FMK編む編むの日々//ハンドニットを中心に手づくりをしているFMK~Factory-mamakaeru~のぐだぐだな日々を綴ります
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


どうしよう

ナンシー関が面白くて読むのがやめられない。

どうしよう、ってこともないか。

しかしなんで今さら、ナンシー関!?

もう亡くなってから、12年も経つのだが。


昨日のブログで、本を整理したってかいたんだけど、
これはその余波。

もう何年もの間、処分するか取っとくかを
悩み続けて、未だ保留状態なのが
ナンシー関の本。
30冊ぐらいはあるか。

ナンシー関はワタシの心の師。

もともとテレビをそれほど見る方ではなかったのに、
ナンシー関に出会ってから
なんかテレビの中で起きる有象無象について
色々と考えるようになった。

うまれつき(?)素直なタチじゃないので
出来事や人物や人の発言を
そのまま受け止めることがないのだが、
ナンシーは「それでいい」と
ワタシに言ってくれたような気がしていたんだった。

無くなって随分経つ今でも
「このブーム、ナンシーならどう評するだろう」
とか
「この人について、どんな感想を書くだろう」
とか考えてしまう。


処分してしまったとしても
小説、とくに人気作家のものであれば、
また読みたくなっても手に入りやすい。

けど、もう亡くなって随分経つコラムニストの本。
書いてある内容はどんどん古くなる。

きっとそのうち手に入らなくなる…

どうしよう。

延々取っておくのもどうだろう。

う~ん処分してしまおうか。
一回読み返してから。


ということで読み返しているわけですが。

なんかね。
やっぱオモシロイの。

内容は古い。
1990年代から2000年代はじめの
テレビや出来事やなんかが題材だから。

でもただナツカシイとかじゃなくて
なんでか新鮮。

気がつけば5冊読んでた。


あ~やっぱ、処分できない。
保留決定。



本日は写真、ナシ、ってことで。


スポンサーサイト

紙媒体のもろもろ | comment(0) |


<<もやしが | TOP | いや~まいった。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

プロフィール

*FMK*

Author:*FMK*
広島県東広島市在住。
ハンドニットのウェアや小物などを製作しています。
時折イベントなどで販売。
注文制作も。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

広島ブログ

クリックをお願いします↓

広島ブログ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。