FMK編む編むの日々//ハンドニットを中心に手づくりをしているFMK~Factory-mamakaeru~のぐだぐだな日々を綴ります
ミニ・エコツアー

後編です。


連れて帰った生き物たちを
浅い水槽に入れて観察。

…というか、触りまくりです。

タッチプール

まだ尻尾がついた状態のアマガエルや
ちびちびのアカハライモリも

チビカエルとチビイモリ

そういえば先週のイベントでは
ドジョウは捕れなかった。
今回は数匹捕れました。

ドジョウ

同じ場所なのに、
その時によって違うものに出会えます。


石を置いていないからか、
カメを石代わりにするカエルたちが続出。

カエルonカメ

壁を超えて脱走しようとしてますが
すぐに水の中に連れ戻されてしまいます。

脱走中

さらに別の場所に
出かけてみました。

あぜ道に草のボールのようなものが落ちていて、
開いてみるとなにやら生き物のような…

カヤネズミの赤ちゃんでした。

カヤネズミのあかちゃん

残念ながらもう死んでいます。
たぶん、巣を作っていたカヤが刈られてしまったのでしょう。


コオイムシは雌が雄の背中に卵を産み付けます。
だから、子負虫。
イクメンです。
見てると背中が痒くなってくる。

コオイムシ

コオイムシは小動物の体液を吸います。
浅い水槽に一緒に入れていたら
ちびイモリやさかなたちに取り付いたので、
あわてて隔離しました。


オドリコソウ。
白い花は珍しいのだそうです。

オドリコソウ

アカハライモリはバタバタ泳ぎまわっていたかと思うと、
こんなふうにぽや~んと浮かぶ。
カワイイ。

アカハライモリ

ボードにカニ3きょうだいを書いてくれました。
オトナには描けないタッチ。

カニ3きょうだい

暗くなり始めたので
生き物たちを放し、
その後はホタル見物。

リリース


先週に比べ、ホタルの数は
ぐっと減っていました。
パッと見、ウン十匹、って感じだったのに、
今回はちらほら。

それでも、大勢の人が見に来ていて、
普段は静かな町が賑やかです。


てなところで、
後編終了。


スポンサーサイト

ホタルの宿自然学校 | comment(0) |


<<え~… | TOP | ホタルの宿自然学校>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

*FMK*

Author:*FMK*
広島県東広島市在住。
ハンドニットのウェアや小物などを製作しています。
時折イベントなどで販売。
注文制作も。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

広島ブログ

クリックをお願いします↓

広島ブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR