FMK編む編むの日々//ハンドニットを中心に手づくりをしているFMK~Factory-mamakaeru~のぐだぐだな日々を綴ります
クソ暑い

夏休み、コドモが一日中家に居た時代は
もうズイブン前のことになってしまいました。

中学生にもなれば、ほぼ毎日
部活に出て行ってくれたので
楽になりましたが。

ムスメが小学生の頃、
夏休みの宿題をする際、
「ママもいっしょにお勉強して!」
というので、読書に励むことに。

この際、ということで、
とあるミステリーのシリーズと
その作家の他の小説を
ほぼ読破しました。

一冊がものすごい分厚いことで
有名な作家です。

どんなにクソ暑くても、
オモシロイ本なら
暑さを忘れて没頭できてしまうので、
なかなかいい暑さ対策でした。

うん、活字中毒気味なワタシにとっては。

一度その楽しさを知ってしまうと、
それが毎年夏休みのオヤクソクになってしまい。
「ママの今年の課題図書は何にするの?」
と夏休み前に聞かれるようになりました。

某ファンタジーシリーズやら、
某ホラー・ファンタジーやら…
その年に亡くなったエッセイストの
ほぼ全部の著作を読み返す、ってことも。


思えば、高校生の時も同じようなことをやっていた。

柴田錬三郎の「眠狂四郎シリーズ」。
なぜかこれが高校の図書室に揃っていて。
あんまり高校生が読むものとは思えないけど
柴錬ファンの教員でも居たのか?

数日おきに部活(文化系)に行って
ついでに図書室に寄って数冊借りて帰る、
を繰り返しました。
あ、部活のほうがついでだったかも。


ムスメが夏休み忙しくなっても
たまにやってます。
この「勝手に夏の課題図書」。

でも今年はこれといって
読破したいって思うものが無くて。
本屋行って物色してはいるんだけど。



そう、先日とある本屋のレジ付近で
つい見つけて、つい買ってしまった
nanoblockのかえるさま。

nano blockのかえるさま1

まだ作ってないんだけど、
こういうの作って没頭するのも、
暑さ忘れそうだな。

しっかし、ファミレスのレジのとこにおいてある
おもちゃやお菓子につい手を伸ばしてしまう
おこちゃまのようなワタシの行動。

あとで気づいて苦笑いさ。

スポンサーサイト

いきものもろもろ | comment(0) |


<<その後の | TOP | 今朝>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

*FMK*

Author:*FMK*
広島県東広島市在住。
ハンドニットのウェアや小物などを製作しています。
時折イベントなどで販売。
注文制作も。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

広島ブログ

クリックをお願いします↓

広島ブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR