FMK編む編むの日々//ハンドニットを中心に手づくりをしているFMK~Factory-mamakaeru~のぐだぐだな日々を綴ります
前の

更新からすでに一週間…
やれやれ。

現在のワタシは
ヒマがないわけではないが落ち着きがない、
という状態。

物理的にも精神的にも。

その状態がこの飛び飛びのブログに現れているわけで。

おちつけ、ワタシ。



そんなバタバタの中で
先延ばし先延ばしにしていたことが
ようやく出来ました。

ひろしま美術館の
熊谷守一展鑑賞。

会期前から行くぞ、と思っていたのに
行けたのが会期末。

よくあることだけど、
今回は特にアセった。

uriちゃんに声をかけたら
時間のある日が合致したのでした。

なかなか面白かった。
行ってよかった。

2人がやたらと注目してしまったのが
サインの入れ方。

乾く前の油彩に、
先の細いもので引っ掻いて
クマガイモリカズ、と入れる。

それは小さく画面の端、とは限らず、
大きく、さらにはモチーフの中に
ということもあって。

でもまったくジャマになっているわけでなく。
どちらかというと
それがあるから絵が完成している
とさえ思える。

終始このサインに注目して見ておりました。

いつものように
そのとき思いついたくだらない話をしながら。
美術に関係あるなし構わず。

「おまえ百まで
 わしゃいつまでも
   九十四才 守一」



そのあと、スペイン料理店で昼メシ、
本屋や雑貨屋、カフェなど、ぷらぷらし、
uriちゃんのご提案で、早めの夕食は

ギョーザとビールだけしかないお店。
カウンター7席のみ。

特におじさんたちに大人気の店で
まだ5時台だというのに
ひっきりなしに、席空いてる?と覗いていく。

だって、ほんと、おいしかったのよ。
ここのギョーザ。

ワタシにとっては食べ慣れたハハの味であり、
理想のギョーザだったのよ。

キャベツだの白菜だのを入れない
たぶんニラとひき肉だけの具。

だから堅い。
それがウマイ。

ジブンでもそういうふうに作りたいんだけど
とある家族がそれに対して批判的で。

でももういい。
そんな声にはもう左右されること無く、
ワタシはワタシのギョーザを作る。

そう決めた
4月18日は
ギョーザ記念日



えー…

そんなワタシの決意はおいといて


早めの夕食、というか
ギョーザをツマミにビールを引っ掛けて
店を出ても、まだ明るい。

ちょっと肌寒いけど
歩くにはちょうどいいかな、
ということで、
広島駅までぶらぶら歩き。

川沿いを歩くのは気持ちが良いですね。

ところどころに小さな神社が祭ってあります。


そのうちの一つの稲荷社に
かわいいおきつねさまが一対。

赤いニットの前掛けと肩掛け(いや、背中か?)
そして、ベレー帽!!

ニットおきつねさま
ニットおきつねさま2
ニットおきつねさま3
ニットおきつねさま4

もう、ワタシ、
この稲荷神社を信心するしかないよね。

ワタシも編んで寄進するかな。


スポンサーサイト

美術的なもろもろ | comment(0) |


<<これももう | TOP | いろいろな>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

*FMK*

Author:*FMK*
広島県東広島市在住。
ハンドニットのウェアや小物などを製作しています。
時折イベントなどで販売。
注文制作も。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

広島ブログ

クリックをお願いします↓

広島ブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR