FMK編む編むの日々//ハンドニットを中心に手づくりをしているFMK~Factory-mamakaeru~のぐだぐだな日々を綴ります
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


先日

最寄りの産直市場で見つけた
「安納いも」。
甘みの強さ、黄色の濃さ、ネットリ感で知られる
おいしいサツマイモの一種です。

店にあったのは
長さ10数センチの小さいイモが4つはいって200円。
コレは高いのか安いのか?
と思いながら、とりあえず買ってみました。

このサイズ、ちょいとおやつに食べるなら
ちょーどいい。

レンジで火を通し、
オーブントースターで少し焼く。
石焼きのような遠赤効果はありませんが、
まーいいです。

で、焼きあがったイモを
新聞紙にくるんでムスメに渡すと…

『なんで新聞紙?』と言いたげな顔をするので
「臨場感」と一言。

『納得した』という感じで
うなずくムスメ。

焼き芋の臨場感

そう、焼き芋には新聞紙。
それがワタシのアタリマエ。

いまどき新聞紙や新聞紙で作った袋に
入れてくれる焼き芋屋さんはあるんだろうか?
なさそうな気がする。
衛生面とか何とかに気を使うだろうから。

でも自分ちでやるんだから、全然いいんだよ。

この昭和時代のアタリマエが
なぜかムスメに通じるっていう…
さすが『平成生まれの昭和育ち』
っていう異名をとるだけのことはある。

このひと、ワタシと同年齢の高校教諭と
80年代のサブカル話で盛り上がったらしい。
なんでそんなことを知ってる?


やきたてあつあつのイモでも
新聞紙のゴワゴワ感で
持ってても熱くない。
キッチンペーパーではこうはいかない。
実用的でもあるな。

さて、かんじんのお味は…?
う~ん。
思ってたより甘くない。
けどフツーのサツマイモよりは甘いか。

すごく甘くなるには土質とか気候とか
いろいろ条件がいるんだろうけど、
この辺りがサツマイモ栽培に適してるとは思えないよなぁ。

まあ、でも、新聞紙のおかげで
美味さ2割増しぐらいにはなってる気がします。







スポンサーサイト

くいもの | comment(0) |


<<いいお天気 | TOP | つい>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

*FMK*

Author:*FMK*
広島県東広島市在住。
ハンドニットのウェアや小物などを製作しています。
時折イベントなどで販売。
注文制作も。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

広島ブログ

クリックをお願いします↓

広島ブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。