FMK編む編むの日々//ハンドニットを中心に手づくりをしているFMK~Factory-mamakaeru~のぐだぐだな日々を綴ります
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


数日おきに

本屋に行って、
マンガやら小説やら
雑誌やら実用書やら
のチェックは欠かさない。

大概のものは近隣の書店数件で
まかなえるんだけど
どうしても弱いジャンルがある。

とくに科学系とか、美術系の本。

で、ちょっと都会(つっても、広島)に行くと
どうしても大型書店で
時間とお金を費やしてしまうの…

先日もとある書店で物色。

あ~、こういうの欲しいなあ、って思っていた
そのとおりの本が出てるじゃん。
\(^o^)/

歌川国芳の猫絵ばかり集めて解説した
「ねこと国芳」(金子信久・著)

国芳は近年とくに人気が高い。
画集なんかもたくさん出てるし、
その中にも猫絵は載っている。

だけど、たくさんあリ過ぎて
載るのはほんのちょっと。

国芳猫を網羅した本が出ないかな~
って思ってたんだよ~

右下の本が今回買ったやつ。

ほかはこれまでに買った
猫絵コレクション本です。

猫絵コレクション本コレクション

左上は、藤田嗣治の猫絵本。
リアルでなまめかしくてドラマチック。

中上は世界の名画の中に
潜り込んでる猫達を拾い出した画集。
なぜこんなとこに猫を描きこんだの…?
ってのもけっこうあって、おもしろい。

右上は昨年あった展覧会の図録。
「浮世絵猫づくし にゃんとも猫だらけ展」。
こんなワタシ好みの展覧会を
近くの美術館でやってくれるなんて~
たんのーしました。

左下は日本の作家による猫たち。
浮世絵あり、日本画あり、油絵あり、彫刻あり…
ドヤ顔猫率が高いのよ。

中下は猫浮世絵ばっかり。
国芳はもちろんいいけど、
河鍋暁斎の「眠り猫」がサイコー。
むっちゃ癒されます。



蛙絵だけを集めた本、まだ見たことないなぁ…
出版されんかなぁ…

スポンサーサイト

紙媒体のもろもろ | comment(0) |


<<今日は | TOP | まだちょおっと>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

*FMK*

Author:*FMK*
広島県東広島市在住。
ハンドニットのウェアや小物などを製作しています。
時折イベントなどで販売。
注文制作も。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

広島ブログ

クリックをお願いします↓

広島ブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。