず1匹。
増えました。

大きくなってくれるかな。



さて。
製作の方は…

現在けっこうたまってた注文品の
製作を順次行っております。

注文品に関しては、
お渡しできた時点で
ここで紹介することにしているので、
もうしばらく作品写真は載せられません。

で、他にネタもないので
甚だ不本意ではありますが、
本日は文字のみで終了。

え?
メダカの写真でも載せんのかい?

さっき撮ろうとしてみましたが、
なんかうまくいかないので、
断念しました。

とほほのほ。


いきものもろもろ | comment(0) |


梅雨

らしい雨の降りかたです。
昨日、今日。

先日の雨はあまりにもスコール的で、
ちょっとこわい感じでした。

季節的にはいい雨なのですが、
ちょっと寒くないですか?
ワタシが寒がりなのもあるかもしれません。
ホットカーペットをつけたい、ってぐらい。



さて、とくに新しい写真ネタもないので、
ベランダ小庭の花たち。

今盛んに咲いているのはクレマチス。
ビチセラ ダークアイズ、という品種で
濃い紫色の花

クレマチス ビチセラ ダークアイズ2

今年は天井近くまで伸びて
たくさん花がつきました。

クレマチス ビチセラ ダークアイズ1

もう少しで今咲いてる花が終わるので、
切り戻して新しい枝を出させれば
また花が咲きます。

咲くはずです。
きっと咲きます。
たぶん咲くでしょう。

…咲くかな…?

切った枝は挿し芽をして
増やしてみるつもり。


でコチラのバラは
オールドローズのコマンダポーレペール。

オールドローズ コマンダポーレペール

もう結構前に咲いたもの。

ラベルには四季咲き、って書いてあったのに、
切り戻した後、新しい茎がぐいぐい伸びてるのに、
花がつきません。

四季咲き、といっても、オールドローズは気まぐれなので、
来年の春まで花はつかないかも。

それはそれで、楽しみなのですが。



園芸的なもろもろ | comment(0) |


終わりました。

尼寺2014夏。

あれやらこれやら作って出したかったのに…
と思っても、後の祭…( ;∀;)


第一会場、ギャラリー鳳仙花。

尼寺2014夏 ギャラリー

元納屋の梁は、それはそれはリッパで。
ただ、底上げして床を作っているので
この梁が低い。
時折アタマをぶつけるヒトもいます。
いや、ワタシはぶつけないけどね。
小さいから。

尼寺2014夏 ギャラリー梁

このギャラリーがワタシの定位置。

尼寺2014夏 ブース

ままかえる、今回も鬼のおじさんと。

尼寺2014夏 ままかえる

出店者が増えて、屋外にたくさんのブースが出ました。

尼寺2014夏 屋外1

飲食ブースも、いつものお惣の野お店に加え、
手打ちそばが~!
ワタシのお昼ごはんは、二日ともそば。
準備中の写真ですので、そば、写ってませんが
手打ち実演も行われたらしいです。

尼寺2014夏 屋外2

モチロン屋内のもたくさんのお店があったわけで。
しか~し、撮った写真がことごとくダメ写真で。
どーにもなりません。
とほほです。

イベント出店してていつも思うのは
ジブンが欲しいと思うモノがあるイベントが楽しい、
ってこと。

今回はお気に入りの革作家さんが2人(組)もおられ。
あああああ、アレ欲しい~、コッチも欲しい~
と購買意欲刺激されまくったわけです。

たくさん稼げたら、買って帰ろう…と思うも
革製品は高い。
しかも小物ではなく、バッグが欲しかったものだから、
とてもじゃないけど稼げない。

バイト代入ったばっかだけど、
これ使っちゃうと後がどーにもなんない。

次までには金をためておこう。
そのためには、ガンガン作ってガンガン売って…
昨日はそんなふうににわかに製作意欲が湧いたわけです。

ナニはともあれ、
来ていただいたお客様、
お買い求めいただいたお客様、
ありがとうございました。
またお越しください。
m(_ _)mm(_ _)m

そして主催者の皆さま、
お世話になりました。
次回もよろしくお願い致します。
m(_ _)mm(_ _)m


最近には珍しく、
あの気持ち悪い生き物たちの写真がなかった、
と、ほっとした方はいらっしゃいませんか?

ふふふ。
ではご期待にお答えして…

尼寺2014夏 睡蓮鉢

ギャラリー玄関前の
睡蓮鉢に睡蓮ととのさま。
ベストな組み合わせ。

イベント案内 | comment(2) |


さて。

のんびりブログ書いてる場合じゃないわけです。

明日、あさって(14、15日)は
尼寺手づくり市。

準備が進みません。

準備、というか、製作。

新しく作ることはもうできません。
あれもこれも作って出したかった。

と今になって思う。

後悔…してもしかたないので、
いつものように後まわしにして放置している仕上げを
急がなくては。


気を取りなおして
本日の写真は…

友人petitちゃんの写真報告。

コチラはいつもの、ご実家に住み着いてるあまがえるさま。
なぜか物置の手すりに入り込んでいる、という。
知らずに手を突っ込んだら、どーすんだよ!と。

201405281844000.jpg

これって寝てる?
横になって、キモチよさげに。
ぜったい気が緩んでると思うなあ。
野生生物なのに…(;^ω^)

こちらは、petitちゃん本人の家にすみついてる
やもりさん。

義妹さんがチャーリーと名づけたそうで。
いいなぁ、そういう感覚(^◇^)

201405272045000.jpg

やもりさんのお花のような手足がカワイイ。
どこでも歩ける魔法の手足。


てなわけで、まず今日はシゴトに行って、
帰ってきたら、明日の準備に勤しみます。
シゴト、いま切羽詰まってる状態なので
休むわけにはいかないのよね。

尼寺手づくり市 2014夏

土日、おヒマがあれば、
ぜひお立ち寄りください。
m(_ _)mm(_ _)m



いきものもろもろ | comment(0) |


ここんとこ

曇り空、そして雨…ところによりどしゃ降り
というようね天気で。

両生類たちにはさぞやお慶びのことと存じます。

昨日も小雨からのどしゃ降りの時、
ホタルの宿横の草地に、庭木の根元から
何匹ものトノサマガエルが飛び出して行くのを見ました。

てなわけで、
本日も怒涛の両生類まつり。


アカハライモリ(ニホンイモリ)。
最近、秘密(?)のイモリポイントを見つけたので
苦労せずにイモリさんを捕ることができるようになりました。

アカハラさん 横

おなかの赤黒まだら模様は一匹一匹違います。
これをキレイ、と思うか、
キモチ悪い、とおもうか、は好みのわかれるところ。

アカハラさん おなか

顔はとってもキュート。
それはみんなが思うところ。
え?カワイイとは思えないって?
そーですか?
万人が認めるかわゆさだと思うけどなぁ…(;^ω^)

アカハラさん 前

それならこれは?
アマガエルのオタマジャクシ。
他のカエルのオタマより
目が離れているところが特徴。
チョット間抜けで、カワイイでしょ?
ダメ?

アマさまのオタマ

それならこれは?
上のオタマジャクシから
育って育って色も緑色になったのに
まだしっぽが残ってる、おたまかえる。
まだ目の横の黒い筋がはっきりしません。
身体のサイズはまだワタシの爪ほど。

オタマカエル 手乗り

手のひらに乗っけてたら
あちこちペタペタ歩いて
指輪の飾りのように。

オタマカエル 指輪

さぁ、これなら文句なくカワイイだろう!
指の向こうからひょっこりの、おたまかえるだ!

オタマカエル こんにちは

あ~もうどうしよう~(*°∀°)=3
ってくらいカワイイじゃありませんか!


さて、両生類たちのミリョクは
存分に伝わったと思います。

本日シメの写真は…

しばらくウチにいて、
ワタシに動揺と癒やしを与えてくれていた
オクガタサマ、こと、巨大トノサマガエル。

カエル観察会や手づくりミュージアムなどでの
アイドル業(いやほんとに人気者だった)を無事終え、
野に帰って行きました。
っつっても、隣の草地だけどね。
だって、ホタルの宿の畑から出てきたんだもん。

殿 旅立ち

よいしょ、っと。


いきものもろもろ | comment(0) |


さて本日も

カワイイ動物たち(ワタシ的には)の
お写真、いってみよ~!


と、その前に…
重要な(?)お知らせ。

今度の土日、
3ヶ月ごとのイベント
「尼寺手づくり市}が開催されます。

尼寺手づくり市 2014夏

スマホで、横位置でとった写真が
パソコンではどうしても回転させられません。
いや、ちゃんと写真ファイル上では
正位置に修正しているのに、
ブログにアップすると
な~ぜか横向いちゃう。
(´ヘ`;)

チョー多忙で、なっかなか新作ができない
という状況ですが。

大丈夫か? ワタシ…(;^ω^)



では本題。

かわい子ちゃんたち。

長い長~いしっぽのカナヘビちゃん。

カナヘビ


ま~ったくピントが合わなかったけど
まだ子どものイシガメ。
甲羅の長さは4~5センチぐらい。

イシガメ

イシガメって、クサガメよりも
きれいな水じゃないといけないらしく、
とても減ってるらしい。

その子どもが見つかったということは、
ちゃんと繁殖をしてるってことですね。
目出度きことこの上なし。


ウチにしばらくいた、でかとのさま。
やっと撮れた食事中の姿。

素早いから、なかなかタイミングが合わないんだけど、
うん十枚撮って、この一回だけ。
しかもピンぼけ。
ザンネン。

殿、お食事中1
殿、お食事中2

あ、気持ち悪かったですか?
こりゃ失敬。


あちゃ。
これも横になっちゃった。

身体を横にしてごらんください。
水槽が光ってわかりにくいかもしれませんが、

トノサマ団子

ほら見えてきたでしょ。
とのさま団子。

ホタルの宿自然学校のイベントに参加した
子どもたちが、どんどん捕ってきて
どんどん水槽に入れるもんだから。

この、トノサマガエル、
ふつうにどこにでも居そうですが、
実はものすごく減っています。

先日専門家の先生におうかがいしたら、
広島市の旧市内では30年余り観察されてないそうで。
それがちょっとまえ、平和公園の池で見つかり、
大ニュースに。
さすが都会のオアシス、平和公園…?

なんと郊外でもどんどん見られなくなっているとか。
ウチの実家があった地域は広島市の郊外で
周りがほとんど住宅地。
でも一角だけ取り残された昔からの集落。
だから、トノサマガエルもけっこういて、
毎年5匹ぐらいが、睡蓮鉢で夏を過ごしていました。


この時期限定、イベントの最後を飾る、ホタル観察。
のはずが、暗くなり始めて
そろそろホタルが光るかな…
という頃になって、
どしゃ降り~!!!

どしゃ降りホタルの宿

ああ、かやぶき屋根から落ちる
水滴が電球の光を受けてきれいだな~

( TДT)

水滴ってレベルじゃない。
滝だし。

( TДT)


いきものもろもろ | comment(0) |


えー。

ずいぶんサボっちゃいましたが。

ここんとこなかなかに忙しく。

といっても頑張れば書けないほどじゃないんですが、
なんせ、写真の整理ができずにおりまして。

ホタルの時期、ということもあって、
ホタルの宿自然学校のイベントが
そこそこ入ってしまってたので、
写真を大量に撮るけど、ほんと、整理がつかない。

ブログ用にトリミングしたりの加工なんてとてもとても。

やっと今日、できたので
ご紹介します。

閲覧注意。

両生類だの爬虫類だのを
写真を見るのもイヤだ、
という方は見ないほうがよろしいかと。

いままで何の忠告もナシに
ばんばん載せといて、
いまさらなんだ、と思われるでしょうが、
今回のはかなりの量です。

今日だけでは終わらないと思うので
これから数日、ご注意ください。


山で出会ったヒキガエル。
山登りの疲れが吹っ飛ぶ出会いでした。
疲れを忘れたのはその一瞬だけでしたが。
まだ子ども…ってことは、
ちゃんと繁殖してるってことで。

ひきさま 


たんぼのシュレーゲルアオガエル。
繁殖期以外は木の上なんかに居るので
見つかりにくい種類。

ホタルの宿 帝釈峡 シュレーゲルアオガエル


カジカガエル。
水のきれいな渓流にしかいません。
カエルとは思えないきれいな声で鳴くので
存在はわかるのだけど、
なかなか目にできない。

見つけました、が、遠すぎて…
これ以上拡大したらなんだかわからない写真になります。
こういう時のために重た~い望遠レンズと三脚を持っていく、
という気にもなりませんし。

カジカさま


これなら気持ち悪くないでしょ。
きれいな青い鳥、オオルリ。
だけど、写真が横位置になってしもた。
スイマセン。

ピンぼけだし。
かなり近づいて撮ったんだけど。
やっぱ、望遠レンズ、必要?

ホタルの宿 帝釈峡 オオルリ


今日は鳥の写真で終わりました。
が、これから数日(たぶん)、
ほぼ両生類です。

お気をつけ下さい。




いきものもろもろ | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

*FMK*

Author:*FMK*
広島県東広島市在住。
ハンドニットのウェアや小物などを製作しています。
時折イベントなどで販売。
注文制作も。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

広島ブログ

クリックをお願いします↓

広島ブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR